以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

30日お昼、私の師走は終了!

今、昼の12時半、今年になってからの毎日、毎週、毎月が
矢のごとく飛び去って行った。
それが走馬燈のように頭の中を駆け巡っています。

2011年、元旦は広島の母と共に夕食をゆっくりとりました。
ホテルで彼女がステーキを私と同量にペロリと
平らげたのにビックリ! 90歳が鉄板ステーキを
食べたなら、今年も大丈夫!とその時に思ったのです。

それでも何度か体調を悪くして、入退院を繰り返し、
廻りの者を振り回し、最悪はやっと転院した最高の
待遇の福岡栄光病院から自分で介護タクシーを
手配して、勝手に広島の自宅へ帰ってきたことです。

直ぐ又入院する羽目になると思っていたら案の定
5日目には救急搬送でした。
高齢者になるということは、自我だけでは、
気丈だけでは生きていけないのです。
周りの迷惑などもお構いなし。
我が儘が全てにわたって通ると勝手な思い込みで
生きているのかも知れません。

私自身にも超多忙な毎日が続き、この1年間
体調を崩すこと無く無事に過ごせたことが
一番の恵みだと、神様に感謝します。

4月から12月までは夏休みを挟んで、
秋田の国際教養大学に毎週通い、
モチベーションの高い素晴らしい学生達に
囲まれて、私も色々と勉強になりました。

新しい出会いの友人達も増えました。
特に異業種の方達と、慶應義塾関係で
勉強を共にし、試験の情報交換、レポートの
提出期限に半徹夜の毎日。まるで40年余前の
学生に戻った様です。 
それも秋田の学生達とは同病相憐れむ、
学生達がサポートしてくれる良い相互関係です。
公用語が英語の大学で教えていて、
慶應の必修大学英語文法で
首を絞められています(>_<)。
新年1月には、又科目試験がドサリと
待って居ます!ああ。。。

3月には東関東大震災が起こった2日後に
半年前からこの日に日本を出る!と決まって居て、
子ども達との時間を持つためにNew Yorkへ。
向こうの大家族がみな、心から心配してくれ、
帰国を伸ばせと随分言われました。
でも、私には沢山の責任がありますので
予定通りのガラガラのJALで帰国。

アメリカでの方が報道は生々しく、津波で
人や家が流されている正に悲惨な現状も
写って居ましたが、日本ではそういう映像は
カットされていたようですね。
外国の戦場の惨状は流すのですが、
自国民のは流さないという情報規制が
あるのですか? 

原発の水蒸気爆発は起こった直ぐの映像が
アメリカにも臨時ニュースで流れて、
専門家のコメンテーターが、meltdownの
言葉を発しました。日本国民だけがそれを
知らなかったようです。

政府からの公式発表はいつも日本語でしか
しなかったので、アメリカ側の英語の同時通訳を
テレビで聞く以外ありませんでした。
何故、世界に向けて、日本の政府は英語、
それ以外の国語でも情報発信を
しなかったのでしょうか?
外務省には外国語の達人が大勢居るのに!

海や大気、空気を汚染した事は世界に通じているし、
だんまりを決め込んでいる政府の態度に
外国では非難囂々でしたが、その対応も今ひとつ。

信用はがた落ちの日本がこれからどう、世界の
国々に対して信用回復をしていくのか見ものです。
物心両面苦しい日本を、今の若者達が支えていかねば
ならないのが可哀相な気もします。
特に来春大学卒業の新社会人に期待感は大きく、
それに負けない重圧を背負っても立派に世の中を
渡っていける、心身成熟した人間が巣立つ事を
祈ります。

今年最後の幸せは、25日の生徒さん達のコンサートでした。
本当に各人が努力をして、いらして頂いた方達に音楽の
楽しさ、素晴らしさを届けたことでした。
沢山の方達からお褒めの言葉を頂いています。
新年も一層の修練をして、もっと高い所を目指しましょう。
私はいつも言います。「先生を超えないと、進歩は無い!」と。

賀状は遂に間に合いませんでした。陳謝いたします。
どうぞ、良い新年をお迎え頂きますように!   慶子
[PR]
by violinland | 2011-12-30 13:44 | ケイコ先生より

ソロコンサート盛大に終了!

25日クリスマスの日、東京で生徒さん達の
ソロコンサートが無事に終わりました。
その前2日間は集中してBachのDouble
Concerto とMozart:Rondoを
坂井俊博氏の指揮で練習をしました。

それぞれのSoloは実力を最大限に発揮して
弾いていました。概ね、全員が成功したと
思います。
一番初めの正しい譜読みが大変重要なのだと
言っていますが、舞台に立って緊張感を持って
弾く段階になってやっと実感が湧くのでしょう?

きちんとした練習をしている部分は容易く
弾けるのに、突っかかっていた部分を地道に
練習を重ねていないと、その部分が本番でも
ちゃんと突っかかります!
舞台は魔物と言われて居ます。何処かで
神様が悪戯をしている様ですよ!?

今までの練習、体調、精神状態、その他諸々、
全てが自分の意志に反して本能が勝つ。
それを理性が勝つ様に仕向けるのは?
練習しか無いのです。
それも正しい練習方法で!そこがミソかな?

