以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「雷桜」切ない,,,クシュン

このところ立て続けに邦画を2本観ました。
「悪人」はもう書きましたが、これとは真反対の
様な映画「雷桜」将軍の側室の17男子として生を受けて
気の狂った母の愛情も受けられず、不遇の殿として
心の病(今で言う、鬱状態?)を持ちながら生きている
可哀相な男性。 そこへ自由奔放な男の子のような
女のこが現れて、ストーリーは身分の差に引き裂かれた
悲恋物語になっていくが、映像がとても美しい。

主人公の二人とも乗馬が上手く、この映画の為に
訓練を受けたとしか思えない。 気持ちの良い
広々とした撮影場所を、最後のクレジットで探したが、
速くロールするので、見損なってしまった。

あの木は実在の物かしら? 見事な桜でした。

観ていて、結末が分かるような木がして、切なくて、
二人が可哀相で、涙していました。
なかなか、二人とも良い演技者でした。
バックの音楽も本編のは素晴らしかったが、
何故、邦画には、本編とは全く関係のない
雰囲気のJPOPS ががなり立てるのだろう?
折角しみじみとめそめそしていたのが、
いっぺんに雰囲気が変わり、うるさい!と
言いたくなった。

もう少し、本編が終わって客がどんな気持ちで
クレジットを読み上げているか?
こう言う後入りの曲の作曲者が本編を観ているか?
作曲依頼が監督や映画制作会社からあるときは、
未だ、映画は完成していない、スチールがやっと
観られる程度かもしれませんが、雑音になる
音楽は今後、挿入しないで欲しい。
本当に映画の後味を悪くしてしまうから。

映画は娯楽として、真剣な気持ちで討論する
たぐいの映画ではなかったが、楽しみました。
最後は落ちがあって、
殿にそっくりの落とし種が居たとは!
ちょっと人間的で、ほっとしました。
[PR]
by violinland | 2010-10-27 01:04 | 映画評論家?

中越地震6年記念慰霊祭

6年前の2004年10月23日午後5:56
中越地方は突然の大地震に襲われ、人的物的心的に
多大な被害が及びました。それに関してはご承知でしょうから
書きませんが、その場に居なければ分からない事が多かったでしょう?

あの時の様子を昨日のように覚えている人が多いです。
子ども達はトラウマになって居る事も
たくさん有るようです。時間が癒して行ってくれる以外、
無いかもしれません。

あの時に何を物的に送ったら良いか?直ぐ、その場にいらっしゃる
方達に聞き、早急に救援物資を送りました。
その為に、親しい友人達、生徒のご父兄達に多大な協力を
頂きました。今、改めてこの慰霊祭に参加して感謝です。

救援物資の殆どは消耗品、勿論無くなっていきました。
しかし、100個送ったクマのぬいぐるみは未だ生きていました!
魚沼市堀之内地区の避難所だった宇加地小学校の校庭で行われた慰霊祭には
校長先生が前日、「頂いたクマを持っている人は持参しなさい」と
仰ったら、たくさんの児童が未だに大切にしている。
あの時にどんなに嬉しかったかと、話してくれるたそうです。
1匹ずつに、オリジナルのクマの童話を付けました。
それも大切に取ってあるそうです。実際に土曜日には生徒達が
私に見せてくれました。
そのクマを抱いて今、4,5,6年生に育った子ども達が
御礼の言葉を言い、「元気、魚沼」という歌を合唱してくれました。

新潟日報10月24日日曜版 新聞記事の写真はその時の物と
昨夜自宅で撮った私が保存している実物のクマの写真です。
子ども達はあの、震災を実体験しながら元気に育っていました。
それからバイオリンランドクラブの子ども達も皆、元気に演奏
しました。その後、ピアノの清水さんと40分程度のミニリサイタルを
演奏しました。
最後に「見上げてご覧、夜の星を」を送り出しの曲としてアナウンスして
弾きましたが、何処まで弾いても何方も動こうとしない。。。
困ったな。。。何処で終わろうか? と清水さんと弾きながら目配せ。
何回か目には終止に持っていきました。何方も去って行かなかったのです。

昼間は快晴の魚沼地方、満月の夜でした。あの日と同じだった。
しかし、夜は冷え込み、夜露が山から下りてきて、
楽器はべとべと。冷気と共に温度が下がり、
指先は痺れて弦を押さえている感覚が無く、
湿気で弓の毛はぶわぶわ、弦の音が下がり、困惑しました。
その中でも約600人の聴いて下さって居る方に
何とか音楽を届けよう!と本当に神経戦でした。
最悪の条件で弾いた、まれな経験でした。
しかし、皆様とても喜んで下さって
それだけが、来て良かった、とピアニストと喜び合いました。
f0149700_123223100.jpg
f0149700_12281441.jpg
[PR]
by violinland | 2010-10-25 12:33 | ケイコ先生より

「悪人」観ました。

妻夫木聡主演の「悪人」彼が演じた人は、
本当に心底悪人だったのか?
えらく良い演技をして、観た者に身震いさせたのか?

