以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミレ君永遠の旅立ち

昨夜これを投稿しようと思ったのですが、せつなくて、
出来ませんでしたので、映画の事などを書いてしまいました。
でも、たくさんの知人、友人が、ミレのことを聞かれて、
やはり、しっかりミレが愛されて、今は天国に居るということを
書いた方が皆さんに見ていただけると思いました。

新潟の生徒さん宅のお玄関の近くに、この祭壇は作られています。
お花や特別な時に貰っていたミレが好きだったお菓子等が添えられています。
毎日通勤していらっしゃる看護師さん達がお参りできるように、自宅お玄関の
所に祭壇を作られたそうです。
お散歩にも連れて行って貰って皆さんに可愛がられていたので、
たくさんの人に悲しみを与えたようです。

でも、近くのお寺の住職様が、仰ったのは、「可愛がられて生きていた
動物は精神が清らかで、真っ直ぐな心を持っているのです。
そういう命はとても速く輪廻して、生まれ変わるので、既に新しい命で
生まれ変わっているかも知れない。何時までも
人間が悲しんでいたら、なかなか、輪廻が出来ないので、
自由の魂になったことを飼い主が思って上げることが大切です。」
そういうことをここのママに仰ったそうです。

私は自分の食器棚に、一部ミレ用の部分を作り、戴いてきた最後の
胴輪、写真を飾り、水を毎朝供えて話しかけています。
とても、心が落ち着く瞬間です。

私は昔、17歳半で送った、もう1匹の素晴らしい、テリア犬が今も
私の心の中には生きています。この子は何回も入院、手術を繰り返した
世界中を一緒に旅行した犬でした。人間の言葉は全て分かっていた、
大変利口な犬でした。今はその、メッキー君とミレは会って居るでしょう。

殺伐とした現世を生き抜いている人間にとって、何ににも替えられない
幸せな瞬間を動物たちは与えてくれます。
健全な精神が健康な身体に宿ると思います。
与えられた命を大切に生き抜くことを、犬たちに教えて貰いました。

天国のミレ君へ愛をこめて
f0149700_9442035.jpg

[PR]
by violinland | 2010-01-27 09:48

AVATAR  頭痛の映画!

興行売り上げ、「タイタニック」を上回ったという
噂を聞きましたが、私は3Gで観て、本当に頭痛、腰痛、
耳鳴り、吐き気...etc

本当に上記の感覚になりたくなかったら、観ない方がよいでしょう。
変なオバケのような宇宙人的生き物が、うようよ、
こんな生き物にも男女の差がはっきりと創られて、
人間が観ても、美女のスタンダードは変わりがないようです。
それでも、気持ち悪い!

監督、凄い!と言って貰いたいよね? 確かにお金のかかった
特殊撮影の技術。
一人の監督が賞を貰ったとしたら、それは、スタッフ全員の共の栄誉でしょう。
音楽はフルオーケストラが全編に鳴り響き、Dorby soundを全編に使い、
まあ、耳鳴りをお客さんに強要している映画でした。

時々邦画も観ましたが、どれを観ても、帰宅した途端に「ァ〜疲れた!」
ブログに書く程ではない映画を観てしまった!の連続でした。

一言言いたいのは、何故、監督は「広末涼子」という演技が出来ない、
台本を心をこめて喋れない、目はロンパリ、口は薄い色気のない唇、、、
のこの女優を高いギャラを払って起用するのですか?
この女優さえ居なかったら、「おくりびと」も「ゼロの焦点」も
もっと素晴らしい映画になったであろうに。 
 
今から観たい映画一覧:ブルース ウイルス の近未来SF「サロゲート」 上映中。

ピーター ジャクソン監督 「ラブリーボーン」1月29日公開

クリント イーストウッド監督 「インビクタス」正当派性格俳優のモーガン フリーマン
と マット デイモン が次回ワールドカップが開催される南アフリカの
国の初黒人大統領マンデラの物語。2月5日公開

私が大ファンのメリル ストリープ の「恋するベーカリー」
原題は?何で日本公開の映画には、原題とは違う、それも全く趣旨の違う
題を勝手に付けるの?女性向きのソフトな恋愛映画でしょう。 
時々はAVATARの真反対の映画を観て、ほんわか幸せムードになりたいな。
2月19日公開

以上4本は最低、ここ1ヶ月で観ます。映画の宣伝文句には乗せられないが、
私の映画鑑賞の目的は、監督のコンセプトを理解したい。好きな俳優、女優が
未だ現役で役者をやっている!ホッと安心。と胸をなで下ろす。
音楽にどの位のお金を掛けているか? 監督は音楽的理解度があるか?
衣装、映像、背景、時代考査に疑問点はないか? 何処で撮影されたか?
この頃のハリウッド映画はよく、ニュージーランドで撮影されている。
忙しい合間を縫って、レイトショウに駆け込む私です。
観たが、良しに付け悪しに付け感想をブログに載せる方が
無視した過去2ヶ月の映画より頭に少しでも残っている、観た甲斐はあった!
と言いたい。 真面目に観ます。
[PR]
by violinland | 2010-01-27 02:44

ミレが天国へ旅立ちました!

