以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

熱中症候補者!

日本は遂に亜熱帯の国に突入したのか?
バンコックやフィリピンやシンガポールに
降り立ったのと同じ、瞬時にしてじっとり、
もあー〜と嫌な熱い熱気に足下から迎えられる、
これが、シンガポールなら、飛行機を降りる前に
覚悟して、息を吸い込んでから外に出ます。

しかし、全く予想していなかったらその
ショックはひとしおです。
それを、昨晩着いた、東京駅ホームで経験したのです。

5日ぶりに秋田から帰宅したのですが、
昼間は秋田も夏の暑さはあり、34度でした。
しかし、毎晩、一枚薄手の長袖を持って
夕食に出掛けていました。湿度が違う感じです。
温度は高くても湿度が低いので、
ホテルでの夜も冷房を切って、布団を掛けて
寝ていました。熱帯夜は全くありませんでした。

ところが、サウナ状態の自宅に帰ってきたら
まずは冷房。嫌いな冷房を付けずにはおられない。

広島に、倒れそうに暑い日に帰った私が
家に入ったら、凄く暑い!冷房は?なんと、
付いていません!使いすぎで壊れたのかと聞いたら、
「暑くないでしょう?だから、付けてないよ」
私は扇風機は? 引っ越しの時に処分した!
ぎゃあ〜冷房があるのに付けないで、
母は涼しい、顔で居間に座って居るではないか!
私が冷房を付けようとしたら、冷風が嫌だから
付けないで!とリモコンを持った私の手を制する。

9月に90才になる母は、熱中症になる最候補者?
窓を開けて、瀬戸内海からの風が入ると言うが、
瀬戸内海から、5㌔はある!
その間は田園風景ではない。
市の中心地で、平和公園の近く、
吹いている風は舗装道路の上を進んだ風なので
気温と同じ温度。

おまけに広島には朝凪夕凪というのがあって、
ぴたりと風が止まるのでぶり返しの地熱が
上がってくる。まるで温泉のサウナ室に入った
瞬間と同じなのです。

高温、高湿,老年 3拍子揃った母が熱中症になる
可能性は非常に高い。これに関して、会った時に説明し、
FAXに書き、新聞記事を郵送し、それでも駄目です。
聴く耳を持たない。
スポーツドリンクとかポカリスエットなど
聴いたことも興味を持ったこともないようだ。
一度も冷蔵庫の中で見たことがない。

「私は90回も夏を過ごしてきた、
灼熱の原爆も生き延びた、
あんたなんかにとやかく言われる筋合いはない!」と
私を未だ大人の意見として聞いてくれないのです。
こうなったら、「お好きにして下さい!」と
突っぱねるより仕方ないようです。

願わくば、夜中に緊急で起こされないことを
願います。

9月9日には90才卒寿のお祝いコンサートが
広島であるのですが、
8月を何とか乗り切って、元気に聴いて欲しいです。
時限爆弾を抱えているような母に
未だ頭を押さえられている
けいこ
[PR]
by violinland | 2010-08-18 00:50 | ケイコ先生より