<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月5日(日)の練習会を追加

ストリング・けい の欄に掲載漏れがありました。

10月5日(日)に 青葉台 フィリアホール リハーサル室で
朝 11時より12時正午まで 1時間 バイオリンランドのクラスのみ

12時から午後2時まで
名曲集の3曲と、くるみ割り

午後2時から5時まで
弦セレ 1,2楽章

田園都市線青葉台駅隣接の東急スクエア 5回 と便利です。
練習に参加していなかった人もそろそろ、参加した方が安心です。

この次は 10月26日 (日) 午後1時より
都筑公会堂リハ室です。 曲目、時間の変更があります

この日の バイオリンランドクラスはキャンセルします、。
13:00〜 名曲集3曲、
13:45〜 くるみ2曲
14:30 休憩
14:45〜17:00  弦セレ
17;00 夕食 休憩
18;15〜 20:15 弦セレ

弦セレは難曲ですが弾けるようになったらきっと楽しくなります
古今東西を問わず弦楽アンサンブルの名曲の最高峰です。 
[PR]
by violinland | 2008-08-26 01:56

学校からモーニングコール!?

今日は芸大付属高校の同窓会理事会に夕方から出席していた。
諸々の雑事を片付けた後、皆で上野の山をおりて、歓楽街へ。
学生時代は、全く知らなかった山の下の飲み屋街。

全くアルコールが駄目な私は、飲み会、合コン?など関係なく
学生時代を過ごしてしまい、今になって、上野はこんなに
賑やかなんですね?と言い、顰蹙を買った。

何しろ上野公園の西郷さんの銅像が何処にあるのかも知らなかった!
見付けたのは、外国人を丁度満開の桜、日本的なお花見状況を
見せようと上野公園に行った時、(既に50代になってから)
見付けました。此処に有名な西郷さんが立っている!と叫んで
その時も、「何年間上野公園をうろついていたの?」と顰蹙を買った。

ひたすら、グレープフルーツジュースと緑茶で宴席の中の私。
他の人はビールから、生酒、焼酎、チューハイと変化してドンドン
ボルテージが上がっていく。
その時の話題の中で目が飛び出た話がありました。
遅刻常習犯の生徒には担任が、目覚ましモーニングコールを
かけているとのこと。 芸高の生徒も地に落ちた?
生徒を甘やかしているのか、ご時世が此処まで堕落したか?
その話に、学校の先生達を指導する立場にある仲間が言いました。
「今の小学校の生徒父兄から、学校に、遅刻させたくなかったら
 うちの子供に朝、電話をかけてくれれば良いのに!」と父兄会で
堂々と言った親が居るそうです。 子供が朝起きないのは古今東西を
問わず親の心配事ですが、其れを学校に解決させますか?
これって、ひとえに家での躾、突っ込んで言えばこの親を育てた
一代前の躾失敗作ではないかしら?

私は、楽器を持っての登校に危険を感じて、ラッシュになる前の
中央線西荻窪朝5:55 の電車に乗って登校していました。毎朝チェロの
生徒他、弦楽器の生徒達は校門をおじさんが開けてくれる7時を門外で待って
入っていきました。そして、練習室で朝練を皆がやっていました。

今は遅刻すれすれに飛び込んでくる生徒も居るでしょうが、
遅刻させないように担任が電話をかける!
人任せの登校、勉強、練習?のほほんと口さえ開けていれば
餌が入ってくる。 
高校から一人自炊をさせられていた事を今になって、親はよく突っ放したな!
と感心?呆れ? しますが、今は殆ど親も一緒に上京しておさんどんは
全てお母さんがやってくれ、練習と勉強さえしていれば良い
高校生が多いそうだ。 羨ましい環境です。

親も子離れできず、ご主人は単身赴任状態、子供も生活感が無い。
そういう環境で、プロの音楽家になって、過酷な知的肉体労働者に
なったらストレス、自立神経失調症、神経症から癌に発展したり
甘えた生活から厳しい世界にほっぽられたら即、人間が壊れてしまう人が
多いのです。 昔は厳しかったですね!と皆で言い合った飲み会でした。
[PR]
by violinland | 2008-08-21 01:34

11月8日(土)練習会日程が追加!です。

11月8日(土)午後 1時から夜8時半までの間、
田園都市線と市営地下鉄 あざみ野駅 東口より徒歩5分

あざみ野アートフォーラム 音楽室が抽選で取れました!

練習日程の詳細は ストリング・けい の欄を見てください。

11月29日(土)にどこか、練習可能な場所を探しています。
何方か、お近くで公共の場所、練習が出来る場所をご存じの方は
午後から夜の部 で取っていただけませんか?

都筑公会堂は3ヶ月前のその日に (8月29日)公会堂に行って
抽選ですが、あいにく私は 秋田の本番で留守です。
お近くの方で抽選申し込みに行って下さる方は居ませんか?
他と重なって取ってもキャンセルは直ぐ可能なので、11月29日を
宜しくお願いします。
[PR]
by violinland | 2008-08-20 01:28

残暑?お見舞い申し上げます!

