以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

New York 便り No.1

地震が起こり、津波の被害が史上最大と言われて居る時に、12日早朝は魚沼で、
体験した事が無い震度6弱で跳び起きました。本当に凄い揺れと、
真っ暗なホテルの部屋での窓のすざましい音、落ちて来る物は無いと確認して
布団を被って揺れが止まるのを待ちました。
きっと中越地震の時はもっと凄かったのだろうと怖い思いを少し体験しました。
前日の揺れは大きくはなくて気にして居なかったのですが、
ニュースを見てビックリした次第です。皆さんよりずっと遅かったようです。

12日中に成田空港の日航ホテルへ前宿泊する予定でしたから、新幹線が止まって居る中を、
外山さんと、寺津ママの素晴らしい連携プレーで、羽田空港迄送って頂き、
その後は自力で3時間かかって渋滞の中を成田迄行きました。
成田空港では、出国口が片方壊れて一カ所のみがオープンで、物凄い列!

時折振動するたびに余震、滑走路をチェックするの遅れが出ますというしらせ。
予想より早く、何とか機上の人になり、どっと疲れて爆睡でした!

13時間半掛ってNew York JFK 空港へ着いたら、とてもスムースに出られて、
アメリカの親戚、子供達が迎えにきてくれて居て、私の元気な姿にホッとした様でした。
日本のニュースは勿論知って居るので、日本の他の親戚は無事か?お母様は?と
質問攻めでした。予感が当たったのか?と言われた程のタイミングで日本を脱出した
形になって居ましたが、半年も前に買った切符で、まさかこんな事とは思わなかったのです。
今月末には帰らないと、生徒さんのレッスン、大学も始まるし、コンサートも有るしと、
決定事項がたくさん有るので、帰国しますが、地震の前に出てきた家の中が
どんな事になって居るか、心配です。

日曜日にこちらに着いてからは、毎日忙しくして居ますが家に居る時はCNN News が
24時間見られます。90%の番組は地震、津波、原発事故です。
特に原発のニュースはライブで爆発、煙が上がって居るのをアメリカ人もたくさんみています。
昨日あたりからは、天災と人災が最悪のコンビネーションで組み合わさってしまったと
専門家が入れ替わり立ち替わり出演中。 政府と東電の対応に沢山の人が
頭を捻って居ます。たくさんの????が有る様です。対応の遅さが日本風だとのこと。

レストランでも街でも私が日本人だと分かったら、家族は無事ですか?
と全くの他人から聞かれて居ます。 アメリカの人は他人事ですが、
本当に心温かく心配してくれます。こちらの家族は皆で、日本の停電などが
落ち着き、放射線の危険が去る迄、アメリカにとどまる様に!と言ってくださって居ますが
それは出来ない!とお断りして居ます。

未だ3日ですが、精力的に歩き回り、会う人には会い、買い物をすることは走り、
今夜は行きたかったのミュージカルを家族全員で行きました。
始まったばかりですが、既にとても人気の [Anything Goes ] です。
リバイバルですが、新しいセットに振り付け、脚本、物凄くプロフェショナルで
出演者全員が歌って、踊って、演技が出来る。10分以上の群舞のタップダンスは
あんぐりと顎が外れそうになる程、うまかった!
オケピットの中は、Jazz Orchestra, ソリストが皆兎に角上手い!
リズムもノリも、音色も抜群!こうじゃないと、Broadway では雇って貰えない。
ミュージカルは生をブロードウエイで観なければ、本物の面白さは分からないので、
皆さんも是非、いつかは観て下さい。 日本のミュージカル、宝塚が高校生の演劇部?と
思う程、アマチュアじゃないか?とビックリします。オケピットも段違い!
ミュージカルはブロードウエイとロンドンの劇場で本物を知るチャンスを得て欲しい!

