以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

国際教養大学3期生卒業パーティー

今日3月21日はもの凄い大荒れの天候で、秋田は朝から雪が降り始めました。
羽田の飛行機が気になっていましたが、案の定欠航が次々とあって、AIUの
卒業式にいらっしゃる父兄の方達の足が心配でした。
午後から、少し落ち着いてきて、無事に卒業式は執り行われました。
第3期生ですが、面白いことに(?)3期生約130人中80人のみが卒業
出来ました。それと2期生からの残りの20名、計100名の卒業生です。
普通の大学の様に4年行ったら、ところてん式にでも殆どが卒業できる
大学ではないのです。
卒論落第生は8月末までに超頑張って、編集校正する。
それでも駄目なら、もう1年留年。就職はどうするんだろう???

卒論がきちんと合格し、教授会の質問に口頭で卒論の内容を答える、
応答面接に合格して初めて卒業できるのです。勿論全部英語!
就職率は100%という大学ですので、4月1日辞令があるのに。。。
卒業できない学生がいっぱい!
8月卒業を、企業が9月入社まで待ってくれるのですって!

卒業式の時間は丁度リハーサル中でしたので行けず、
私の宿泊ホテルの宴会場で偶然、学生の謝恩会があるので、
夜は出席しました。

私のクラスの学生が3人卒業しました。謝恩会には行くと伝えていたので、
行きました。袴姿、振り袖姿、中に一人、お祖母様からの総絞りの豪華な
着物姿の学生が居ました。他はドレスで着飾っている女子学生、男子は皆背広でした。

いつものラフな姿からは想像できないくらい、格好良い学生達で見間違うほど。
若者の活気溢れる会場で、雰囲気抜群。若いって良いなあ!
私の学生達は直ぐ見つかり、写真の撮りあいっこです。
(株)明治、日清製粉、住友商事、の会社の方々、呉々も
この前途有望な、私の学生達を末永く宜しく仕込んで立派な社会人に
育てて下さい。
隣に居たおじさんみたいに見える学生二人は、エイザイと
三菱マテリアルに就職するそうです。
以上の会社名は私でも知っていました!

壁の大画面には、同時進行で、SKYPE を5台のコンピューターで
今海外に留学中のAIU学生達5大学に、どっきりカメラ。
今、朝5時とか、夜中とかに、既に依頼していた他の学生が
突撃。たたき起こされて、ええっ?何時?とベッドに
逃げ込む学生を引っ張り出して喋らせる。会場は大笑いの渦でした。
世の中進歩していますね。こういう企画は今時の学生が考えることでしょう?

さあ、こちらは明日が本番。今から総譜とパート譜の最後の点検。
明日のコンサートには、クラスの学生達が6人は来るそうですので、
受付に切符を置いておきます。ステージのケイコ先生とクラスルームに
居るKeiko-sensei とは違って見えるかな?
あとで感想を聞くのが楽しみです。
[PR]
by violinland | 2010-03-21 22:57

気仙沼のフカヒレ寿司!

下のコメントに書いたのですが、牛タン定番を帰り道に食べることにして、
行きは、仙台駅ビル3階、牛タン通りの牛タンに目をつぶり、
同じ廊下の並びにある、気仙沼のあさひ鮨に入りました。
フカヒレの本場、気仙沼のお寿司屋さんです。
特上にぎり¥2800を取りました。姿の形、半円形のフカヒレが柔らかく煮てあって
お寿司にのっかっています。口にほおばると、トロって溶けるのです。大トロマグロを
食べているようです。でも、あっさりしていて、臭みはなく、マグロより好き!
もう1コ食べたくて、追加に注文して、ニッコリ!
ああ。。ほっぺたが落ちるという表現はオーバーかな?
でもそんな感じです。皆様仙台に行ったら駅で一休みしませんか?