子供の頃、8月中旬、旧盆頃になればもう海にはクラゲがいっぱい出て
刺されるから泳いでは駄目と言われていました。
でも今年の夏は秋風が吹く様子もなく、未だ真夏の暑さで
日中は海が繁盛している様子。温暖化はクラゲもなまってしまう?
本当にこの暑さはいつまで続くのでしょうか?

8月に入ってからコンピューターをゆっくり開ける間もなく、
飛び回っていました。週1本観たい映画にも行く暇がありません。

昨日は秋田のアトリオンオケ練習から帰宅して、2日間だけ在宅
レッスン。その後魚沼行き。今週末はBBQパーティーを魚沼グループで
やり、子供達はキャンプ場のパオテントに1泊。
大人は道を隔てた温泉付き建物に寝ます!
大人から解放されてさぞ、楽しい夜長になるでしょう?

その次の週は、秋田の本番です。今回は秋田出身の若手演奏家が
1曲づつコンチェルトをオケの伴奏でsoloします。
Mozart Violin Concerto No.5 [トルコ風]
Haydn Cello Concerto No.2
Mozart Piano Concerto No.12
この3曲です。 詳細を知りたい方は、秋田アトリオン室内オーケストラ
で検索を掛けてください。

そうこうしているうちに、秋田と魚沼の学校は始まってしまいます。
冬の雪の為に冬休みが長いので、その分、1週間夏休みが短いのです。
しかし、昨今、学校の夏休みが、本当の休みでは無いことが判明。
先生達は通常より多忙!合唱、吹奏楽コンクールの地方予選、本選など
その準備に練習出勤。教育実施要項説明会、講習会などに出席。
運動部活は、朝練昼練に大わらわ。 何時が休みなのでしょう?

暑くてじっとしていたい時期が一番じっと出来ないなんて。。。
学校の先生達!、ご苦労様です。
子供達は休みでない休みに宿題までどっさり出されて、本当に
可哀相。それぞれのプロジェクトは完成しましたか?

暑いあついと言っていたことが嘘のような、雪の冬がやはり又
来るのでしょうか?今は想像できませんね。
又、秋は行事の合間を縫って、アンサンブルの練習をして、
12月28日の本番へ向かいましょう!
[PR]
by violinland | 2008-08-20 01:16

初孫?ちゃん可愛い!

先日のブログを書いた後、生まれたての、初孫ちゃんに(!?)会ってきました。
生徒さん同士の間に生まれた初めての子供なので、勝手に私は初孫と呼んでいます。

目鼻立ちがはっきりとした、パパにそっくりの女児。2732g
の Cute baby ハートがいっぱい飛んでいる!!
髪も黒くてふさふさ。。。 この頃の赤ちゃんは本当にきれいな顔で
生まれますね。 ママの栄養のバランスが良いのか?

新生児室の窓越しでしたが、いつまで見ていても飽きない。
今後何十年も付き合っていく両親の愛情をたっぷり受けて、
すくすくと育つでしょう。 大いに幸あれ!と祈ります。

所で、今朝の息子からのメールで、何だか、新しい本を出版したみたいです。
下記のwebsite で見てみて!と書いてきました。
先日、インドのHyderabad に行っていて、それについての本のようです。
私も初めて聞くので、詳細は不明ですが、この本について、何か
分かったら、私に逆に教えてください。

http://www.blurb.com/bookstore/invited/211128/9d00ee79802c21b4c8c70b4180476030
これが本のwebsite です。

外はもの凄い豪雨になってきたようです。今から東京に行くのですが
道が大丈夫かな? 渋滞覚悟! 
[PR]
by violinland | 2008-08-05 14:32

STRING ・けいに新情報掲載!

毎日本当に暑いですね。昼間は外出しないで良いスケジュールで
行動しないと、日射病になりそう。 水分補給を忘れないで!
このブログの背景の海に行きたい!!

 昨日2日の練習会では、名曲集の3曲に加え、
「バイオリンランド」の曲も助っ人達で練習しました。とっくに弾いた曲でも
突然「弾け!」と言われたら、戸惑う子供達でした! (ケラケラ。。陰の声)

「小さな世界」の最後が、それまでとても調子よく弾いていても、「キャッ!」
と、フェイントかけてありますから、リズム練習とボウイングを
確認しておいてください。本番で落っこちます。

ストリング・けい の欄を加筆しました。見てください。

10月26日(日)午後から夜、都筑公会堂リハ室の練習が増えました。

11月、12月の練習会場が取れましたら、掲載して、このブログに書きます。

午後から、初孫?(両親が生徒さんだったらそう言う気分満々)を
慶応病院へ一目見てきます! ワクワク
 
  追伸:今朝の 教育テレビを待っていたら、西東京地区の高校野球中継で
     「新日曜美術館」は無くなっていました。
[PR]
by violinland | 2008-08-03 14:22

バイオリンランド2世誕生!