昼間はEataly と言う広い市場込みのレストランで、イタリアと同じく!という
食事をして、スタバが真っ青!になる、本物のEspresso を飲んで、ご機嫌でした。

日本の状況を心配しながら、少しでも明るいニュースを届けるつもりです。
不自由な状況の中、どうぞ、心身共に健康で居て下さいね!
地球の裏からお祈りして居ます。
[PR]
by violinland | 2011-03-17 16:47 | ケイコ先生より

暫くお留守をします!

花粉症に毎日悩まされている私ですが、明日は魚沼、そして、日曜日には
New Yorkへ直行便で飛んできます。
向こうでは時差ボケも解消できないくらい色々な行事が待って居るようです。
息子とDana、娘とDanaのお父様や親戚の方々が、08年12月の結婚式以来の
New York で、楽しみに待って居て下さいます。
iPadを持参しますので、多分このBlogにNY通信を送れると思います。
では、今月末まで、皆様お元気で!
花粉症はNYにもあるのかな? 無いことを祈って、向かいます。

4月4日のお花見&練習会でたくさんの生徒さんに会える事を
願っています。   行ってきま〜す!
[PR]
by violinland | 2011-03-10 21:47 | ケイコ先生より

4月4日のお花見&練習会

三寒四温の毎日ですが、雪国では未だ雪が降ったり止んだりの
毎日だそうです。太平洋側の太陽の恩恵を感謝しながら、どうして
山脈一つであんなにお天気は真反対になるのだろうと、不思議です。

雪国の皆さん、長い3ヶ月間よく雪と戦って頑張りましたね!
脱帽です。 3㎝の積雪で、予定が全て狂っているこちら側の
人間を笑って下さい。

そんな思いの中、4月4日にお花見&バッハのW コンチェルトと
モーツアルトのロンド の2曲を青梅市釜の淵市民館で練習会を
やります。張り紙を見た方もいらっしゃると思いますが、
参加希望者は、掲示板の川口ママの書き込みに、反応願います。
昨日、何方も言ってこないのですが。。。ひょっとしたら
しのぶ君と家の息子だけの参加になりますかね?
と心配メールが来ました。

それから、往復の交通機関ですが、JR 青梅駅に中央線青梅特快が
行きますが、それに都合の良い方はJR利用のことも、川口ママに
お伝えして下さい。
私としのぶママは車で行きますので、運転手を除いて、
私の車に7人と、しのぶママの車にあと3人、乗れます。
それも、張り紙に書いて下さるか、掲示板に書き込みを
して下さい。 

今週金曜日から私は雲隠れですから、早めにお知らせ下さい。
[PR]
by violinland | 2011-03-07 00:11 | ケイコ先生より

新潟のMちゃん、早稲田合格!

新潟のMちゃん、今のところ、早稲田の新設、国際教養学部の合格。
同時に立教大学にも合格しました。しかし、本命の秋田の
国際教養大学は英語の小論文の練習不足で、危ない!何しろ28倍だからと
ちょっと消極的です。 後は東京外国語大学フランス語科が続きます。

チェロのS先生ご子息は、東京理科大学の理学部に進学を決めたそうです。
理数科系の彼だったから、思いが叶ったようです。二人ともおめでとう!

こうやって、毎年大学生が増えていきますが、3年したら就職で
又苦しむでしょう。人生は楽ではないですね。
大人になっても一生懸命に自分を磨き、人生の荒波を乗り越えて
生きなければなりません。生きている事が人間の勉強でしょう。
今までに決まった数人とも前途有望な若人です。
皆で応援し、アンサンブルでも又活躍して貰いましょう!「
[PR]
by violinland | 2011-03-05 11:55 | ケイコ先生より

英国王のスピーチ

" The King's Speech" を観ました。現在のエリザベス女王の父君の物語です。
stuttering (どもり)の問題は大きな精神的原因が引き起こすという
事が事実だったことがわかりました。矯正を親身に真摯に温かく
助けた先生があってこそ、成功したのだと、本当に心温まる映画でした。