そんな後で、パルコの上に丸福珈琲店を見付けて、行きました。
一人ずつ違ったカップで入れてきてくれて、美味しい珈琲でした。
同じ方角に隣のビル、AER(会える?誰と?)変なネーミングの
ビルの2階に、高級、1杯平均¥1260のコーヒー屋もあります。
サロンの様な素晴らしい空間は東京のホテル並みのコーヒーの値段。
ここへ1回行ってご覧なさい。ウエイトレスのお辞儀で吹き出さなかったら
偉い!腰から上を80度に真っ直ぐ斜め?にお辞儀する。顔は下げない。
メニューを持ってきたら深々お辞儀、お水を持ってきて又お辞儀、
丁寧すぎるというか、わざとらしい。これが丁寧な、お客に対する
お礼のお辞儀でしょうか?されているお客がぽかんとしそう。
勿論コーヒーを持ってきて、又お辞儀。
これって、毎朝の朝礼で、店長が「お早うございます、はいっ、
位置について!1,2,3!」の号令でお辞儀練習をしているのかな?
確かにコーヒーは美味しいが、一すすり幾ら? あっ、女々しい!

そんなこんなで、無事に秋田に着いてから、毎日長時間リハーサルです。
今回の指揮者、大島氏は芸大のオペラ科の先生だから、オペラのことは
良く知っていらして、細かい。伴奏ピアノも弾いておられるようです。

今日は、朝から大荒れの天気。羽田発の飛行機が何便も風で欠航ですって?
[PR]
by violinland | 2010-03-21 22:09

寄り道仙台の目的は!?

AIUの5周年記念式典を無事に終えた後、

アトリオン室内オーケストラの練習が、2日間で
14時間もありました。3月22日のコンサートの
為です。 今回の定期演奏会は声楽家の2人と共に、
ドイツ歌曲とオペラの名アリア集。
それを室内オケで伴奏します。

中には、「椿姫」より「乾杯の歌」とか
「カルメン」の中より「第3幕への間奏曲」。
「闘牛士の歌」「アラゴネーズ」の様に
オケだけの曲も3曲あります。

クタクタになるほど練習をして、
次の日は東北道をひたすら東京へ!
しかし、何故、飛行機や、新幹線「こまち」に
しないのか?

楽しみの途中下車は仙台の「牛タン 利久」に寄って
肉厚の「極み」定職 ¥1950 を食べることです。
仙台駅ビルの3階に「牛タン通り」と言うのがあります。
駅から入ると、右側は全てお寿司屋さん!
左が牛タン専門店が何軒も軒を並べている。
しかし、何時も行列が出来るのが、ここ、
「利久」だけです。ランチアワーを外して行っても
20〜30分待たされる。それでも食べます。
決まったメニューしか無いので、時々「シチュー」に
するのですが、やはり、炭火焼き肉厚牛タン! に
戻ってしまいます。

それで、何時も横目でお寿司屋さんの拡大版寿司写真
を見て、そそられながら、誘惑に勝って、「利久」に行くのですが、
明後日19日に秋田へ行く途中、
今回はお寿司を食べてみようか? と考えています。
本当に凄く美味しそうな大きな写真ですよ!
さあ、初心貫徹なるか?
お寿司の後で「牛タン」単品もあり?
[PR]
by violinland | 2010-03-18 00:35

コメントの返信を書けることが分かりました!

このBlogをお読みになっていらっしゃる方へ!
Blogのコメントをクリックして、何かコメントを書いて下さい。
それを私が読めたら、承認して、お返事を書けることが判明しました。

しかし、これはコンピューターにアクセスできる時しか可能でないので、
ネット環境に居る時しか、返信できません。
お書きになっても、即、返信できるとは限らないので、遅れてしまうかも
知れませんが、ご了解下さい。

例として、コンピューターを持参しても、魚沼ではネット環境に繋げないので
帰宅するまでは、コメントが読めません。私がBlogに書き込むことも出来ません。
そう言うところがちょっと不便ですね。

Apple社のIpadがアメリカでは既に売られていますが、アメリカで買ってきたのは
日本で使えないのかしら? 日本語が入っていない?
日本で売られたら、多分、様子を 見て、買いたいなと思っていますが、
そうなったら、MacBookは要らなくなる?と思っています。
[PR]
by violinland | 2010-03-11 23:45