暗くどろどろした映画でした。九州長崎の平戸なのか?
あの灯台の名前を今思い出せないのですが、本当に無人灯台なのか?
映画ではいつも雨か曇りか、でもあの辺はからりと晴れた日が多いのに。

何故、最後に付いてきた女性を、絞め殺そうとしていたのか?
それは彼の心理状態が異常だったのか?
理解に苦しみます。
その時の瞬間の彼の目には悪人の光がぎらっと輝いた。
あれは特殊撮影をしていたとしか思えない。

引きつけられた2時間でしたが、見た後、
胸につかえると言うか、お腹が熱くなるような、
嫌な気分が残りました。吐き気も催す映画でした。
お金を払ってあんな気分を味わうのはゴメンだなと思うような
、しかし、話題作だから観ておこうと思った。
監督は何を言おうとしたのか? 

地方の生活の昔から変わらぬ時間の流れと価値観。
一度変に都会の空気を吸ってきた若い女性の価値観のだらしなさ。

携帯の出会い系サイトのなせる異常な世界観。
そこに起こる悲劇が余りにも多いのに、このサイトには
取り締まりの統制力は及ばないのか?

若い子供を持つ親たちは、子供が自室で何をしているか、
もっと知るべきだし、統制力もあってしかり。
中学生、高校生の問題は即、家庭の問題だし、
学校はそんな事には手出しをしないでしょう。
現代社会は家庭崩壊の危険性を常に感じて生活しなければ
いけないことを考えさせられました。

子供は親が育てたように育つ!しかり。
生徒達の一寸した、変化も見過ごさないように
今後も接していこうと思います。

楽器を弾き、練習させられ、合奏に長時間来ている子には
そんな暇は無いかもしれませんね。そうだといいです。


 
[PR]
by violinland | 2010-10-21 22:02 | 映画評論家?

NHK新潟放送局のOn Air 日程

前のブログのインタビューの放送日が分かりました。

今週の金曜日 10月22日(金)
NHK ラジオ第1放送朝7:40~7:55です。

残念ながら関東には電波が飛んでこないので、
聞けませんが、
何かの方法で、録音を手に入れることは
出来るかもしれません。

そうしたら、HPに載せることも
考えてみます。
Podcastに入れられると思いますから。

気温が落ちてきて、あの灼熱の日々が
嘘のようです!
インフルエンザの流行もそろそろ
始まってきました。
予防接種に行かねば!
 
私はこれから、ストリング・けいの
アンサンブルコンサート迄、
1日の休みもなく馬車馬です。
ホントに倒れられない身体を何とか
健康で維持しなければなりません。
皆様も体力気力をコンサート終了迄
持ち堪えて下さい。



[PR]
by violinland | 2010-10-20 17:52 | ケイコ先生より

NHKの電話インタビュー

テレビで顔が写ったり、喋ったりのインタビューを相手の
顔を見ながらは子供の時から何度もやりましたが、
今日は声だけの、電話インタビューを初体験しました。

内容は今週末土曜日が中越地震の6年慰霊祭です。
地震のあった時間、午後5時56分に黙祷をして、
鐘が鳴った後、私はG線上のアリアを弾くことになって居ます。
毎月通っている、魚沼市の小出郷文化会館にはお世話に
なっているので、アカペラで弾いて欲しいと申し出があった時に
ああーもう6年になるのだと、その時のことを少し思い出しました。
その後、魚沼の生徒さん達の演奏、その後、40分くらいの私の
リサイタルが有ります。伴奏は清水良枝さんです。
プロのオペラ、合唱団の伴奏者です。

応援物資をその時には生徒さんのご父兄方、友人達と手分けして
買い集めたり、発送したり、とても忙しかったのを覚えています。
その中の一つに、仮設住宅や避難所に暮らさざるを得ない子ども達が
たくさん居るはず。オモチャやぬいぐるみなど一緒に持ち出せなかったそうです。
それならと、クマのぬいぐるみを100個送りました。
急遽作成の童話を付けて。
今週末にはこのクマを受け取った子ども達が、集まってくれるそうです。

インタビューはこのクマのぬいぐるみの童話の話が主でした。
NHK新潟局のキャスターはこの童話を既に読んでいらして、
インタビューをされました。とても感激して下さって居ました。
22日金曜日の朝の番組で今日のインタビューが放送される
そうですが、あいにく、私は秋田への道中です。
新潟県内向けの放送なのでそれ以外の所には放送されません。

