<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

魚沼、緑の風のコンサート大成功!

Vivaldi の二重協奏曲を8人の子供ソリスト達は一生懸命に演奏しました。
ほぼ1年がかりで練習し、特訓練習会もした成果が本当にありました。
子ども達は「やった〜!」と心から叫んで居ましたし、それを見ていた父兄の皆様も
目頭を熱くしていらっしゃいました。
打ち上げ会では特注していた銘入り金メダルを皆にあげました。

ドレスを速着替えして、「In the Mood」をアンコールにステップを踏みながら
ニコニコと弾いていました。これは、我々の遠征に付いてきて、子供の2人がアメリカに
行ったときに、仕込んできた技です。お辞儀の時には帽子を取り、
くるくるっと回して又被るという事もアメリカで習ってきていました。 
ピアノ伴奏譜は友人のJazz pianist ,作曲家の K・M氏がプレゼントして下さり感謝!
本当に舞台が手拍子でやんやの喝采でした。

それぞれの学校の先生や、同級生が聴きに来ていたようですが、皆、いつもの友人とは
余りの違いにあっけにとられていたとか。月曜日に学校に行ったら、話題になっているでしょう。

子ども達の曲ばかり気になり、練習をさせていたのですが、殆どの時間は我々TRIOの
演奏時間。うっかり、クロイツェル ソナタも忘れがち。冷や汗たらり。。。

大きなミスも全体的には無く、無事に今年の10周年記念のコンサートは終わりました。

翌日は魚沼市の南山荘老人施設に子ども達も連れて、慰問コンサートに行ってきました。
平均年齢84歳というホームですが、皆元気そうで良く聴いていただき、コンサートをやって
良かったと思いました。おばあちゃんの一人はわざわざ寄ってきて 「生は良いねえ!」
と心から言って下さって、嬉しかったです。

これが10年の区切りで、新しい出発の始まりの兆しが見えました。
[PR]
by violinland | 2009-06-02 03:17