「王座を捨てた恋」のシンプソン夫人があんなあばずれの嫌みな女性だったとは!
これは英国ロイアルファミリーの威厳をかけて、こういう扱いにしなければ
ならなかったのかも知れませんが、それにしても、ちょっと行き過ぎ。

結婚後、イギリスを離れてフロリダでお二人で
生涯を慎ましく生きられた世紀の恋カップルがこの映画を観られたら
憤慨なさるかも、と思いました。お墓の下で地団駄踏んで居られるのかな?
シンプソン夫人は亡くなられた時に遺書で、家財、宝石全てを競売にかけて
チャリティーに全財産を寄付されました。
映画の中のあんな趣味悪の女性ではなく、とてもエレガントなチャーミングな
小柄な女性でした。亡くなった時も小さな新聞記事が出ただけでした。

幼いエリザベス女王がとてもお品の良い可愛らしい少女であり、
クイーンママはやはり素敵な女性として描かれていました。
オスカーの行方はどうなっているのか?ニュースを逃しています。
この作品はたくさんノミネートされていたから、私は「作品賞」を
上げても良いと思っていましたが、何方か教えて下さい。

息子の亜希は[True Grit] といって、日本では未だ明日から公開される映画の方が
面白かったと言っていましたが、但し、19世紀の古い英語をあの時代背景で
本当に話していたとは思わないが。。。と細かい事を言っていました。
その映画も予告編だけ観ましたが、私は「英国王。。」の方がぐっと心に
響く映画ではないかな?と思います。

来週、JAL New York 直行便に乗ります。座席に映画を自分で選んで
観られる個人DVD器が付いています。未だ日本で公開されていない
映画があるか?と楽しみですが、映画を観てしまうと寝られない!
寝ないと、向こうで時差ボケがひどくて、
夕飯時に顔がお皿に落ちそうになる! NYとは13時間の時差ですから
丁度真反対になるのです。

何時も国際便に乗ると、夕飯を断って食べません。
勿体ないと言われますが、あれ程、身体に悪い、胃に重たい
食べ物は有りません。

私は搭乗1時間半前に日本での時間の食事をして、
軽い物を持ち込み、身体の時間に関係なく
出て来る機内食には目もくれず、自分のお腹に丁度良い
時間の自前の食べ物を食べます。飲み物だけは貰います。
機内はとても乾燥しているので、おしぼりやウエットティシューは
必需品。化粧水も小分けのプラスティックの瓶に入れて
持って乗ります。 普通は映画を観ないでひたすら眠ることを
心掛けます。 日常の13時間は何でもないですが、
一つの狭い空間で動けない13時間は心身共に忍の一字!

時々恩恵に被るビジネスクラスは超楽ちん!
私は背が低いのでこう言うときはお得感。身体が完全に
伸ばせて寝られるのです。だから、疲れ方が全く違い、
時差ボケも往復ともありません。
年をとったら、1回分を我慢して、1回ビジネスクラスに乗るか?
やはり2回エコノミークラスに乗るか?考えますね?

本当にビジネスで[Time is money]で乗っている人は、
着いて直ぐ仕事!こういう人には乗って貰いたいが、
タダの成金さんが躾のなって居ない子連れでギャーギャー
騒ぎながら乗っている子には、防音マスクを被せたい!
そして航空代金の差額を親から取りたい気分!
それと海外転勤族家族。初めてのビジネスクラスに、
パパの恩恵で乗っているにもかかわらず、
奥さんが横柄なのが多く、機内アテンダントも苦笑。
子供は飲み物を貰っても「ありがとう」も言わない。
アテンダントは仕事で乗っているの!じゃりのメイドではない!

映画の話から、機内の内輪話に発展したブログでした。
しかし、お土産買い物もスーツケースも出ていません。
大体、夜便だとその日の朝、荷造り。
今回はちょっと早めに荷造りを心掛けています。間に合うかな?
[PR]
by violinland | 2011-03-05 11:45 | 映画評論家?