以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インサイド・マン 謎解き映画。

B.ワシントンの刑事と切れ者
女流弁護士のJ.フォスター+脇役が
しっかりとしている、銀行強盗の
物語。普通は銀行強盗映画に見えた
のです。

雨の中を140㎞運転して帰ってきて、
直ぐは寝られず、見始めたら止められ
なくなって最後まで観てしまった映画。

ナチスに手を貸し、その恩恵に浴して
莫大な財産を得て、銀行を設立させた
一人の傲慢銀行家がだんだん正体を
暴かれていく。。。
その発端となった、強盗事件。

レンタルビデオで観たら、きっと
はまると思います。
現実にもこの手の一躍成金は
ヨーロッパにもアメリカにも居ます。
現実離れした筋でも現実にあった
話から出来た映画かも知れません。
時間を忘れて観てしまった映画でした。
[PR]
by violinland | 2011-11-20 23:07 | 映画評論家?

音楽コンクール審査員を終えて。

昨日は雨の中の東北道、宇都宮往復。
栃木県教育委員会主催の
恒例の音楽コンクール本選審査員でした。
本選ですから予選を通過した7人はそれぞれ、
ある線を突破して結構弾いていました。

中にはMozart No.4 Concertoは初めの高音が
難しいのですがそこをきっぱりと
パーフェクトに弾いたので安心したのか?
曲が進む程崩れていき、お終いの所で
2小節空白になってしまった!
相当に緊張をしていたのでしょうね。
残念な結果でした。

小学生から高校生まで全員混ぜてありますので、
小学生では叶わないと思うでしょう?
しかし、上手いのは小学生でもきちんと音を
響かせるし音程も良く、分数楽器で弾いている
ようには見えないくらいの子も居ました。
これはBruchを弾いた小4の子供でした。
上位に付けました。

高校生はProkofiefのN0.2Concertoでしたが、
まるでエチュード!左手はやたら動くが棒弾き。
抑揚も音色も無い!これでは弾いても賞は
貰えません。其れと気になったのは彼女は
弾いている間ずっと髪が顔半分を被い隠しているので
表情がまるで見えません。
怪談映画『お岩さん』のスチール写真のようで恐かった。
ドレスも全身黒のロングドレス!(>_<)

音程、ボウイングもしっかりしていて、音色も変化が有り、
マナーもきちんとしていたVitaliのChaconneを弾いた
中学2年の生徒に満場一致で1位をあげました。
この生徒は将来が楽しみだと皆で楽屋話でした。

審査員一人ずつ全体に対しての講評を言いました。
他の先生も言われましたが、
*まず舞台に出てから時間稼ぎのように
 びーびーと調弦をしない!
 出る前に調弦はしておくべきで
 出てからはちょっとさわりをするくらい。

*弾いている表情が能面の様にならないで居て欲しい。
 緊張はしているのでしょうが、速いところも
 歌わせるゆっくりの所もまるで突っ立って
 弾いているだけでは
 聴いている人は息が出来ない。

*音楽をもう少し余裕を持って楽しげに弾くこと。
 苦しい顔で弾くと聴衆にも其れが伝わってしまう。 

*弦楽器奏者はまずは音程を完璧にしてから
 コンクールに参加すること。
 音楽作りはその上に積み重なる物。
 まずは楽譜に忠実に弾くこと。
等、審査員全員からの言葉がありましたが、これは
これから発表会でソロを弾く皆さんにも言えることです。
12月25日には本番を弾く楽しさを充分味わって場を踏んで下さい。
[PR]
by violinland | 2011-11-20 22:09 | ケイコ先生より

チャイナシンドローム 身に染みる、、、

1979年の古い映画ですが、主演は
ジェーン・フォンダとジャック・レモン
という組み合わせ。
偶然、ITUNEで見付けて、
¥400レンタルで、もう一度今だから、
と夜中に観てしまいました。

この映画はテレビ局の特番を撮るという
物で原発内にこんな撮影は許されるはずが
ありませんが、そこが映画。
現実的では無いところが
たくさん有りますが、根底に流れている
問題点は現在の原発、福島事故ととっても
繋がっているし、原発の会社のトップと
東電のトップが重なって見えたのです。
この映画を観た人は背中が
ブルッと寒くなるでしょう。

この映画の事故の何十倍も重い事故で
ある福島原発。今後の日本中の原発が
どうなっていくのか?
国民に本当の意味での情報公開が
ある国になっていくのを願います。
[PR]
by violinland | 2011-11-18 10:51 | 映画評論家?

チャイルドシートを譲って下さい!

3歳の子供用と生後5ヶ月の子供用の
チャイルドシートを探しています。

家の孫?残念!未だ影も形も無いんですが、
早くニュースを欲しいなあ。。。
お嫁さんにプレッシャーは
かけないけれどね。話が逸れた。。。

生徒さん達は想像が付くでしょうが、
ママ共々お迎えに行ったりする時に
使いますが、新品を買うのは勿体ないと思い、
どなたかの家に使用済みのがありませんか?
来週火曜日から使うのですが、
もしもあったら、私の携帯にご連絡を下さい! 

もう一つは寝返りが出来て床を
ごろごろし始めたので、家の中で使える
赤ちゃんシートもあったら譲って下さい。
急なお願いですが、宜しくお願いします。
m(_ _)m 孫のような生徒さんが居る
慶子先生よりお願い!      
[PR]
by violinland | 2011-11-18 10:14 | ケイコ先生より

Fair Game フェアゲーム 重い映画だが見応え有り!