今夜8月2日,21:10 バイオリンランド String・けい の仲間同士で
結婚した夫婦揃っての生徒さんが、今日、新米パパ、ママに今さっきなりました。

つい数日前に大きなお腹で会いに来たので、もうすぐだね!と言っていた
矢先の出産。安産だったようで、ほっとしています。
何だか本当に孫が生まれた気分の慶子先生です。めでたい めでたい!
あと3年したら、仲間に入ってくるぞお!? いやはや私はいつまで経っても
バイオリンランド1巻 から抜け出られないかも? 名前は分かり次第又発表します。
[PR]
by violinland | 2008-08-03 00:00

母のブラウス

先週の日曜日に母のブラウスがNHK の番組で紹介されました。写真家が広島被爆当日の衣類をカメラに納めて、今広島現代美術館で写真展を開催されています。
その中に、当時24歳だった母が生後2ヶ月の姉をかばって、家の中で赤ん坊の上に覆い被さった時に着ていて、偶然、河原で探し歩いていた父と偶然に再会。
お互いに生きていた!と一緒に福岡の実家へ逃げていった時のブラウスです。

戦時中でもあんなきれいな花模様のブラウスを着ていた人がたくさん居たことに、驚き、私は今まで戦時中の女性は皆、国防色に防空ずきんというイメージしかなかったので、
初めて見た母のブラウスに本当に驚きました。

中には、模様の黒いところだけ強烈な光線で焼け通り、穴が無数にあいている
ブラウスもありました。これを来ていた人は亡くなっていたそうです。
本当に胸が締め付けられる思いでこの番組を見ました。

今日から8月、又6日の原爆記念日がやってきます。63年前の広島は
抜けるように透き通った青い空に日が燦々と照っていたそうです。一瞬のうちに
キノコ雲と巻き上げられたがれきによって真っ暗な世界になり、その後、真っ黒な
雨が降り出しました。
一瞬のうちの、明暗を経験した、多くの広島市民、遺体も出ないほど混乱して、共同慰霊墓地に眠る人々、何のための太平洋戦争だったのでしょうか? 
日本軍の蛮行が何十万人という尊い命を無駄死にさせ、戦後の急な西欧化、
教育制度の改革(良いに付け悪いに付け)経済的高度成長をしたという、日本ですが
中身は本当の文化的成長をしていたでしょうか?

この浮かれた時代に子供から大人へ成長した団塊の世代が育てた、戦後2世から3世が、切れる子供、無差別殺戮をする人間を出しています。今、学校で大変な事件が多々起こっています。これらを黙って事なかれ主義で見過ごし、お金が最も頼れる物と
信じ込まされている人々が牛耳る将来、を思って、暗い気持ちにもなりました。 

子供の躾について数日前、カナダから来ているホームステイの若い女性と話しました。
まず日本に来てビックリ仰天は、電車で子供が平気で座っている!前におばあさんが
居ても知らん顔で居て、隣に座っている母親も席を譲れと言わない。
これって、母が言わないけれど、学校でも教えないですか?そんなことはカナダでも何処でも信じられません。日本の教育はどうなっているのですか?から始まって、
結構、我々が毎日目にしている疑問点を鋭く気質門していました。
日本のママ達は凄いですね。子供のメイドさん化していますね。
それで幸せなのですか?(それが女性の仕事だと信じているから?)
子離れ、親離れが難しいでしょうね?
などなど、ぐさりと2週間滞在で見抜いていました。
世界中で日本のママは自分の子供に一番甘いという見解でした。

個人的にレッスンをしている子供達そして、その若いママ達に私は古いと
思われても。人間のマナーや習い事、修練の基本を教えているつもりです。
時々、辛辣に言って驚かれますが。
大学生からメールで何でも依頼してきた時、やって良いこと、目上にやっては
失礼なこと、「無題メール」 は友達同士では許されても目上には出さないこと。
私は無題だと読まないで削除します。無題ほど、内容がない物を
読む必要はないから。など、教えています。
利便さが礼儀までも便利さに変えてはならない。

母が、私の先生、教授、下宿の大家さんなどに私が、卒業しても、
アメリカに行っても未だお中元とお歳暮を贈っていたことを知り、
本当にびっくりしました。
今では、薄い感覚になってきた、季節の贈り物ですが、昔のお弟子さんの中で
辞めて久しい今でも、年に2回送っていらっしゃる方が、何人か居ます。
そうするとそれを機にお電話をして声を聞かれます。「もう止めましょう!」
と毎回辞退すると、「これが無かったら、先生と縁が切れるようで寂しいから
送っています。年に2回先生の声が聞こえるのが楽しみなのです。」と
仰います。これは、昔ながらの人の縁を繋いでいく一つの術なのかも知れません。
現代では、会っている時が、現在形で進行して、会っていない時は忘却の
彼方になってしまっています。何事もさっぱりと割り切って、余分な気遣いは
不要、とするのが現代人なのでしょうね、
昔の律儀さが生きている現代人は付き合い方が上手だなと、今頃感心します。

戦後63年、軍国主義の弊害は無くなったが、経済発展をした激変の日本を
喜ぶべきか憂えるべきか? 古い私はあの番組以来考えています。
[PR]
by violinland | 2008-08-01 12:56