2000年3月に愛知県のブリーダーで生まれた純粋の柴犬
2000年生まれにかこつけて、日本犬に様文字名前を付けてしまった。
Millennium=ミレ君 がお正月の気分がやっと平常に戻るという14日深夜
静かに息を引き取りました。

生後10週間で家へ来てから、5才までは横浜で私とべったりと暮らし、
その後、新潟の十日町の生徒さん宅に雌の柴ちゃんが居るので、婿入り。
子ども達2人はとっても可愛がってくれて、本当に幸せに暮らしていました。

パパは人間のお医者さんですから、柴犬2匹は、クリニックの看板犬でした。
9才9ヶ月の命は獣医さんに病気でかかった事がない、超健康優良犬だっただけに、
急逝は本当にびっくりでした。 はっきりした原因は分かりませんが、
心筋梗塞だったのではないか?とパパさんの診断でした。
もう一寸長生きできる柴の平均寿命ですが、残念です。

朝は元気に走り回り散歩をして、食事もいつものようにして、
昼間は過ごし、夜の散歩に連れて行こうとした時に、様子がおかしくて、
パパが、毛布にくるんでストーブの側に移して、蘇生を試みて下さった
のですが、安らかに天国へ旅立ちました。
上の娘は現在AFS留学でケベックに居ます。ニュースは聞いたでしょうから、
彼女がどんなに悲しむかが想像できて、苦しいです。
下の男の子がミレの一番の仲良しでした。Norman Rockwellの「少年と犬」
と言う絵に描いたような姿で何時も一緒でした。
しかし、学校が遠いので、金曜日に帰ってくるまでは
他の町に住んで居るので、死に目には彼も会っていません。
どんなに落胆したかを考えると、それも、悲しいです。

私は毎日、ミレのことを忘れたことはなく、月一のレッスンに行った時はなるべく、
会ってきていました。もの凄い歓迎をしてくれるので、忘れては居なかったようです。
動物の人間に対する信頼は一生駆け引きのない純粋の愛情ですから
人間はそれを大きく受け止めていかねばならないと思っています。
本当に賢く、日本犬らしいはつらつとした犬らしさを保った犬でした。

丁度秋田の大学へ行くので羽田に車を駐車したところに、ママから残念なメールが入り、
直ぐ電話をしたのですが、二人で泣いてしまって、話が続きません。
ミレをとても可愛がってくださっていた横浜の友人にも知らせたら、
又これも彼女と二人で泣くので話が出来ません。メールが来て、
土曜日に私が羽田に帰ってきたら、夕飯を一緒に食べて、御供養をしましょうと
提案され、一人では食べたくなかったので、行きました。
それまで丸1日、殆ど食事が喉を通らなかったので、良かったです。

3月で丸10才の誕生日を迎える、間際でしたが、苦しまずに、長患いをせず、
きれいなまま、逝ってしまったので、彼の天命だったと諦めるより他ありません。
動物は人間よりずっと命が短いですので、この別れは、いつかは来るのですが、
やはり辛いです。 でも、天国に行った彼は自由の身です。
私が呼べば、何時でも側に来て座っていると思います。見えないが感じることが
出来れば、幸いです。辛いですが、彼の冥福を祈ってやって下さい。 合掌

f0149700_2463111.jpg

[PR]
by violinland | 2010-01-18 02:54

謹賀新年2010年

謹賀新年と言っても遂に七草です。皆様はどういう年末年始を過ごされましたか?
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

暮れの27日に東京オペラシティーで、無事に発表会を盛会に終えました。
皆様のご協力を心から感謝致します。会場のアテンドをしてくれた人達、
元の生徒さん達(現在も!と思っているか?)しかし、1年間レッスンに来ていない
と、いざ、人の前で弾こうとしても、なかなか、腰が上がりません。
ひとえにある程度のレベルまでは継続は力なりです。

大学受験で止めて、大学生になったら、多忙になり、
卒業間近になったら就職などで忙しくなり、
だんだんレッスン用の練習は嫌になるのでしょう。
しかし、大学の中で、クラブ活動的なことは続けているらしいので、
手を離れてどんな弾き方になっていくのか、
観てないから逆に恐ろしいです。
そうなるとやはり、目の前で弾いてくれている間に、
基礎的なことはきちんと教えていかねばならないと、
心を新たにしました。

