以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第1弾 合同練習会5月3日!

お久しぶりです! コンピューターに手の届かない場所に行っていたので
ブログを更新できなくて、困っていましたが、やっと、今日お知らせがあるので
書いています。

まず、今年12月20日に予定されていました、ストリング・けい コンサートが
キャンセルになり、1週間早い、週末の13日か14日を改めてホール探索です。
実は、息子が昨年11月に彼女を連れて来日しましたが、
その彼女と2月初めに婚約をして、12月20日にニューヨークで結婚式を
挙げることになったのです!
同じ日にしなくてもと持ったのですが、あちらのご家族の都合もあり、
また、ニューヨークがクリスマス前で最も美しい時期。
花婿の母親が不在の結婚式は哀しいので、行ってやることにします。
そういうわけで、20日の発表会は日程変更になります。
新しく決まったら、ブログでお知らせいたします。

そこで、練習はそろそろ始めたいので、横浜市都筑区役所内公会堂の
リハーサル室を ゴールデンウイーク初日、5月3日(土)午後1時から
夜10時まで取りました。 曲によって、練習時間を組みますから
参加出来る人はこの日を予定しておいてください。
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」も「弦楽セレナーデ」も
難しいので、自己練習もしておいてください。
[PR]
by violinland | 2008-02-26 21:01

今日も又雪!

今日(9日)は江戸川橋の Piano Passage というピアノ会社が持っているサロンで
ピアノの発表会がありました。昨日から、今日の雪のことを心配して、
ピアノの先生Mさんは、新聞の天気図の低気圧をじっと睨み、
発表会が済むまでは雪無し!と念を送っていたそうです!
彼女の念はESPが有るようで、ユリゲラーも真っ青くらい、紙の裏の番号などが彼女にだけ見えて、直ぐ当たります。無意識なのです。
以前、雪の中に賞品を埋めて、宝探しをやった時。彼女には全部の品物が透けて見えているから、此処掘れワンワン!式に全部掘り出してしまい、次回は参加資格を辞退せざるを得なかった。と言う逸話の持ち主。

やはり、その念は通じ、予報に反して発表会が済む迄全く雪は降りませんでした。

私は今朝から風邪ぽくて、薬を飲んでいるので車の運転は止めて、電車で
行きました。久しぶりに電車に乗ったら、眠ってしまい、永田町で降りなければ
いけないのに、目が覚めたら、丁度永田町!楽器は背負っていたし、ころころに
手は掛けていたので、脱兎のごとく飛び出した。かっこ悪かったなあ!
知り合いが居なくて良かった。

鼻水と咳は止まらずのままゲスト演奏の本番に向かいましたが、
不思議に、演奏中だけは鼻水も咳も止まるのです。
緊張すると、副交感神経(?)が働き、
不都合なことはバイパスするそうです。助かりました。

帰りが思わぬ雪で大変でしたがJさんが送って下さり、大助かり。
そうでなかったら、駅からも歩けなかった!
でも、ノーマルタイヤで走っている人ばかり。
Jさんの車は勿論スタッドレスを履いていて、安心でしたが、
東京人はノーマルタイヤで良く走れますね?こわーい!
一瞬の間違ったブレーキでくるりと回転して、大事故になりかねないのに。

3cmの積雪で高速道路は閉鎖され、マヒ状態。
雪に弱い首都圏を2週間続けてさらしてしまい、
新潟や北海道の人に呆れられているだろうなあ?
[PR]
by violinland | 2008-02-10 00:31

Water Horse ほのぼの映画

私が映画好きと言うことがもうBlogを書くようになって
ばれていますね?
レッスンにいらしたお母様方からも、先生のコメントを読んで
観に行くか行かないか決めるんです。と仰られ、
勝手に独断と偏見で書いているのに、責任重大だは!

Disney 映画らしい Water Horse 文句なく楽しみました。
真っ昼間から映画を観ている人、居るんですね?
平日の、男性でも!と自分が観ていることを棚に上げて言っている。

設定はネス湖、スコットランドのはずですが、どう見てもこの、
土地はニュージーランド!!で撮影されている、と思ったのです。
山の丘の植物とか木が違う。何だか変だなと思っていても
そんなことはどうでも良いくらい、主役のアンガスが熱演。
可愛いし言葉が綺麗な発音。 アメリカ英語を一寸だけ
イギリス英語に仕立てたか、アンガスを演じた子役はイギリス人?
全編に流れるハイランド音楽。8分の6拍子の速いテンポの独特な韻律。
Fiddleの音色がもう一寸電気的に処理されていなかったら生っぽくて
良かったのになあ。