国際教養大学5周年記念式典。

秋田県立 公立大学法人国際教養大学開学5周年記念式典及び
記念コンサート 無事に盛会に終了! ほっ!
毎週通い、特訓しているAIU合奏団。昨年9月から始めた学生が
留学生が不在で、1割、今年1月冬学期から始めた学生が8割、
教職員が1割の合奏団。 学長がスズキメソッド協会の会長なので、
教本の1番初めの「キラキラ星変奏曲」「アレグロ」
「バッハのメヌエット3番」と続き、「カノン」
最後に外国からの来賓も多いのでバイオリンランド名曲集から
「さくら・さくら」。

朝は生憎の雪模様で10センチは積もっていましたが、
何と、私たちが移動したり、来賓がいらっしゃる時間にはぴたりと雪が止み、
日が差していました。
でも天気予報を見ると、ずっと大雪マークなのに!?
そして、滞りなく、大変温かい拍手を戴いて、
学生達も予想以上に上手く弾けた!と大喜び!
新しいホールとヤマハのフルコンサートグランドピアノお披露目
の落成式を兼ねたコンサートでした。

このお天気だから、来賓は少ないかな?と思ってステージに出たら、
何と満員!700席の熱気は素晴らしいです。
中には、塩爺こと塩川正一郎氏もいらっしゃるし、
秋田県知事佐竹氏、秋田市長、兎に角中央官庁からもお偉いさんがズラリ!

その中で、2ヶ月特訓の学生達が物怖じせず、
ボウイングも間違えず!立派に自分たちが練習した成果を披露し、
拍手喝采を浴びました。笑顔がたくさんある学生諸君と客席でした。
楽器を持つところから初めて2ヶ月でこれだけ弾けるのか?
という驚嘆の声が多く聞かれました。
学生達も高揚して、後続のコンサートを聴き、
最後の渡辺玲子特任教授の
「Tzigane]と「Tzigeunerweisen]には来賓も学生も皆さん、
驚愕し、後のパーティーでも彼女を囲んで盛り上がっていました。

ある来賓の方のお言葉の中に「こんなに本物の音楽を教養の中に加えられる
素晴らしい大学は日本でも初めて。
これは、大学の名前を、国際教養音楽大学に変更したらどうですか?」
と言われて大笑いでしたが、これぞ中嶋学長が望んで居られる
ビジネスで世界に羽ばたく学生には音楽の教養は不可欠、
それも鑑賞できる耳と本物を聞き分ける教養、
そして、楽器を少しでもたしなめて、趣味でも弾ければ
将来外国に行った時に、コミュニケーションツールとして最高だ!」
今日弾いた学生達は、誰も音楽を専門としては居ませんが、
音楽がコミュニケーションに非常に役立つことは実感しました。

私の学生でもここに来る学生は、とびきり優秀な学問的な学生です。
頭が良いというのは、何か目的があったら、要領よく集中して練習出来る。
目的達成を自信を持って成就する。その、熱心さには頭が下がるほどでした。
決めた練習時間を終わっても、
「先生、もっと自主練習をやっても良いですか?」
「音楽室の鍵は預かりますから、先生は、夕飯を食べてきて下さい」
とか言うのです。

大学院の学生が、ピアノ伴奏をやってくれましたが、
彼が、練習を始めるとピアノを囲んで誰からともなく、
その曲を練習始めるのです。
1分後には全員に広がって大合奏をしています。
そう言う風景は音楽大学では見られません。
決められた時間を1分でも過ぎると文句が出るし、
誰も、自主練習を、友達とやろうなんて気は起こしません。
何かが違うのですね。やらされて弾かされ、練習をさせられて育った
音大生と、趣味でやっていたが、合奏の面白さを知ってしまった人との違い?

