以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メッセージ そして 愛は残る

原題「Afterward] 昨夜レイトショーで観ました。

何とも訳の分からない、これってフランス映画? と思っても
アメリカ映画の原題が付いている。
この日本語題名も 関係ないでしょう?
恋愛映画?
哲学的メッセージを入れたい映画?
タダのバックグラウンド映画?
ポアンとした、これって何を言いたい?
今を生きている事を感謝しろ!みたいな
メッセージを監督は言いたいらしいが、
もうちょっと表現法があるだろう?

配役にしてもいまいち。主人公のひげが
顔立ちにしては煩かった。
脇役のドクターだという人間は本当は
幽霊だったの?それとも天使だったの?
それとも、職場をずっと離れていても暮らしていける
お節介な変人だったの?

音楽もこれと言って、主題がないバックグラウンドの
音楽。楽器も覚えていないくらい。
いつもは映画の音楽は気を入れて聴き、
楽器やどれ位お金をかけて居るか?
作曲家は?など、最後のクレジットまで見ます。
何処のオケで?何処で録音していたか?など
分かりたいのです。

本編が尻切れトンボの様に終わったら
いっぱい???が目の前にぶら下がって、
席を立ちました。つまんない映画!と言って。
[PR]
by violinland | 2010-09-30 17:14 | 映画評論家?

Twitterのやり方が未だ不明!

今朝、iPhoneを開けたら、メールがTwitterの会社から入っていて
「Twitterにフォローしている人が居るが、あなたは〔私)
それにフォローしていません!」という
、お叱りめいた文章にビックリ!それなら、
どこをどうすれば良いのだという、人間的説明は一切無し!
やはり、メール感覚の人、一方通行で世の中が全て回ると
信じている人がこういうソフトを開発しているのだと変に納得した。

AIUの学生の一人で、1年前から私のクラスの中心的存在の
学生なので返信を書きたいのだが、文章を書くと言うはずの
四角をクリックして書くと、公開のメルアドではなくて、
本名が出てきて、Twitterを教えてくれて、練習をした
Mさんにだけ行くようになって居る!
私がMさんをフォローしている訳ですね?

世の中こういうことをサクサクとやっている人が
ごまんと居るのに、
なかなか思うようには行かない物です。
遂に、個人メルアドで「どうするの?」
お助けメールを出しました。 
う〜ん、、、困惑先生

自分もサクサク組になって、ぶつぶつ、
文句を一人で書いている自分を
想像するのも恐いなあ! 
自分がまともな日本語を喋らなくなり、
レッスンの時にPC, Twitter言葉で喋り出したら、
オタク組まっしぐらに進んでいるかも? 
その時には、しっかり、アナログ人生を送っている人に
救い出して貰いたいので宜しくお願いします!

言葉ではいくらでも変身(返信ではない)出来るから、
カフェや電車内で見ず知らずの隣の人に知らん顔で
Twitをしているかも知れない。可笑しいな!
対面して,人間の目を見て会話を出来なくなってくる人が
増えるかも知れません?

そう言えば、そういう医者が、広島日赤病院にいたなあ。
母の手術前に検査結果をずっとPCを見ながら、
一回も私の目を見ず、報告、手術遂行を告げた。
私は結果は知っていたから、メタボの若い医師をわざとずっと、
あきれ顔で凝視していた。
「はい、結構です!」と手で追い払う仕草で、
終了を告げられ、部屋を出たが、
「おまえ、一回くらい、今から手術をする患者の
身内の顔を見て喋れ!アホか?」と
廊下で吠えたかった。
こういう時に、そうだっ!Twitterで愚痴をいえば良いんだ!
誰にも喋れない環境にいる時に、「太陽に向かって吠えろ!」
この年齢でBlog やTwitterなど、
やろうと思ったことが間違いの始まりかな? 
[PR]
by violinland | 2010-09-30 13:25 | ケイコ先生より

Twitter アカウントを開設!

今日は秋田で午前中授業をやって、羽田に帰り、帰宅したら
直ぐ、若いカップルが私のMacが重くなっていた、
と以前から気にしてくれていて、
それをお掃除しに来てくれました。

途中夕食に出てその間もコンピューターは付けっぱなし。
一人で働いて貰っていました。掃除には手間がかかる!
帰宅してから、再起動したりアップロードするのに
又時間がかかり、その間、今流行のTwitterを二人ともやっているので
私にも口座を作れと、アット言う間に、作って教えて貰いました。
世界中の見知らぬ人も見ているし、話に乗ってくる。
げに、開設した途端、2人の英語圏からのtwitterが入ってきました。