イギリス、アイルランド、スコットランド、この大英帝国圏の音楽は
聴いて直ぐ判明します。昔、アイルランドを一人で旅した時に
田舎のPubに入って、フィドルと縦笛の演奏を間近で聴いていました。
黒ビールも飲まないで熱心に聞いていたので、Fiddleを弾いてみるか?
と言われて、楽器を借りました。曲を一度弾いて貰って、
2番から、聞き覚えた旋律を弾きましたら、もの凄く乗ってくれて、
全く知らない曲なのに、あたかも知っている曲の様に楽しみました。
この映画の間、こんな昔の事を思い出していました。

もう一つ、途中、ET を思い出しました。今の子供達はもうクラシックの域に
入っていると思っているだろう? ET のチャーミングさと
大人の馬鹿さ加減、子供の視点で問題提起をしている点で
酷似。 この映画の主役は初め、女の子だったようですが、
インパクトが弱く、ETを意識してか、男児になったそうです。
自転車で空を飛ぶET。WHの背中に乗って水の中に自由に入る。
超現実的なアイデアが2匹目のドジョウ?

子連れでも充分楽しめますが、余り小さい子には、
終盤湖の攻撃シーンは怖がるでしょう。
結構リアルなCG撮影でした。WHの目がこわーい!

次の映画で狙っているのは "エリザベス ゴールデンエイジ です。
でも未だ封切りでは無いので待ちます。でも、オスカー賞が決まる前に
観たいのですが。。。
[PR]
by violinland | 2008-02-09 01:42

魚沼合宿について

       08年 魚沼バイオリンランドクラブ 合宿

3月28日(金)午後1時集合 クラス分け 練習開始
  29日(土)  練習終日    30日 午前中 ゲネプロ

3月30日(日)午後2時 発表会  詳しいスケジュール、場所は後日掲載
        魚沼市の公共施設を借りて合宿練習をします。
     
   *チェロ初心者より上級者 参加も歓迎!﨑野先生クラスがあります。
           
      新幹線利用の方は 上越新幹線 浦佐駅より 送迎があります

        合宿参加費:¥15000 
        同一家族複数参加は2人目より¥10000

        発表会参加費 アンサンブルのみ  ¥2000
               アンサンブル+ソロ  ¥5000
                      (ピアノ伴奏費含む)
 
   宿泊:神湯温泉倶楽部 (新潟県魚沼市)025−799−3350
      大人 1泊2食付き ¥6000
      子供は¥6000より安くして貰えますが未定。

 *チャイコフスキーの小序曲、VL名曲集, Violinland 全3巻持参 譜面台持参
何方でもふるって参加下さい。宿泊予約の関係上、2月いっぱいで締め切ります。
   申込先:生徒さんはレッスン時に直接慶子先生に。
       生徒さん以外は keikoabe@extra.ocn.ne.jp まで。 
[PR]
by violinland | 2008-02-06 02:51

Super Tuesday!

日本では既に水曜日だが、まさに、今この時間アメリカでは
Super Tuesday と言われる、共和党、民主党の大統領候補を
選ぶための予備選挙中。そろそろ、開票も始まるが、毎回の
大統領選挙には国民がお祭り騒ぎのように盛り上がる。
確かに、直接誰を選ぶか、そして、その人間を普通の人たちが
手弁当で応援する。選挙に関心が嫌でも高まるアメリカと、
何時、誰がどうやって、又なぜ?と言う人が国のトップに
なってしまう日本との違いに、羨ましい気がする。

アメリカの官公庁のトップはそれぞれの分野の専門家がなり、
経済、法律、教育、外交など専門知識を必要とする省庁は
大臣が自分で取り巻きのブレーンを据え、機能させるが、
日本は生え抜きキャリア官僚に大臣が指図されている感がある。
だから、防衛庁の問題もしかり。大臣は何をやって居るんだろう?

民主主義の意義が疑問詞のままと江戸時代の政治機構が
ごっちゃになって日本の政治をやっている政治屋が
多すぎるのではないか? 政治の専門家は居ないのかな?
首相制度ではなく、日本も大統領制にすれば、少し、
我々庶民も政治に興味を持つのですが。。。

今回全く興味がない共和党はどうでも良いが、
民主党のヒラリー夫人か?黒人のオバマ氏か?
どっちが大統領になっても新大陸国家歴史上の初めて。
夫婦で大統領も快挙! リンカーン以来の黒人解放が
真になる黒人大統領も快挙!
息子達がヒラリー陣営のボランティアをやっているので、
休日返上、手弁当の活動を知れば、ヒラリーに肩を持ちたい。

自分には全く利害関係のない選挙運動にドキドキするのは
何故だろう?日本の選挙には全くドキドキが無いのですがね。
[PR]
by violinland | 2008-02-06 02:03

American gangster

遂に待っていた「アメリカン ギャングスター」
D.ワシントンとR クロウ競演。
物語としては麻薬王、黒人ギャングの栄光と没落、
それを執拗に逮捕へ持って行った特別麻薬捜査官の物語。
血なまぐさい所も多く、年齢が規制されていたのは
よいが、こういう映画に子供は来ないだろう?