モンゴルからの3人の留学生は自国の大学学長夫妻が
来賓でいらしていて、とても誇らしく弾いていました。
学長はもう、目をまん丸くしてビックリされていました。
サプライズを学生達はやったのです。コンサート後、
「夏に帰国する時にはバイオリンを買って、持って帰りたい。」
と言い出しました。

今日の合奏団の半分は外国人でしたが、国際交流のよい見本を
学生時代から実践していて、3年生では全員外国留学に出ますから、
皆が、楽器を持って行くと言っています。
留学先の大学でもオケにはいると
言っているのです。祝賀会では、学生皆が私と写真を撮ると、
引っ張りだこのケイコ先生でした!
この学生達が留学先から帰国して4年生になったら、又
合奏したいよ!と言っているので、元気で居なきゃ!
[PR]
by violinland | 2010-03-11 01:20

シベリウスのコンチェルト 圧巻!

今夜は久しぶりに、素晴らしいシベリウスのコンチェルトを生で聴きました!
日本フィルの横浜定期演奏会で、みなとみらいホール。
ソリストはこのHPのお勧めコンサートにも書いた、渡辺玲子さんのシベリウス。

大変難曲のコンチェルトです。若さで弾きっぱなしたらそれなりに聞こえますが、
彼女のは練って練って、分析して、オケのパートも全て熟知して弾いていました。
重音があんなにきれいに響くのはテクニックもありますが、音に対する感性が
大変鋭く、ホールの響きを聴きながら、縦横無尽に楽器を操っている。
まさに、こんなシベリウスは滅多に聴けるもんじゃない!と思いました。
それを、半ば楽しんで弾いている様にも見えてしまいます。
その裏では、大変な努力家で練習魔の玲子さんがいます。
寝ている時間以外は常に練習している!頭の中は音楽がいっぱい!

終演後、指揮者と玲子さんのインタビューがありました。
指揮者はリハの時に約束したとおり、本番を振って下さり、弾きやすかったと
彼女はいい、時にはリハとは全く違う、音楽を突然始める音楽家もいると
笑っていました。 それはソリストにも、指揮者にも居ます。
即興の楽しさもありますが、それが出来るには、お互いを尊重して、長い
間の付き合いがあってからこそ出来るのですが、指揮者とソリストは今回
初対面。こういう時には、リハで申し合わせたことはきちんと守らねば
調子が狂います。

しかし、日本のオケはどこも、学生上がりの様な若い女性が多すぎる。
オケを見ても学生オケと寸分違わぬ風景に見える。
欧米のオケは重鎮の顔が表にどっしりと座っているし、出てくる音にも
歴史の重みとして音色の色つやが多彩。そう言うオケに早くならないものか?
それと、カーテンコールでオケマンが立って居るが、皆仏頂面。
女性は「早く楽器をしまってうちへ帰りたいのに、なんで立たされているの?」
と見えてしまいます。仕事慣れしすぎて、舞台袖に、荷物も全部置いて、
ロングスカートの下には休憩時間に既にジーンズをはいていて、
舞台袖で、すぱっとスカートを脱ぎ、そのまま脱兎のごとく外へ出る。
日本のオケ、経営破綻寸前が幾つもあるが、サポートしたくても
あんな、若手ばかりで、仏頂面されたら、聴きに行っても気分が悪い。

管楽器は日本のどこのオケも概して下手。独奏楽器なので難しいのですが、
もうちょっと繊細な神経を使って吹けばよいのに! お仕事感覚で吹いている。
音色も考えず、音だけが鳴っていると、今夜の様にソリストが非常に
繊細な音楽作りをしている場面ではぶちこわしの役割になってしまい、
残念な瞬間が多々あった。それとティンパニーの計算していない音量と
タイミングと無神経さに度肝を抜かれた。

