イラク上空を飛ぶエミレーツ航空

この写真は座席の前の画像です。
私は国際線の飛行機に乗って映画は見ません。
乗ったら直ぐ、いつも、現在地を示す地図が
付いた画像をテレビ画面に設定します。

今どこを飛んでいるか?どのくらいの速度か?
後何時間で到着か?日本時間では今何時?
到着地の現地時間、など知っておくと
為になる情報が同時進行で提供されます。

もの凄く良く寝ますから、目が覚めた時に
何処を飛んでいるか、分かった方が、
予定外に速く飛んでいたりしたら、
食べ物と、トイレ行きの手順を
考える時に地図の情報はとても役に
立ちます。

この地図をよく見てください。
アラブ首長国連邦の国はアラブ同盟の
国の上は飛ぶ度に上空を通過する
国にその日の上空飛行許可を取って
飛行します。
イラクは下火になったとはいえ
未だ戦時下です。バグダッドの真上も
通過します。12000M 上空では少々の
大砲の砲火は届きません。
大丈夫なのですが、エンジン不調か何かで
不時着をする羽目になった時はイヤだな!

EMIRATES 航空の一番の売りは、食事と
美人キャビン係だったはず!
ビーフは出ないで、選択肢がチキンか?
お魚のムニエルのみ! ぬるくて味のない
茶色のお湯(コーヒーのつもり)が出てきた時は
まずい食事の後だったので、余計ガッカリ!

エミレーツは食事が良いのでと言うふれ込みで
選びましたが、誤算でした。
今後、エミレーツに乗るなら、カタール航空に
した方
f0149700_2585035.jpg
が良いと大きく書きます!
[PR]
by violinland | 2010-07-28 03:03 | ケイコ先生より
<< 帰国したら日本食!バンザーイ!... スイスの氷河急行事故に思う。。。 >>