発表会は皆、3〜4ヶ月も掛けて練習していますが、
一番初めの譜読み段階できちんと、地道にやっていた人が
やはり最後まできちんと弾きます。
音がある程度取れるようになったら、弾き込んで行くだけですが、
音程とリズムが何といっても、初歩の間の基本です。
それを、ないがしろにして弾いていると、本番でやはり、ボロが出ます。

緊張は誰しも、私も、プロでも皆同じです。
良い緊張があってこそ、真摯に人間的な音楽が創れるのでしょう?
緊張したから、弓が浮くとか、左手が震えるとか言うのは
ひとえに、普段からそうやって弾いているのでは?
舞台に立つと、自分の一番悪い癖が、否応なしに全て出ます。
300%練習して、もう、これ以上は上手に弾けない、
と思っていても、本番はいつもの50%くらいしか発揮できません。
それをふまえて、練習するのですが、弾き込み、
練習以外に、近道はありません。

プロになったら、緊張して足は震えているのに、
それをどうやってお客様にばれないように平常心を
保っているように見せるか? これって、場数を踏む以外にないのです。

特に発表会の後に、それも疲労困憊の後に、1曲ぶっつけ本番で
弾くのは本当はとても酷なことなのです。今年はトリオで「リベルタンゴ」を
弾きましたが、YOUTUBEに勝手に誰かが掲載しているので、
PCで観た生徒が、是非生で弾いてください!というリクエストに応えたのです。
やはりぶっつけ本番は恐かった!最後の一瞬、空白があるところは、弾く前に
きちんと打ち合わせをする場所ですがその暇が無かったので、行き当たりばったり。
それでも3人で、気持ちが合っていたので、ほっとしました。

発表会で生徒さんの選曲は、弾きたい曲と、弾ける範囲の曲は雲泥の差があります。
高望みをして、音程が悪く弾くよりも、自分のいつもの力の半分程度の
曲をきれいに、正確に弾いた方が、聞いている人の心臓に悪い鼓動を起こす
%を下げるでしょう。2年後の選曲には、それを考えて選曲しましょう。

小学校の子ども達には少々高望みをする曲でも本人が納得すれば
弾かせます。その方が、レベルアップをするのを経験上知っています。

今年は12月26日(日)代々木のオリンピック青少年センター
小ホールでアンサンブルコンサートです。
13:00〜21:00の時間帯で借りてあります。
これも、生徒の家族が早朝から並んでくじを引いてくれて
当たったので、使用できるのです。そういう、苦労を皆さんが
分かって欲しいです。自然に場所が確保できていると思ったら
大間違いです。

今回のオペラシティーでも、決算上、ぎりぎり
赤字は免れました。集めた参加費は全て支払いに回りました。
ホールを借りる時に手付け金や、本払い金、その時は未だ参加費を
集める前ですから、私は虎の子の定期を崩して回し、足り無いので、
御世話役のKさんから借りました。そうして、参加費を調達していくのですが、
当日になっても未だ、払っていない人や、。忘れている人など、
続出で、こちらのヒヤヒヤは増すばかり。

あの音響の中で、凝縮した時間は子供にとってみて、生涯の思い出にもなると
信じます。オペラシティーはプロにしか使用させない場所ですが
Tさんのご尽力で特別に子供でも弾ける会に貸してくださっています。
公民館程度の音響の場所でソロを弾かせたくないという
私の我が儘です。
毎回、私は長時間の発表会で痩せる思いを致しますが、これも先生の勤めかなと
覚悟してその日を迎えます。小さかった幼児がだんだん成長して、
曲が弾けるようになり、その曲が長くなっていき、今回も5時間の演奏会でした。
でも、その2年に1回のソロの発表会の度に、何時までこの発表会を
続けて行けるのかな?という疑問も頭の中によぎります。

今年はアンサンブルのコンサートの年です。8月からは合同練習会の
予定も既にオリンピックセンターで取ってあります。
練習会に出ないと自分でおっかなくて弾けなくなるので、
つとめて練習会には出席しましょう。
色々なレベルの曲を考えますので、自分でその中から選んで
アンサンブルをすれば良いと思います。
みんなで弾けばソロより気楽でしょうから、少しだけ背伸びしても
弾きたい曲を決めてください。

新年早々、年末の事を書いてすみません。
皆で心を合わせて本当の意味の音楽創りに参加しませんか?
坂井先生からのメールに、「先日のバッハの最後に近づいた
所で音楽が溢れてきて、終わるのが勿体ないようでした。」と
メールが来ていました。
それは、音楽家にとって、至福の時を共有していた証です。
今年も頑張って行きましょう。
[PR]
by violinland | 2010-01-08 01:49