今夜の第1トランペット奏者は大変上手かった!音程も音色も揃っていて
あれは何人かな?白人の男性でしたが、一人、とびっきり通る音を出して、
ソリスト級でした。

ラザレフというロシア人の指揮者も手慣れた音楽作りで交響曲第2番は
楽章が進むとだんだん良くなって、フィナーレの持って行き方がさすが、
息の長いロシア人、フィンランドとは気候風土が似ているので、あの息の長さは
シベリウスの透明感のある音楽には欠かせないだろう。
終楽章だけは楽しめた。アンコールに悲しきワルツを供してくれたが、まあまあ。
もっと楽器ごと聴き合えば良いのに。。。

やはり、もう、私は日本のオケをお金出してまで聴きに行かないだろう。
ソリストが友人で、ピアノ、ヴァイオリン、フルートなどのコンチェルトを
友人目当てで行く位にとどまりそう。
今夜は、玲子さんの圧巻のシベリウスで帰宅すべきだった。
交響曲は家でCDをBOSEのスピーカーで聴く方が満足できただろう。
[PR]
by violinland | 2010-03-07 03:07

超駄作?"New York I Love You"

New York の町の映像がたくさん出るからという期待を持って、
映画を観ました。オムニバスになっていて、関係のない、6組の
(7組?)男女のやりとりの駄作!
映像がカメラマンがどの背の高さか想像つくカメラ目線。
全編通して同じ高さのカメラワークにびっくり!

脚本もえらく、平坦な語彙の少ない英語に、メリハリが無く、なんでこんな
脚本を書いたんだ?と思わず、これを作ったのは素人?

しかし、文句ばかりではありません。シニア料金はとても有り難く、
何時に行っても普通¥1800のことろが還暦になってからは、封切り映画が¥1000 !!
せせっせと時間を見ては映画館へ走るこのごろです。

最後のクレジットの所で監督の名前が日本人だった!SHOJI IMAI .
日本語でやっても、訳が分からない映画になるでしょう。
兎に角、暗い。起承転結が無いから、訳が分からなくなったら
次のカップルに話が行くので、あの人達は?と心配になっても
逆行とか回想は無しで一過性。観客の感情は放り出される。
撮影している時は何ヶ月かかかるでしょうから、皆が筋を理解して
撮っている。しかし、出来上がった映画は、2時間で事件、事柄の
起承転結が分からないと、「変な映画!」という印象だけが残って、
中途半端なままです。

音楽だけがけだるいジャズが全編に流れていて、及第点。
Modern Jazzが日本人感覚のNY の町なんだろうなあ?

在宅時間がこのところ、割とあるので、BBSを殆ど毎晩書いていますが、
コメントを書いて下さるのが、一人だけ!
これを読まれましたら、下の右端にcomment の文字をクリックして
かき込み欄があります。送信しても、私が開けて、OKを出さなければ
読めません。何でも良いですが、一言書いて下さい。
そうすると活性化するから。なんちゃって、書けない時は私も2〜3週間
空いていますがね!

旅行にこのMac Bookを担いでいく方に気持ちが傾いてきました。
そうしたら、AIUのMulti purpose Hallの写真も余り遅れなくて、
書き込めそうです。楽器のケースを小さいのにして、担いでいくか!

今夜は¥!000損した気分のケイコ
[PR]
by violinland | 2010-03-05 02:05

おひなさまの日ぐらいは。。。?

今月末のアメリカ行きを控えて、3月初日からスイーツ
を控えている私は、おひな様の女の子の日ぐらいは。。。
と一瞬思って、ランチの後にデザートを食べようか食べまいか?
と悩んだのです。
でも、結構しっかりしたランチだったので、ぐっと我慢して
デザートは控えました! 初心貫徹の精神。

その腹いせに(?)背景を変えてみました。
しっかり甘そうな、ケーキです。
本当に美味しそうですが、これでも日本のケーキは
甘くない、から、美味しくない!と言うアメリカ人。
まあ、味音痴が殆どのアメリカ人に言われたくないよね。

あの人達にとっては、甘い=美味しい となっているので
「甘さ控えめ」という言葉は存在しない。
だから、空港に着いた途端、入管フロアーで
偉そうに時差ボケで朦朧としている旅行社をあっちへ、
こっちへと顎で人を指図して並ばせている。

