以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3月17日はSt. Patrick's Parade in NY

日本は大震災の後で大変な時でしたが、地球の裏側NewYork City では
セント・パトリックのお祭りで、朝11時から延々4時間のパレードが
5番街を行進します。色とりどり、アメリカ人の内のアイルランド系の
お祭りなのですが、他人種が混ざってパレードに参加しているような
気がします。スコットランドのバグパイプ団は沢山居ました。
警察、消防団、退役軍人、市内のコミュニティー大学(一流大学は
出ていなかったなあ。。。)商店街団体、種々雑多のパレード。

この写真は、沿道で応援団、見物人も来ている人の何処かに緑色を
入れて、アイルランド系の人に敬意を表します。
英国に搾取され、飢饉との二重苦の中、大西洋を決死の覚悟で横断して来た
移民は約半数以下しか生きてNY港に着けなかったそうです。

それからの120年余、irishは賢明に下級労働者として働き、
プロテスタントがアメリカのキリスト教主流の中、カトリックの少数派
でもあり、教育、経済程度の低い人達の人種としての差別の中、
大変苦労をした人達の尊厳を祝い、人種の平等を謳うアピールです。

アイルランド系移民の中でも、教育、文化、経済が揃っているケネディー家の
ボストンからの繁栄は皆様がご存じですが、民主党大統領にまで選出され、
弟のロバートは司法長官(ころころ変わる日本の法務大臣とは実も名誉も格段の差!)
までもなって、その兄弟が銃弾に倒れたことはアメリカ史の汚点。
 
それでも、南部、西部の強力共和党連合は銃規制を今でも猛烈に反対している。
共和党のレーガン、やブッシュ親子大統領などは銃バンザ〜イ派。
オバマ、クリントン大統領等、民主党は銃規制を合法化しようとしていますが、
あれだけ銃が犯罪に使われているのに、何故、銃規制が合法化されないのか?
不思議です。自分の身は自分で守れ!という
西部開拓時代の思考がいまだに残っているアメリカ。
他民族の国の政治の難しさと単一民族の封建社会をつい先ほどの歴史に残す日本と、
どちらにも解決が難儀な問題が山積みの様です。

まずは国民のことを第一に考えてくれる政治家が欲しい日本!
肝っ玉の小さい、利得と、選挙区のことしか考えない政治家は今の日本には不要!
これだけの危機感のなさ、全てが後手後手になってもまだ試験ばかりやっている
原発問題と、何時になったら安全に暮らせる福島になるのでしょうか?
被災地の方々が本当にお気の毒です。早く安全な土地に帰して上げたいです。
f0149700_2424734.jpg
f0149700_242171.jpg

[PR]
by violinland | 2011-06-14 02:46 | ケイコ先生より

もう一軒の家族は巨人! 

NYcity の親戚と同じく、この写真は メリーランド州に住んでいる親戚。
此処は農場を持っていますが、仕事ではなく、家族のための野菜農園と果樹園、
家族のペット(?)として飼っている馬2頭の運動のための農場。
裏庭に1000 坪ほどの馬場があります。馬たちはとても
利口で優しくて、私はペロリと顔を舐められて挨拶されてしまいました!

生憎、今回は泊まりがけではなかったのですが、次回は乗馬を教えて上げる!
と次回の乗馬合宿訓練を約束させられました。
賢い馬は人を見ると言うから、ちゃんと言うことを聞くかな?
馬にテストされるかも?

この写真は息子4人の内の3人とパパさんです。如何に男性軍が巨人か、
私は真ん中に入っていますが、大きさ比較のためです。
「ケイコを新しいペットとして飼うから、置いていって良いよ!」と
息子達が言っていました。
家の中のペットはこの家にふさわしい、大型犬のボクサー犬で
体重は私の倍でした! が私にとてもなついてくれ、
ずっと片時も離れず甘えてくるのですが、倒される!

トイレに行ったら付いてきて、ドアの前で待っているが、中から押しても
開かない!だって、巨体が座って私の力では押せない!「誰か開けて!」
と叫んで救出して貰いました。 
帰る時は、哀しそうな目で、「えっ、もう帰っちゃうの?折角友達になったのに!」
というまなざしでずっと車が見えなくなるまで佇んでいました。
私は何処の犬にも直ぐ好かれる!馬といい、
f0149700_1451412.jpg
4つ足には好かれるんですが。。。 
[PR]
by violinland | 2011-06-14 01:48 | ケイコ先生より

手作りパン実践!