ブッシュ政権のイラク侵攻の無理強い正当化のために
主人公の夫婦、家庭が権力を敵にして、
崩壊されていく様をリアルに描いた力作だった。
主人公のナオミ・ワッツ他、登場人物がえらく、
本物の人達に似ていたので、驚いたが、
故意にそういう配役をしたのだろうか?

主人公の女性がCIA工作員であったことを事もあろうか!
仲間であるはずの、ホワイトハウススタッフがばらして
しまったこの事件。発覚し、ニュースを賑わせて居たときに
私は興味を持って真相はどうなんだ?とこの事件を
追っていたのです。
犯人リビーが禁固2年、罰金25万ドルに
刑が軽すぎる!と思ったが、
なんと悪徳ブッシュ大統領は
自分の心が少しは痛んだのか?
自分の為に罪人になったリビーの減刑を申し出たそうだ。
信じられないアメリカの正義!
一体全体何だったのだろう?

その中で、夫の元大使が公私に亘り正義感を持った
唯一の信頼がおける生身の人間だった事が救われる。

スパイ物のフィクションではなく、
実際のドキュメンタリーを観ている様な映画に、
ぐいぐい引き込まれていった。

日本の政治権力者もさもありなん。誰を信じて良い?
誰かが一歩間違ったら、世の中はとんでもない事が
正当化され、真っ赤なウソが、真実にすり替わり、
恐ろしい波に日本は潰されてしまいそう。

原発推進の際も色々な方向の権力闘争があったはず。
自然エネルギーを開発していた部門は日陰の存在、
子供のオモチャ開発だと思われていたときに
コツコツと働いて居た人達は、今になって、
急激に前に押し出されて、非難していた人の顔は
自然エネルギー推進派にころっと方向転換。
節操がない政治家は世の東西を問わず、
居ることは確か。

人間のあるべき姿は権力に潰されない信念を
堅持して、大きな物に呑み込まれない智と精神力と
判断力、行動力が必要なんだと改めて感じた。
正義とは何なのか?普遍の正義は存在するのか?

時間がある方は、是非、エンターテインメントとしてではなく
何をどう信じるか?と一つの自分へのExercise だと思って
ご覧になるのはどうでしょうか?推奨します。
[PR]
by violinland | 2011-11-04 02:44 | 映画評論家?

12月コンサートのチラシが出来ました!徒然。。。

とっても可愛い12月25日のチラシが出来上がりました!
絵のデザインは定番のクリスマスモチーフです。
今年のチラシは総天然色!(時代的な言い方だなあ!)
映画もテレビもモノクロの時代を生きてきた私は、
それがカラーになったときには、世界の見方が変わったくらい
ビックリでした。
でも自然に見ているのは全て、天然色なのですがね!

今の時代に生まれた子ども達は、テレビは初めからカラー、
映画もカラーはたまた3D、あと5年したらアクション物は
全てが3Dになるのかも知れません?

そういう変化に当たり前のように頭も身体も付いて行っていますが
明治時代からの近代、現代に至る、産業、科学を急速に発展させて
「第2の波」と言われる、生産性・生殖性を国民一丸となって推し進めた
後に来た息切れした姿が丁度今の日本ではないでしょうか?

原発推進が一時は正力氏のカリスマ性に政治家達が
踊らされ、原子力村が各国立大学の最先端エリートとなり、
東大原子物理学の教授であった
故管野教授は、東海村の事故の後直ぐ、
「あの事故でもっと死者が出て良いはずなのに、
おかしいですよ。何か、国は隠しているのかも知れません。
もっと根本的なことをしっかりと決めておかねば、
危機管理が甘いです。
将来もっと大事故が起こってもおかしくないのですよ」

と予言者のように私に話されていました。
教会が一緒で、とても偉い先生なのにクラシック音楽が大好きで、
私はとても可愛がって頂いていました。
今、生きていらしたら、どんなにか失望されていたでしょうが、
天国から「あ〜あ!言ったでしょう?」
と哀しい目で見ていらっしゃるような気がします。

1000年に一度という大津波を予測は今年だと
出来なかったでしょうが、『備えあらば憂い無し。』
このことわざは、原子物理学者も、政治家達も東電関係者も
だれも考えが及ばなかったのでしょうか?

ドイツとイタリアと日本だけが脱原発!と勇んでも、
フランスは何食わぬ顔、フランスの田舎をドライブしたら、
至る所に原発のドームが散在しています。
酪農、農業国なのにだれも心配しては居ないようです。
塔の直ぐ側でのんびりと羊や牛が草を食べています。
しかし、あの日、一番に日本脱出をした国民はフランス人でした!
ひょっとして、自国の原発には絶対的信頼を置いていても
日本のは危険!と思っているのか?

フランス人らしい自己中な国民性と言えば諦めも付く。
今の日本の姿を『遠くの火事』とみているのか?
数ある原発の一つから放射能が漏れたら、チーズもワインも
フォアグラも香水も世界中に売れなくなってしまいます。
「天使が喋る言葉が自分たちの国語」だと信じているフランス人は
天地がひっくり返っても、フランスは安泰と信じているのでしょう?

今夜は帰宅するまで、実はフランス語の授業が2時間半も
ぶっ通しであっていささか、フランス語文法にいじめられていた
八つ当たりかな? さっ、寝よ!動詞の活用表が夢に出ないように!
[PR]
by violinland | 2011-11-03 03:23 | ケイコ先生より