やっとBlogが書ける気分、、、

5月のレッスンキャンセルなどで皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたが、
やっと母が広島日赤病院から彼女の生まれ故郷、福岡市の栄光病院へ
転院しました。日赤へ救急車で運ばれた時は血圧が命が危ない低血圧に
なって居ました。ドクターが「男性だったら既に死亡です。女性は
強いですね」と言われたのです。
それからが、毎日意識が遠のいたり、少し私が声を掛けたのが分かって、
目を開けられませんがちょっと頷いたり、呼吸器を使うなど、今までの入院より
重症なのは目に見えていました。 病名は 慢性心不全 慢性があるんですね?
心不全は全部急性だと思って居ましたが。

それで、ほぼ自宅には居なくて、広島往復を毎週やったり、秋田へ直接飛んでいました。
今月初めに動かせるというので、以前からお願いして居た転院を実行。
広島から福岡市へ介護タクシーを使って、移動しました。
料金は目が飛び出るほど高いのですがこの際はお金のことを言っていられません!
トヨタのノアを改良して、ストレッチャーのまま後部座席にセット出来て、
福岡の叔母が横に付き添い、私は助手席で4時間余りの道中。
福岡のクリスチャン系列の栄光病院へ無事に到着。

この頃になるともう口からの食事も少しですが食べられるように回復し、
4時間の車移動は大丈夫だったと本人が言っていましたからそれだけの
体力が付いてきたのでしょう。
それで、やっと私は親戚、叔母(母の実の妹)に任せて、横浜へ帰ってきました。

叔母の話ではその病院でとても親切にされていて、気に入り、転院したことを
喜んでいるそうです。 
総院長が主治医になって下さり、色々と問診がありましたが、
母の年齢90歳にしてははっきり答えるので、「認知症は無いですね!」
あはは、、、計算は私より速いし、物覚えもはっきりしていて、とてもとても。。。

戦中を生き、原爆被爆体験を通り越している彼女の気丈さは、
もの凄い物が有り、おいそれとはくたばらないようです。
今回は私の方が少々、くたびれました。

予定の物が殆どキャンセルになり、震災後のおちつかない日々を
ダブルで私も被害を被っていました。
今週から少しずつ元に戻っています。レッスンのキャンセルを余儀なく
されてしまった生徒さん達へ心から謝罪を致します。

個人の曲も、アンサンブルの曲も今からで充分間に合います。
たゆみ無い、個人練習をしていればの話しですがね。。。!

まだ、アメリカの写真が掲載待ちですが、今週末、つぎのBlogを
書いて載せます。   今から秋田へ飛びます! 
Have a nice weekend !
[PR]
by violinland | 2011-06-10 09:49 | ケイコ先生より
<< ♪7月12日(火)マリンバ・リ... ここで連絡事項! >>