<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

携帯電話の中はDataがいっぱい!

昨日携帯がおかしくなって、みるみるうちに本当におかしくなって、、、
遂に何もメール画面が現れなくなってしまいました。
こんな事ってあるの?うっそ〜!と言っているうちに、
そうだ、この携帯には携帯メール、番号、PCメール、住所、配偶者、
誕生日、写真、もろもろのdataがぎっしり入っていると気づいた。

バックアップを携帯にはどうやって取るのか知らず、取っていなかったから
さあ大変! 夜中に、携帯が不調です。私のiPhoneとかPCメールに少しの間打って下さい!
など、あわてて、出しました。
Macの中の住所録には携帯番号やメールなど書いていなかった人も居て、
今更ながら、住所を書く時は全てを書いておかねば意味がないと分かりました。
DoCoMoには毎月¥100でDataお預かりサービスがあるそうです。

みなさん、携帯が無くなったら、本当にパニックですよ。
今の内にバックアップを携帯ショップで取って貰っておいた方が良いですよ。
私の二の舞を踏まないために。 今夜はもう、メルアド入力をする
気力もなく、このブログをやけっぱちで書いています。 うえ〜ン、しくしく。。。
[PR]
by violinland | 2009-12-09 01:38

発表会の月です!

とうとう、12月になってしまいました。皆さん、発表会の事が頭から離れなく
なりましたね? 12月27日の本番までに、充分弾き込んで、悔いのない演奏が
出来るように、練習して下さい。 本番の時には、練習をどれだけしたか?
が、もろ、出ますからね。

12月になったら、レッスンの時に子ども達は暗譜で弾いています。
大人の人達は、暗譜がだんだん年齢と共に出来なくなります。
どうしてかしら? 私の考えでは、見ていても、五線譜がきちんと見えなくなります。
シャープとナチュラルの見間違いがだんだん増えてきます。同じように見えるから、
前後の音から、判断して弾いていても、どちらでも良いような所では本当に
困ります。 余程、弾き込んで居ないと、とても不安になります。
そんなことから、見えていても見えない、覚えている部分は本当に正しいのか?

不安材料はもっとあります。聴力の衰えが増してきて、音程やリズムがきちんと聞こえない。
ベートーヴェンのように天才は作曲をしている時は頭の中に全部音が鳴っていた。
しかし、初演では耳が全く聞こえないのに、指揮をしたという信じられない話が
あります。弓の動きを見て?ティンパニーの鼓動を身体で感じて?
勝手に自分のテンポで曲を勧めても果たして、お客さんの耳にはどう聞こえていたのだろう?

ともかく、大人になったら、色々な理由で暗譜では弾かなくなります。

今年の発表会ではバッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲があります。
各パートを7〜8人のソリスト達が弾き、後に伴奏の合奏団が控えていますから
恐いでしょうね。しかし、ソリストの子ども達(中学生以下)は全員暗譜です。
良くやるなと感心していますが、今覚えておくと一生忘れないでしょう。

9掛け9が81と覚えているように左脳の記憶神経を小さい時からたくさん刺激して
居る人ほど、大人になっても柔軟な違った角度からも物を見られる、人間に
なるようです。 本当に後、3週間ですが、自分のペースを一寸足踏みして、
ゆっくりもう一度ゼロからさらい直してみては如何?
きっと何か違った発見をするはずです。がんばれ〜!
[PR]
by violinland | 2009-12-09 01:22