私のアドレスは violinlandkeiko です。検索をかけてみてください。
似ても似つかずの美人写真が出てきますぞ!
Violinlan仲間でTwitterをやっていらっしゃる方は
何処かで偶然、バッタリ会うかも知れません。
その時はどうぞお手柔らかに!
[PR]
by violinland | 2010-09-26 01:43 | ケイコ先生より

中越大震災メモリアルコンサート

2004年10月23日午後5時56分 

夕食の準備にいそしむ暖かな家庭に予期せぬ大地震が起こりました。
人と人が互いに助け合い、支え合う事の意味の重さと素晴らしさを
身を以て体験した魚沼市民。
そして6年後、魚沼市民がみんな一緒になって「結の灯り」を
成功させることにより、全国の皆様へ、元気な魚沼市を伝えます。

というプロジェクトが毎月行っている、魚沼の地で10月23日に行われます。
4万4千の人口がそれぞれの家の前に、
「一つは自分のため、もう一つは皆のため」とローソク8万8千本を灯します。
助け合いの精神にのっとって作り上げるためのキーワードは「結 ゆい」です。

この夜、私は 5時56分の合図と共に、アカペラで G線上のアリア と
バッハの無伴奏曲を弾き始めます。

甚大な被害がもたらされ、大勢の人達が亡くなられた堀之内町の
小学校校庭に遺族によってたくさんのローソクに灯が入れられます。

色々な援助物資を私も魚沼バイオリンランドを通して送りました。
その中に、子ども達が大切にしていたぬいぐるみが全て、流されたり、
汚くなったりで、仮設住宅の幼児達はぬいぐるみを失いました。
そこで、友人の輪でつてを頼り、ネットで調べ上げ、熊のぬいぐるみを
100個送りました。子ども達にどんなに喜ばれたか、後になって
話を聞き、新聞記事にもなりました。

今回プログラムの中に、ディズニーの「クマのプーさん」を入れました。
6年前に貰ったクマさんを持って、子ども達が集まってくれるそうです。
そして、送り主の私と初対面です! 幼児であった子は小学生の高学年から
中学生になって居ます。 会うのがドキドキです。 
小さな贈り物がこうやって、心の繋がりとなって、もう一度あの大震災の痛みと
その後の人間の強さと弱さ、温かさ、無二の愛情を感じられる人間的な
思いを持てる夜となることを祈ります。

このBlogをお読みになられた方は、夕飯の支度の合間、ちょっと、
10月23日午後5時56分、1分間の黙祷をして下さい。
その時に私は慰霊の意を以て、真摯な気持ちでバッハを弾いています。
[PR]
by violinland | 2010-09-24 00:54 | ケイコ先生より

10月13日(水)コンサートのご招待

   五十嵐コンサートへのお誘い  入場無料

「ヴァイオリンの華やかな音色と
ショパン生誕200年」

10月13日水曜日18:00開場 18:30開演

於:NEC 五十嵐ビルディング 
1F エントランスホール 


住所:港区芝浦 2−11−5 
(JR 田町駅 徒歩8分)


演奏:伊藤エイミーまどか(ピアノ)正敏(お話しとオカリナ)ご夫妻に
誘われて、協演することになりました。

プログラムはショパンのピアノ曲、マズルカ、スケルツォ第2番
ノクターンはVn.との協演 他、タイスの瞑想曲、美しきロスマリン、
バッハのVn.無伴奏Partita第2番より「サラバンデ」と
チェロ無伴奏組曲より「ブーレ」
ホームスイートホーム変奏曲、アメイジンググレイス,
日本の四季の曲など親しめる曲ばかりです。


平日ですが、どうぞリラックスしたコンサートですから
いらして下さい。お待ちしています。
[PR]
by violinland | 2010-09-23 00:01 | お勧めコンサート

ストリング・けい練習予定変更!

一寸だけ涼しい日があったら又昨日、今日、元の暑さが戻ってしまいました。
でもテレビで今、明日からは秋に向かい、あの熱中症を心配するぎらぎらの夏日は
もう無いということです。 本当かなあ?

ところで、ストリング・けいの練習も地道に進んでいます。
それで、練習をしていったら以前、予定した曲の時間割が少し変わりました。
10月3日以降の時間割を見てください。
訂正箇所は赤字で表記しました。

特に12月24日と25日は アイネクと 弦セレが 入れ替わっています

両方弾く人は良いですが、どちらか1曲の人は注意してください!