3月にNew York の嫁(Dana)の実家に行った時に、「今朝はパンを作ろう!」
と妹のJennaがいい出した。作ろう!と女3人は急遽パン作りを始めました。
広い台所にはクッキーやパイ、ケーキなどを作れるように大きな大理石の
テーブルが作り付けで有りますから、そこでパンのこねたり叩いたりは
出来ます。編み込み模様で作った大きなパン2つは時間も掛けて発酵させて、
いたのでどんどん膨らみ、卵の黄身で照りを付けて、焼いたら本当に
美味しそうに焼き上がりました。

発酵させている間に、フレッシュな苺とブルーベリーを煮込んでジャムも
作り、これを平行して作っていたクッキーの真ん中に載せて、きれいに
焼き上がりました。

これらを若者はきれいな籠に美しい色の薄紙を敷いてリボンを掛けて、
その夜の家族パーティーに持参しました。
従妹達はNY 市内のUpper Westsideの門番が居る高級マンションの住人達。
そこの奥さんは大きな弁護士事務所の共同経営者である弁護士、そのご主人が
Dana達の従妹、で政府の役人の仕事をしています。もう一組の従妹達も来て、
子ども達も交えて、とても温かく良い家族の集まりでした。
f0149700_1132012.jpg
f0149700_1121474.jpg

[PR]
by violinland | 2011-06-14 01:14 | グルメ評論家?

♪7月12日(火)マリンバ・リサイタル♪

私は余りマリンバについての造詣が無くて、立ち入ったことを言えませんが、
このマリンバ奏者は、今迄聴いたどのマリンバ奏者より飛び抜けて上手い!
2回ほど一緒にコンサートを協演しましたが、彼の超絶的な技術力の高さと
音楽性は、日本人離れしているスケールの大きい人です。

ボストンに長くいて、今はドイツのデトモルト音楽大学にて後進の指導を
している音楽家です。 東京に知人、友人が多く居ないので、
リサイタルをやること自体集客は?
と心配になったので、此処に宣伝します。

この日が空いていたら、是非、聴きに行って上げて下さい。
マリンバは木琴の親分?位の知識しか無くても良いです。
これがマリンバだという神髄を彼は聴かせてくれるでしょう。

チケットがご入用の方は、私にお問い合わせ下さい。
掲示板に書き込まれても結構です。

♪♪ 布谷 史人 マリンバ・リサイタル ♪♪

2011年7月12日 (火) 19:00 開演

  東京文化会館 小ホール (JR 上野駅 公園口出口 目の前)

  チケット:一般 3500 円  学生:2500円
   (当日券は 500円増し)
  前売りで私にお申し込み下さったら、当日受付置きに出来ます。

マリンバという楽器を知りたかったら、是非聴いて上げて下さい!
[PR]
by violinland | 2011-06-14 00:50 | お勧めコンサート

やっとBlogが書ける気分、、、

5月のレッスンキャンセルなどで皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたが、
やっと母が広島日赤病院から彼女の生まれ故郷、福岡市の栄光病院へ
転院しました。日赤へ救急車で運ばれた時は血圧が命が危ない低血圧に
なって居ました。ドクターが「男性だったら既に死亡です。女性は
強いですね」と言われたのです。
それからが、毎日意識が遠のいたり、少し私が声を掛けたのが分かって、
目を開けられませんがちょっと頷いたり、呼吸器を使うなど、今までの入院より
重症なのは目に見えていました。 病名は 慢性心不全 慢性があるんですね?
心不全は全部急性だと思って居ましたが。

それで、ほぼ自宅には居なくて、広島往復を毎週やったり、秋田へ直接飛んでいました。
今月初めに動かせるというので、以前からお願いして居た転院を実行。
広島から福岡市へ介護タクシーを使って、移動しました。
料金は目が飛び出るほど高いのですがこの際はお金のことを言っていられません!
トヨタのノアを改良して、ストレッチャーのまま後部座席にセット出来て、
福岡の叔母が横に付き添い、私は助手席で4時間余りの道中。
福岡のクリスチャン系列の栄光病院へ無事に到着。

この頃になるともう口からの食事も少しですが食べられるように回復し、
4時間の車移動は大丈夫だったと本人が言っていましたからそれだけの
体力が付いてきたのでしょう。
それで、やっと私は親戚、叔母(母の実の妹)に任せて、横浜へ帰ってきました。

叔母の話ではその病院でとても親切にされていて、気に入り、転院したことを
喜んでいるそうです。 
総院長が主治医になって下さり、色々と問診がありましたが、
母の年齢90歳にしてははっきり答えるので、「認知症は無いですね!」
あはは、、、計算は私より速いし、物覚えもはっきりしていて、とてもとても。。。

戦中を生き、原爆被爆体験を通り越している彼女の気丈さは、
もの凄い物が有り、おいそれとはくたばらないようです。
今回は私の方が少々、くたびれました。

予定の物が殆どキャンセルになり、震災後のおちつかない日々を
ダブルで私も被害を被っていました。
今週から少しずつ元に戻っています。レッスンのキャンセルを余儀なく
されてしまった生徒さん達へ心から謝罪を致します。

個人の曲も、アンサンブルの曲も今からで充分間に合います。
たゆみ無い、個人練習をしていればの話しですがね。。。!

まだ、アメリカの写真が掲載待ちですが、今週末、つぎのBlogを
書いて載せます。   今から秋田へ飛びます! 
Have a nice weekend !
[PR]
by violinland | 2011-06-10 09:49 | ケイコ先生より