必ずこの中に一人や二人はもの凄くでかい、ゴリラのような
歩き方をする、超肥満体のお姉さんが居ます。
それを見ると「ああ、アメリカに着いたのだ!」と
実感します。 町に出ても必ず振り返りたくなるような
でかい人が居ます。

最近日本の小学生に将来のメタボ予備群が居ます。
その子の食生活がいけないのです。
子供にpopを飲ませたり油と砂糖の最悪組み合わせを
子供の事を制御できなくて上げてしまうのが
現実でしょうか?本気で子供の健康を思っていたら、
分かりそうですが、
メタボ予備軍になる食生活は誰にもさせない、
強い意志を持って子育てをして欲しいです。

ところで、ママ生徒の女児に私の娘の名前を付けたという
赤ちゃんの写真を一度ブログに書きました。レミちゃんの
写真「もうすぐ1才」という題で書いています。
そのレミちゃんが今年10月にお姉さんになることに
なりましたが、2才2ヶ月離れていたら、ジェラシーは
大丈夫かな?バイタリティー溢れるママは、12月の
発表会を目指しています! 生まれて2ヶ月ですが、
アメリカでは全く大丈夫だし、外野は騒がないが、
日本の状況の中で大丈夫かな?
でも、今年レミちゃんを初舞台で出さねば、最年少演奏の
レッテルは貼れないし。 やるっきゃないね!ママどうする?
[PR]
by violinland | 2010-03-04 03:03

☆ひな祭り!☆

♪♪きょう〜は、たのしいひなまつり〜♪♪

と、幼稚園の時に歌ったのを今でも覚えていますが
そうです!もう写真のようなおひな様を飾らなくなり
何十年も経ってしまいましたが、友人は写真のように
毎年きちんと、このおひな様にお出まし願います。

箱に丁寧にしまわれていたのを、3週間ほど前には
1日かかって、この様にお玄関の所に飾ります。
彼女はとても、季節感に気を配り、専業主婦としても
パーフェクト! ああいう奥さんを持った
パパさんと息子さんはとても幸せな男性だと思いますが。。。
それが、当たり前のように、粛々と過ごしていられます。

彼も専門家としては有名な方なので、家のことは全て
彼女の采配下で、経済的には彼が一手に引き受けているという
バランスの良いご夫婦です。
何十年もお互いに分野を分けて生活し、根底にはしっかりした
信頼感があって、素敵な夫婦!
時々家庭の味を食べたい時は、料理上手な彼女の味を楽しんでいます。

家の玄関にもこのひな祭りの風だけ吹かせたく、ミニミニ
おひな様を飾りました。 
しかし、何時、仕舞うのが本当なのですか? 
それを知らないうちにいつかは孫に飾ってやる年になりました!
f0149700_1112034.jpg

[PR]
by violinland | 2010-03-03 11:13

富良野と十勝連峰

この写真は私が撮ったのではありません!
スキーきちがいの(本人には聞こえない!)
友人がわざわざ北海道へ行って、滑ってきたのですが
こんなにはっきり、十勝連峰が見えて、空気がピリッと
しているのがこの写真からも見えませんか?

雪の上にもの凄い北風が吹いて、1日は全く
アイスバーンになって、滑られなかったそうですが、
翌日20センチの新積パウダースノウでご機嫌で滑って
居られたそうです。

私は生涯に1回だけスキーを履きましたが、もうこりごりの
状況に陥って、絶対に2度目は無い!と誓ったほどです。
大体、寒いのが嫌いで雪が嫌いなのですから、
わざわざお金出して、雪の所に行きますか?

神様の悪戯なのか? 魚沼のバイオリンランドクラブと
秋田の国際教養大学にご縁が出来たのですが、両方とも
日本有数の雪国! 人間はとても辛抱強く、気持ちは温かく、
行ってみて良かったと思いますが、雪ねえ。。。トホホ
f0149700_3435640.jpg

[PR]
by violinland | 2010-03-03 03:45