世界遺産 五箇山

立山で登山の後、魚津の友人に、超美味な甘エビ、富山湾の白海老三昧!
の夕食に幸せを感じ、親子はバタンキューでした。

その後、富山県と岐阜県県境の世界遺産の五箇山を見ていらっしゃいと
推薦されて、平日の静かな五箇山を散策しました。レミーにとっても
これ程の茅葺き屋根の農家を見るのは初めてで、土地の人に色々と
質問をしていました。屋根はススキを使うのだそうです。
それでも、10年に一度2000万円もかかる屋根の総取っ替え!
世界遺産保存も高価な物です。

もう少し南の岐阜県にも合掌造りの村はありますが、商業化されて
いて、五箇山の方が自然と解け合っているという話でした。
しかし、今は高速道路から直ぐ行けますが、昔は本当に山奥、
何事にも厳しい立地条件だったことでしょう。冬は豪雪地帯、
人間はどんな条件にも順応して、生きていけるのだと、
再確認しました。 山の空気は美味しかった!
f0149700_1981072.jpg

[PR]
by violinland | 2009-10-21 19:10
<< 飛騨古川は昔のままの町? 秋の立山快晴! >>