国際教養大学の推薦AO入試!

毎週金曜日に授業をしている国際教養大学。
秋田空港の近く、廻りにほとんど町らしい物はなく、
寮生は勉強する以外に時間をキャンパス以外で遊ぶことは
出来ないような環境の中で、ひたすら、勉学にいそしむことが
出来る、アメリカ式のキャンパスを持つ大学。
秋田杉の現代建築図書館は24時間openです。
確かに夜中にもたくさんの学生が勉強をしています。

昨今、AERA他、メディアが取り上げて、
就職率が抜群に高い大学として、有名になっています。
確かに事務局に入ったら、就職内定会社の名前がズラリと
張り出してありますが、一部上場の会社名が軒並み書いてあります。

私のクラスの学生も4年生が一人居ますが、
彼は、「チョコレートは。。。」のCMで有名な M製菓会社
に就職が決まっています。海外事業部で本社勤務。
ところが、4万人の中から2人採用された一人と聞き、
眼が点でした。それ程熾烈な就職戦争でしたが、この大学の
学生を見る限り、会社の方から予約を取って、就職斡旋に
来ているのです。 

私が金曜日に学長と話をしていて、一つビックリした話題が
ありました。 高校から推薦を貰って、AO入試というのが
ありますが、翌日土曜日はその入試でした。
普通、推薦を受けたら、その大学以外の大学には受験をしては
いけないと聞きました。
しかし、国際教養大学へのAO入試を受験に来た高校生は
8倍の確率なのです。
落ちた後の7人は、普通の入試でもう一度チャレンジするそうです。
ところが、普通入試は11倍です! どうなっているの?

来春4月入学の学生、9月入学の学生と、半期に一度
入学式と卒業式があります。
海外からの留学生も多いので、その人達は9月入学生です。

授業は全て英語で行われるので、TOEFL 550点以上でないと
入試資格も無く大変ですが、それにパスした学生達はやはり
少数精鋭の学生。 頭が良いのは別として、躾が行き届いている
家庭から入学して来ているようです。
キャンパス内では私を見たら全員挨拶をしたり、ドアを開けたり、
持っていてくれたりします。 今は小学生から先生に対して、
自分の担任以外の人間には挨拶をしない子が多いそうです。

各家庭でまずは「お早うございます」、家に来た客人には
「いらっしゃいませ」「さようなら」くらいはすっと言えるように
躾けたいものです。 親に言われて言っている内に身につき、
大学生になって親元を離れても、挨拶の出来る大学生になるでしょう。

自分たちの意見をはっきり言い、フットワークの軽い学生達を
毎週見ていて、「今の若い人は。。。」とnegative発言をよく
していたのを撤回します。
楽しい、25人の学生達に、触発されて、呆けては居られない
慶子先生です。

**注意事項:12月27日の発表会も近づいてきていますが、未だ自分の曲の伴奏譜面を
ピアノの先生に送っていない人はもう、居ないですよね?
ピアニストは練習しないで伴奏を弾けると勘違いはしていないですね?
万が一そういう人が居たら、明日、即、決まったピアノの先生へ
譜面を送って下さい。遅れたら失礼です。
[PR]
by violinland | 2009-11-17 02:14
<< ゼロの焦点 あらまあ!足が。。。 >>