残念ですが東京では聞けないのです。〔内心ホッ!)
自分の声を知っている人に聞かれるなんて、恥ずかしい!
同じく、コンサートの時に、真正面や、弾いている時に
目が合ったり、譜面台の丁度先に顔が見えたりするのは
大嫌いです。 
全くの他人でしたら、お客様だと感謝しますが、
知っている人、ましてや生徒の顔が目の前にいる!なんて
たまりません。 
ですから、どうぞ舞台に向かって左側に
それも数列後に席を取っていただきたいのです。
Violinistが立つ時は、弓の側を外向きに立ちます。
と言うことは舞台に向かって右側の方に顔が向きます。
その、譜面台の向こうに、知った顔が常に見えているのって、
考えてみて下さい。 嫌でしょう?
済んでからお辞儀をする時に、ちらっと見えるのは、
来ていただき有難うございます!の感謝の心ですが、
弾いている最中に、目の前で凝視されるのって、
特に、小さい生徒にです。。。う〜ん、弾いている方の
立場にもなって下さいね。

電話だけの、声だけのインタビューで正解だったのです。
元々は人前に出るのが嫌な性格で、引っ込み思案の性格
なのです。弦楽四重奏ではセカンドVn.かViolaが好きなのです。
(ここまで読んで、うっそ〜!と言っているでしょう?)
内面は外見とは違うのです!

オーケストラではやはり2nd Vn. part が弾きたいのです。
ところが人生は思った様には行かないものです。
カルテットだけはViolaを先輩の中に入って弾いていましたが、
オケは今までセカンドを弾いたことが残念ながら無いのです!
とても、片手落ちの感じです。

私は生徒には両方を経験しなければいけないと言っています。
2パートを弾いて、全体を見渡せる幅が出てきます。
「Firstを弾くのが上手い人」神話は止めて下さい。
縁の下の力持ち、内声が上手いと曲がまとまる、

学校オケは上手いのがファースト、初心者がセカンドと
決まっているようですが、本当に上手い人がセカンドに一人
入ってご覧なさい、ファーストは本当に弾きやすくなりますから。
正に縁の下の力持ちです。
「うちの子は、ファーストでないので次回のコンサートには
 出させません!」と言って娘を出演させなかったバカ親が
 居ましたが、それは音楽全体、オケのバランスのことを全く
 度外視した、愚の骨頂だと思って間違いなし!
String・けいにはそんな父兄が居ないので、流石です。
私は経験をさせたいので、両パートをなるべく弾かせるように
しますので、以後、お見知りおきを!
[PR]
by violinland | 2010-10-20 02:02 | ケイコ先生より

有紀さんがママになりました!

今さっきママなり立ての有紀さんからメールが来ました。
実は、そろそろかな?と思っていたので、メールで問い合わせなければと
持っていた矢先でした。
昨日、14日、3002gの元気な侑人(ゆうと)君が誕生しました。
おめでとう!のメールを直ぐ出しました。
有紀さんが、これから育児にまっしぐらになるでしょうが、
ひょっとした隙間にヴァイオリンをもう一度手にして、
合奏に加われば良いと思っています。
その時を心待ちにしています。 親子で来ても良いですよ!
 
[PR]
by violinland | 2010-10-15 23:39 | ケイコ先生より

ベリッシモ先生、かっこよかったなあ!

すらりとした体型にイケメンのひげ面、
画になる格好で今夜のTVに登場していました。
この収録の前日、鎌倉で魚と野菜の料理をするのだと
聞いた時に、鎌倉に漁師が居るの? まあ鎌倉野菜は
有るのを知っているけれど、何をどうやるのか興味津々でした。

放映3分前、7時57分に家に飛び込み、テレビをつけました。
間に合った〜! 
放映された楽しい番組はNHKのやらせらしさより、生の人々の
繋がり、美味しい物を求める人間の本能、でこれ、民放?と
思うほど開放感のある、やりとりでした。

レンコンと釜揚げしらすのブルスケッタ!?奇想天外でした。
それと、伊勢エビがどっさり入ったリゾット!美味しそう!
3品作って、そのどれも、何処のレシピ本に載っていない
意外性がありました。
いつも、電子レンジが嫌いで、化学物が嫌いなベリッシモさん
ならではの自然な食材を生かして料理していたのが彼らしかったです。
今からもこんな楽しく人間性のある番組に彼がもっと
登場すれば良いなと思って、NHKのコールセンターに電話をしました。
前のブログを見て、TVを観て下さった方、有難うございました。
[PR]
by violinland | 2010-10-15 23:28 | グルメ評論家?

Bellissimo先生NHK TV出演!