二人とも、実在の人物を競演しているのだが、
私は二人が主演する映画は全て見るので、どっちが主演?
一度で二度美味しい!を味わった得した気分でした。
両人とも持ち味を生かした好演技。飽きさせないフィルム回しと、
適材適所の音楽。息もつかずに(?)見てしまいました。
ギャングの最後は一寸哀しかったけれど。
出所した後、彼は司法取引で逮捕された
ニューヨーク州の警察官達に殺されなかったかな?
心配になったし、プエルトリコに帰った奥さんと再会したかな?
1991年に出所と言うことは、未だ健在の可能性もある。
続編が知りたい映画でした。演技派二人に乾杯!
[PR]
by violinland | 2008-02-06 01:29

いわき市のアンコウ鍋

今、ホテルの部屋からで、写真を入れられないので
Blogに文章だけ載せます。
いわき市は小名浜漁港で有名な地であり、鰹や鯖でも有名です。
有名な「小田原のかまぼこ」は実は全部いわきで
製造されているのです。嘘と思ったら次回買って、
製造元を見てご覧なさい。販売元と製造元は違うはず。

冬のアンコウ鍋は特に美味。そのアンコウ鍋を食べたくて、
片道240キロ運転して今日は来ました。

遠出をしてでも食べる価値あり!
アンコウの肝を潰して味噌のようにして、それを昆布だしで
薄めてだしにして、そこへアンコウのぶつ切り、他鍋用の
野菜や糸こんにゃくを入れてぐつぐつ、煮立つまで待ちます。
その間に、採れたてのアワビや踊り食いのブラックタイガーエビ
(本当に皮を向こうとしたら、飛び跳ねてびっくり!)
を頂きながら、お鍋の蓋を開けてちょっと覗いてみる。
まだかなあ?いい香り! 

やっと、年に一度の至福の時が来ました。
実は私はお魚が嫌いなんです!ふぐちりとアンコウ鍋だけ
大丈夫なのです。アハハ、、、贅沢ですか?
帰宅したら撮った鍋の写真を、「戯言欄」に載せます。
ああ、今夜はお腹がいっぱい過ぎて寝られない。。。
贅沢で顰蹙者を覚悟のニコニコ慶子先生です。
[PR]
by violinland | 2008-02-03 00:04

11はラッキーナンバー?

Solistas Trio の3人は皆 11日生まれなんです!
決して初めから分かっていた訳ではありません。
2月、4月、5月のそれぞれ11日が誕生日。
月の数を合計しても、。。。ほら、11でしょう?
電話番号や、住所や携帯番号に何だか11が付くんです。

数日前、某国の大使館のレセプションでDoor Prizeという
入り口で貰った番号がくじ引きの時の当たり番号になるかも。
無事にコンサートも済み、夕食も済み、さあ、見えない袋に入った
沢山の番号札をVIPの方達が一つずつ引いていき、その度に同じ
番号を持った人が色々な景品を貰います。
某国の会社が沢山の商品を景品に寄付して下さっています。
さて、段々景品が少なくなり、既にトリオの他の2人は番号が
ラッキーナンバーになっています。
私の番号はかすっても、バッチリ行きません!

小さい時から私はくじ運は強い方なのです。昨年も当たりました。
が、今年は駄目かな? 遂に最後に一番良い景品が残りました。
あと、一つです。 
司会者が「これで最後の番号です。何番でしょう?
。。。シーン! 11です!」
きゃあっ!私!私!当たった!で小躍りしながら、
前に行きました。大使も他の方達もその夜の演奏者に
何も当たらないことを残念に思っていて下さったので
本当に一緒に喜んで下さいました。

北欧家具のベビーチェア、これが成長に合わせて椅子も
成長するのです。私には Just fit! と言われました。
その場には大きいので、目録だけでしたが、そのうち
宅配して貰います。

さあ、今からは家に赤ちゃん連れでいらしても、大丈夫です!
何世代も使える丈夫なシンプルな北欧家具。
高くて買えませんが、好きです。 そのうち孫が来るかなあ?
[PR]
by violinland | 2008-02-02 23:39