以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

茶亥子譜好き〜?

ストリング・けい の初級と中級課題曲の
チャイコフスキーのくるみ割り人形から「小序曲」と
「花の歌」の楽譜が出来ました。
結構難しそう!です。
初級の人たちは、かおり先生の所に春休みくらいから
集まって、譜読み練習をすると良いですね。

なおこさんグループは彼女から貰って下さい。
その他の人たちは私に言って下さい。

上級の人たちも、弦楽セレナーデの他に
この2曲のお手伝いが有りますから
楽譜を手に入れて下さい。
この2曲の音源をかおり先生が作って下さっています。
欲しい人はコンタクトをして下さい。

今私の「弦楽セレナーデのお勧めCD」はウイーン弦楽ゾリステンが
録音している物です。
CD 店で 商品番号 FOCD3499 で注文できます。
レコード会社は (株)フォンテック です。
URL. http://www.fontec.co.jp

今日で1月は飛んでいきました!そうこうしているうちに、
12月は直ぐ来そう!怖いなあ。
[PR]
by violinland | 2008-01-31 01:01

寒さの感覚。ぶるっ!

住んでいる場所によって寒さは感じ方が違うのだと先日
思いました。数日魚沼のピンと張った寒さの中から帰ってくると
周りの皆さんが、コートの襟を立て、縮こまって歩いている中を、
自分の駅に着いた私は、コートのボタンを外し、前を開け、帽子も
手袋もスカーフもしないで歩いていました。

寒冷地の人たちは、分厚いコートやジャケットを着ていますが、
下は、とても薄着です。子供達は半袖Tーシャツがいます。
私は目が点になりますが、年中同じ服装で、違うのは上に着る
ジャケットの厚さだけが変化しています。
アメリカ人が大概薄着で、脂肪層があるから?
でかい人は寒さを感じないのかしら?と良く思っていました。

寒冷地に住んでいない私は、寒冷地の人の冬のつらさを本当は
全く分かっていないと思います。暖房費にかかる大金が、
勿体ないようですが、無いと凍えてしまいます。
雪の処理費も馬鹿になりません。春にはみな、
水になり溶けてしまうのに。。。1回屋根の雪下ろしを
頼むと3万円が飛ぶそうです。広い駐車場の除雪作業は
10万円だそうです。信じられない大金が寒冷地仕様
にはかかっているのです。

雪が少ないと生活は楽だそうですが、冬の収入源を
雪に頼っている人たちもたくさん居るので、あまり
雪が少ない冬を「良かったですね!」と言えないのです。
せめて室温調節をこれからは1度下げて過ごします。
[PR]
by violinland | 2008-01-31 00:08

表紙が大人になった!?

表紙の子供達との舞台の写真を、トリオの3人に更新しました。
又、新しく お勧めコンサート情報も燃せました。
いつも関東ばかりで無く、地方も有りますので、その地方に
友人親類がいらっしゃる方にお知らせ下さい。

まずは2月に5連チャンコンサートをやる、バイタリティーの
女傑(内緒!)3人のリサイタル情報を載せました。
時間がある方は是非行って、聴いてください。
心から満足し、¥3500がお買い得!と帰路きっと
思うでしょう。

Solistas Trio の生みの親、 Los Solistas de Tokio が久しぶりに集まって
2月23日 13:30 開演 坂戸市民会館で 演奏会をします。
友人のお父上である、往年の名歌手 岡本敦郎氏の歌声が
もう一度聴けるコンサートです。
その後、弦合奏 主に Eine kleine Nachat Musik を演奏します。
ピアノとトランペットとの競演もあります。
池袋から東武東上線で坂戸まで約50分、沿線に住んでいらっしゃる方は
是非どうぞ。
[PR]
by violinland | 2008-01-25 03:28

前回の投稿で気づいた!23日だ!

私の感覚では未だ寝ていないので、22日深夜でしたが
23日に日付は変わっていました。

今日は娘の24回目の(ネズミで年女だ!)誕生日です。
何故名前がレミーになったかというと、1月23日
2は音階の2番目(レ)3は(ミ) 実は生まれて直ぐ、
母にアメリカから電話をして、123と続いたから、
名前は(ドレミ)ちゃんにしようかと思う。と言いましたら、
「自分の娘に漫画のような名前は付けなさんな!」と
叱られて、ボツ!