1年半前から私のイタリア語の先生が15日夜のNHK番組に出演して、
フレッシュな食材でイタメシを料理するようです。
この録画の前日、とても張り切って「明日は楽しい録画があります!
放映日が決まったら応援して下さい」と言っていたので、
お時間が許せば是非、観て上げて下さい。

そして、彼がメールしてきたように、メッセージ、
感想があれば下記の番号へ電話をかけて上げて下さい。
ローマから来日して、日本語を習得して、
賢明に色々と頑張ってきた10年間の下積みが、
やっと少し花開いてきました。

秋田放送のレギュラー番組 金曜日16:00からの
「がっこちゃっこ」にも月1度生でコメンテーターをやっています。
何のつてもない中、必死でやっている若者、〔亜希と同い年です)
を月2回のレッスンの時に色々と意見を言ったりして、
励まして居ます。
超真面目で几帳面なベリッシモ君を宜しく!   母のような応援団 慶子  

(以下、彼のメール)
Ciao! 元気ですか?今日の夜 10月15日(金)20時~ NHK総合 キッチンが走る!
という番組に出ます。
(再放送NHK総合16日午前10時半、再放送NHKBS2 22日午前8:15)
皆さんのお陰でゴールデンタイム&メインで出演させて頂きますので、
大変感謝です。ありがとうございます!
是非「ベリッシモが良かった!」などの応援メッセージを
NHKお送りください!コールセンター0570-066-066 又は 044-871-8100 。
faxは03-5453-4000
どうぞよろしくお願いいたします( ^ ^ )/□
[PR]
by violinland | 2010-10-15 05:05 | グルメ評論家?

赤から青へ。。。

今日、(厳密には昨日午後)赤いホンダAirwave から
青いホンダStepWGN に!
車が無事に納車されました。
数時間はあれ?これって何処?で新しいマシンに慣れるまで
アタフタしていました。
後のドアが、左右スライド式、両方に開くので、
中を通り抜けられる!スライド式ドアは初めてです。

それから、Bluetooth という装置が付いていて、
ハンズフリーで携帯で喋られます!世の中進歩している!
何回かテストしましたが、信じられないくらいクリアです。
今までは、イヤホンマイクを付けていましたが、
時々付け忘れ、その時に限って、電話がかかってくる!
取りたくても、何処かで見ているpoliceman が居ると、やばい!
未だにゴールド免許証の私には罰金+減点は痛いです。
今からは、耳に付けていなくても
喋られるのが有り難いです。

でも、GPS とNaviIgation が付いていると言うことは、誰かが
Traceしようと思えば、いつ、何処に私が何分間で移動したか、
割り出すことが可能です。

エンジンをかけたらそれを察知したホンダの本社?の
スーパーコンピューターが燃費から走行距離を割り出したり、
車の部品がこの距離だとそろそろ取り替え時期だ?とか、
情報が全て把握されているのではないか?

文明の利器は人間が大いなる力を良くも悪くも
利用して、他の人間を支配しているのではないか?
マシンに振り回されず、統計されず、人間らしく
生きていきたいが、カーきちの私は当分
夜中テストドライブと称して、大学生だった頃の虫が
又騒ぎ出すのかも知れない!?

よく、一人で週末夜中ドライブに繰り出していました。
40年以上前の大学生で自分の車を持っていた女子学生は
とんと少なかった。
今は女性ドライバーは男性と同じだけ
居るのではないか?と思いますが、
あの頃は、「めドラ」と言われていた。雌ドライバー?
牡ドライバーでは無いことは確かです。
蔑視!差別! とも思わなかった。
今は直ぐ、「セクハラ!」と大問題になるでしょうね?
のんびりした世の中でした。都内どこもかしこも
すいすい〜で空いていたなあ! フラッシュバックしたい!

私の新車のように、いつもは一人の車ですが、
人間宅配便になったら、8人乗りは重宝かも知れません。
セダンの5人乗りでは役に立ちませんでした。
そのうち、ミニバスになる? 

生徒さん達の宅配便先生でも、皆さんがリハーサルに
来て長時間練習をした後、少しでも楽に帰られる様にと
願って、エンヤコラサ!
[PR]
by violinland | 2010-10-15 04:52 | ケイコ先生より

コンサート参加費用紙を入手して下さい。

12月26日の本番へ向けて、練習をしていますが、
参加費納入のお知らせの用紙を17日のリハーサルで
入手するか、個人レッスンでいらした時に、手にするか、
どちらでも結構ですが、入金のお願い期限が11月末ですので
宜しくお願い致します。12月初めには会場費を支払わねばなりません。
その他、印刷物もそろそろ準備しております。
裏方の大変さは皆様想像が付くと思いますが、順次誰かがやらねば
こういう会は存続しませんから、ご協力をお願い致します。

これを掲示板にも書きました。両方に載せておきます。
[PR]
by violinland | 2010-10-15 03:58 | ケイコ先生より