次回はアンサンブルの会ですから、「大変!」
よりも「弾けると楽しい」の感じでしょう?
2013年3月を予定しています。
又沢山の方々に来て頂いて、
聴いていただきましょう。お疲れ様でした。

ご父兄の皆様もお疲れ様でした。
有り難うございました。
この3日間で2.5kgの減量に成功した!?
          慶子先生より
[PR]
by violinland | 2011-12-27 02:47 | ケイコ先生より

遂に3日前です!

25日のソロコンサートまで3日前になりました。
生徒さん達はラストスパートですね!
自分が出せる力を存分に出して演奏を楽しめたら
良いですね。
前のブログから3週間、その間に私は
AIUの素晴らしいコンサートと
魚沼の温かい発表会も済ませました。
この2カ所は12月にしては!と言うほどの
雪の日でした。
然し、外の気温とは打って変わって、
中はとてもほんわか温かいコンサートでした。

毎回、生徒達のコンサート前になると
胃の調子が悪くなるので、これは神経から
来ているのでしょう?
私が調子悪くなってどうする!?
済んだら、美味しい物をたらふく食べるぞ!

それで昨夜はレッスンが済んで急ぎ、
気分転換に
[Mission Impossible] を観に行きました。
トム・クルーズがめっちゃ格好いい!
然し彼中心の映像に時々、食傷気味に
なりました。善が勝って悪が滅びる、
ハリウッドの創り方ですが、
それでもハラハラドキドキ、
昔の同じシリーズの方が上品な優雅さが
あったような気がします。
スピード感が最新鋭の技術によって
表現されないと最近の映画はもてない
のかなあ。。。?
もう一寸ほっこり観られる映画も欲しいな。
[PR]
by violinland | 2011-12-22 23:38 | ケイコ先生より

魚沼リハーサルより帰宅

先週末土曜日は秋田から直行で
「魚沼バイオリンランドクラブ」の、発表会を
2週間後に控えて、ピアノ伴奏合わせに行ってきました。
ピアノの裕子先生がわざわざ日曜日4日に
日帰りで参加して下さり、大変有意義な練習会を
行いました。 一人ずつが他の生徒さんと父兄の前で
舞台の上で弾き、本番の雰囲気の中での伴奏合わせ。

そこで思ったのは、東京の生徒さん達はこう言う練習会が
出来なくて、ちょっと可哀相だなと思いました。
本番の舞台で練習出来るのは地方都市の強みです。

曲を決めて以後、初回のレッスンで間違っていた音、
リズム、弾き方や曲想などは、その次のレッスンまでに
きちんと修正をするか、意識下に置くかしてこないと、
伴奏合わせの時に初回の間違いが
そのまま露見されてくる!
 これは、初回レッスンで弾いている間違いは
本能的な思い込みが多いからです。

そこをきちんと弾き直し、練習し、
身体の中にもう一度組み直してくると、進歩があります。
つっかえているところ、難儀なところを目をつぶり、
蓋をして通り過ぎて居るような練習をしていると、
伴奏合わせの時に露わになり、とても恐い思いを
します。自分で信じられないくらい、下手になります。

いつも『弾けない所』を『易しい所』の最低3倍は回数を
重ねないと曲は正常に進行しないよ!と言っているのですが、
上の空で聞いているのか?我が身と思っていないのか?
徹底しません。そして本番で矢張りそこはうまくいきません。

自分で悔しい思いを残さないためにも、東京の生徒さん達は
後3週間後の、魚沼の人達は2週間後の本番で実力以上の
演奏が出来れば、自分で嬉しいでしょう?
ひとえに、弾き込みなさい! ラストスパートのエンジンを
フル回転で! がんばれ〜!
[PR]
by violinland | 2011-12-05 02:34 | ケイコ先生より

安部慶子の取り扱い方!

Facebook で友人が面白いネット診断を
載せていたので、ノリの良い私もやってみました。

結果は次の通り:
1)目を見て話して上げて下さい。 
2)泣いたら頭を軽く撫でて上げましょう。
3)嫌がっても内心は喜んでいます。
  少しツンデレです。

1)は当たり前田のクラッカー!
  マナーです!でもこれって死語だ?
2)撫でてくれる人大募集中!
3)ツンデレってなあに?

世の中には色々とアイデアで考える物ですね
ネット診断はタダなのに、誰が儲けているんでしょう?
[PR]
by violinland | 2011-12-01 01:01 | ケイコ先生より

11月が終わってしまった!

今夜は未だ寝ていないので、気分は11月30日。
遂に明日から師走ですね。正に言葉通りの私です。

今日、郵便局に用があったので行ったら、年賀状が
売り出されていました。しかし、年賀状を考える
時間など到底未だ、私にはありません。
毎年、年末のStudents' Concertが済まないと
文面も考えられない!ましてや、取りかかれない!

今年はプリンターも買い替えないと、
去年と同じように文章が全部紫色の文字に
なってしまう!「オシャレね!」と
黒い文字で出ない不具合を、良く誤解して下さった
方、御免なさい!実はプリンターが壊れたんです!

でもこんな時、電気屋さんから車へ!
駐車場から家まで、運んでこなければならないので、
矢張り、誰かの手を待たねばなりません。
設定もあるし。。。

12月は家のカレンダーが年末を除き、真っ黒です!
風邪も引けないし、インフル君なんてとんでもない!
お互いに25日までは元気で居ましょう!
翌日私が倒れても、生徒さん達は関係無いですものね!

期末試験、レポートに追いまくられて、キリキリしている
私をどうぞ怒らせない、練習会でありますように!(笑)
[PR]
by violinland | 2011-12-01 00:50 | ケイコ先生より