ではせめて、2と3を生かして、REMY
と付けましたが、これはフランス語ではSt.Remy聖人の
男子の名前。コニャックの Remy Martin です。

彼女がフランスに行くとよく、男性と間違われます。
当たり前です。男性名を付けた親の責任です。
Remie と綴れば良かったのです。 高校生の時に
彼女は 「私の名前を Doremi と付ければ、ユニークで
よかったのに!」と悔やんでいました。           

当の本人、今年の誕生日は、ネットも電話も通じない
中南米パナマの離島のジャングルに行っています。
環境調査を兼ねて伐採の実情を観に行ったらしいです。
ハンモックかテントを張ってパナマ大学の学生2人を
ガイドに連れて奥地に6日間も寝泊まりしています。

1泊3ドルのテント使用料。変な虫に刺されたり、
毒蛇に出会ったり、はたまた原住民に皮剥ぎ(?)に
出会ったりしないように、祈るばかりの毎日です。
男の子の名前を付けてしまったので、やはり
Tom Boy(日本流に言えばじゃじゃ馬娘)
になってしまった責任は私にあるのでしょう?
名は体を表す、まさにそのようになった娘の
24歳誕生日を代わりに私がケーキを食べておきますわ!
[PR]
by violinland | 2008-01-23 02:35

春休み魚沼合宿へどうぞ!

今年も春休み中の、3月28(金)午後から2泊3日の魚沼合宿を
行います。初心者から上級者まで、一緒に練習をして、食事をし、
宿泊者は夜寝るまで、喋ったり遊んだりもあります。
土曜日はほぼ、一日中なんだかの形で楽器にさわっているでしょう。
30日は午後2時から、ソロの曲とアンサンブルと両方を
演奏する発表会を行います。

参加費用や時間割など詳細は後日載せますが、集中して練習をしたいと
思っている方々、特に今年は、天然温泉があり、野天風呂もある
魚沼市の神湯温泉倶楽部が宿泊地です。普段練習をする間もない
大人の方達、家事から離れて、集中練習が出来ますよ。
東京のString・けいのコンサート課題曲、チャイコフスキーの
「くるみ割り人形」から 小序曲を3日間練習して譜読みをします。
東京勢は先行練習をしませんか? 﨑野先生とヴィオラの吉村先生が
参加されます。発表会のピアノ伴奏は全曲富山先生です。

参加希望者、質問は私までおたずね下さい。宿泊予約がありますので
強力参加希望者はなるべく早く私にその旨お知らせ下さい。
[PR]
by violinland | 2008-01-23 02:07

SILK 坂本龍一 作曲

今夜は19日封切りだった「SILK」を観た。
音楽は 坂本龍一。ストーリーが
実話なのか・フィクションなのか人知れず。
主人公がラブストーリーにしてはひ弱そうで
男性色に余り魅力無く、だが、女優さんは美しかった。

日本人はロマンティックに描かれすぎ、殆ど絵画の世界。
どうも、分からなかったのが、外国人監督が
描くステレオタイプの大和撫子。こんなに
妖艶なそれに反して華奢な裸体の女優さん、
映画の中では中国人、(どう見ても日本人!)
日本人スタッフがもう一寸現実的な日本人女性を
描けるように助言は出来なかったのか?
余りに現実とはかけ離れた日本人の描き方に
可笑しくなった。
役所幸司の英語はとてもはっきりしていて、さすがだった。

坂本龍一の彼スタイル音楽はテーマが何度も
手換え品換え、小規模オケが時々出てきて、
同じ音楽を繰り返す。殆どはピアノソロ。
作曲料がデカくて、演奏者の人数を減らした?
聴いていてけだるく、飽きた。心に残らない音楽だった。

フランスからロシア経由、冬の酒田市から山形県を通り、
最上川を下り、信濃の山を越え、冬の過酷な自然条件の中を馬で
渡るシーンで目隠しをされている主人公。日本語も
分からない人間に目隠しの必要は有るか?
密輸の大本締めの所に、蚕の卵を買いにシルクロードを
旅する話だが、余りに現実離れしていて、観ていても
気持ちが離れてしまった。次がどうなるか?と
期待も出来なくなって、途中から、この映画は
どういう終わり方でちょん切るのか?という
期待感でかろうじて、途中退席しなかった。