12月になったら小さい子供のために、キラキラ星のカノンとサイレントナイトも
一緒に練習をしておきます。

練習時に、本番ステージに載る曲によって、練習参加費が異なりますのでご注意ください。

人数の多い、名曲集。主よ人の望みの喜びよ 迄は1回 ¥3000
アイネクライネ 迄を弾く人は ¥4000
弦セレまで弾く人は 人数が少ない上に 後には助っ人の先生達が必要になるので、
先生の人数が少ない内に、後半用に貯金をしておきますので、¥5000 お願いします。

それから、ご父兄の内、生徒ではなくて、レッスンはしていらっしゃらない方で、
本番でお弾きになる方達は、練習の時は参加費が不要ですが、
生徒さんの本番用参加費を集める時にお一人¥8000 参加費を納めてください。
プログラムに演奏者としてお名前を載せます。

12月までまだまだだと思っていましたが、10月になってしまったらもう
そこへ手が届く様になってしまいます。宜しくお願い致します。

[PR]
by violinland | 2010-09-22 23:19 | ケイコ先生より

9月21日7PM TBS TVを観て!

9月21日火曜日 午後7時から9時までの2時間の内に
TBS TVを観られる人は観て上げて下さい。

イタリア語の先生、Bellisshimo さんが、北海道で録画した、ラーメンの食べ比べの
映像が観られます! 今日、レッスンに行ったら、その件を言っていて、
塩、味噌、醤油の3種類のラーメンを3日間にわたって食べたそうです。
「北海道のラーメンは、バターコーンが美味しいよ!」と言いましたら、
どうも、それは紹介されなかったそうです。残念!

彼が書いた「おうちでイタリアごはん」はとてもよく売れているそうです。
彼が初めて一人で出版した本なので、出発点として重要でしょう!

NHKの「キッチンが走る」という番組にもレギュラーとして出るように
なったそうです。これは10月からの ON AIR
キッチン付きの車で日本中あちらこちら回って、土地の素材を使って
イタリアン、和食、中華、のシェフが創作料理を作っていく番組
だそうです。これも、注目しておいてください。

ローマから日本へ来て10年間、日本語を習得し、
今は日本人よりもしっかりした日本語を喋り、漢字を書き、
新聞を読み、テレビに出られるまでになったのは、ガッツと努力の賜です。
私は彼から個人教授でイタリア語を習い初めて1年4ヶ月、彼の苦労を聞き、
励まし、少しずつ軌道に乗ってきたことを喜んで上げています。
彼はとても努力家で誠意をもって、真摯に仕事をやっているのです。
息子と同じ年の彼が、母親の母国で一生懸命に生きていく姿が
アメリカに居る私の息子に重なってしまうのです。
二人とも、明るい、良き将来があると良いですね!
[PR]
by violinland | 2010-09-14 00:32

9月になりました、しかし暑い!

8月は暑い今年でしたが、9月になったら。。。と
いう希望も今は、打ち砕かれています。
未だに横浜は暑く、4日ぶりに帰宅した家はサウナ状態でした。

広島では卒寿を祝った母のために、一寸したリサイタルをしました。
芸高から同級生のMさんが、多忙の中、同行してくださり、
あうんの呼吸とはこのことか?絶妙なタイミングで
伴奏をして下さり、感謝でした。
90才になった母も大層喜んでくれました。
しかし、子供の時からの厳しい練習と、他の子供が
遊んでいるのを見ながら、聞きながら、
練習に明け暮れていたのは果たして、良かったのか?

未だに自分がViolinを芯から好きで、始めたのではない!
母の願望に乗せられただけで、人生の大部分をレールに
のせられて、動かされていた!という疑念の思いは
消えません。未だにそういう思いがあることに
我ながら驚いています。

「バイオリンランド」を共著した樹原先生にも前に
その思いを話したことがあります。彼女は私が
本当に、弾くことが好きで、やっていたのだと信じて
疑っていらっしゃらなかったので、ビックリされました。

でも、子供や初心者を教えていくのは好きです。
一緒にアイデアを捜し、どうしたら、弾けないところが
クリアできるか?少しでも上手くなったら、一緒に
嬉しいです。進歩が目の前で成就できるから。
しかし、自分の音楽はどう見ても、上手くないのです。

それでも、長く弾いていると、母の90才誕生日には
お祝いの一つも、演奏できた。その為に4才からずっと
弾きっぱなし。。。嗚呼。。。なんという空しい
長い時でしょう。そういうことを考えたら、
生徒さんに、専門家への道は想像を絶する辛いことだと
悟らせて、趣味にとどまるように言わざるを得ません。

音楽、特に楽器演奏が出来ることは、素晴らしい
skillを持っているのです。
プロにはならなければ良いのです!
音楽を好きで仕方ないほどのめり込んでいる人は
勿論苦労も何も感じないでしょう。
そういう人は演奏家になれば良いのです。

私は?何か別の職業があっていたように思います。
この年になっても、母が90才を祝う時に至っても
こういうことを愚痴っぽく書く自分が嫌ですね。
節目の年に、ちょっと考えさせられた昨今です。
[PR]
by violinland | 2010-09-14 00:01 | ケイコ先生より