余程、時間を潰したい人は観てみてください。
もう少しストーリーを観たいなら、「スイニー トッド」
の方が断然上だと思う。
[PR]
by violinland | 2008-01-22 03:46

2月9日(土)ピアノトリオ ゲスト出演

伴奏でお世話になっている富山紀美子先生の生徒発表会が
2月9日(土)午後2時開演で有ります。
是非聴きにいらして下さい。
今年は私たちトリオがゲスト出演です。

第21回 Piano Concert de la jeunesse
会場: サロン ド パッサージュ 03-5225-1353
東京メトロ 有楽町線「江戸川橋」4番出口 徒歩2分
http://www.pianopassage.jp

武蔵野音大現役学生や生徒さん達が練習の成果を
演奏します。Vn.の生徒さん達もピアノを聴いて勉強して下さいね。
トリオの出演は勿論富山先生のピアノ、﨑野先生のチェロ、
私のヴァイオリンです。曲目はメンデルスゾーンの
ピアノ三重奏曲 Op.49 より 第1楽章

span style="color:rgb(0,0,255);">
[PR]
by violinland | 2008-01-22 03:03

ビタミン入りニンニク注射!

元旦に新幹線の中で風邪引きさんが満員だった?
乗って2時間位で喉がいがらっぽくなり、やばい!
と思ったが遅かった。目的地に着いた時には、熱っぽく
完全に風邪引き状態。07年には一度も引かなかった風邪を
今年は元旦から文字通りの「寝正月」。

折角作った賀状を送っていない方々へ帰省先から投函しようと
思っていましたが、それどころでなく、熱には勝てず、動けず。。。

自宅に帰宅してから、遂に掛かり付けのドクターに行きました。
私のハスキーヴォイスを聞かれて直ぐ、「あっ、これでは
駄目ですね。ニンニク注射をしてあげましょう!」えっ?
ニンニク?臭そう。。。?でも以前も倒れそうな私が、医院を
出る時はシャンとなり、それ以来、普通に戻ったのです。
あれはやはり「ニンニク注射」だった?

結構、大きなアンプルの注射液が入った物を、点滴用の針で
指して下さるので、痛くなく、普通の注射針とは半分の太さ。
こんな手間暇掛けた注射は、私が恐がりだからなのです。
私に「痛いっ!」と文句を言われたくないらしい?
もう一本、追加のビタミンアンプルも針を抜かずに途中の
管に刺されるので、セーフ!
お陰様で今回もこの注射を境に熱も咳も軽減。
ほぼ正常になりました。 注射は子供の時から嫌いでした。
しかし、即効性が有るのは注射にかなわない。
悔しいけれど、最後の頼みはいつも注射です。

お仕事も始まり、休めない体です。それに新年会が何回か有って
お料理も楽しみたい一心で治しています。
そろそろ、電話がかかってきても、「えっ?誰?ゲラゲラ」
と掛けた相手が笑い出す電話では無くなりそうです。
[PR]
by violinland | 2008-01-14 02:50

『椿 三十郎』楽しかった!


久しぶりに良くできた、邦画を観ました。
「椿 三十郎」織田裕二主演。昔同じ題名の映画が
ありましたね? 黒沢明監督作品でしたかしら?
今回は真面目な部分と、コミカルな部分とがあり、
平日の広い劇場、貸し切り状態!大声で笑っても
恥ずかしくなく、其れは満足でした。

私は映画を観る時に、筋はフォローしますがそれ例外、
フィルムメーキングを楽しみます。一場面何秒間で
場面転換するか?衣装、傷等に前の場面とずれはないか?
何曲がテーマ曲で、其れを何場面で使い回しをしているか?
楽器の編成でどの位音楽にお金を使っているか、
そういう仕事をたくさんしていましたから、大体分かります。
作曲家は誰?何処のオケが音入れしている?
洋画も邦画も音楽にお金を掛けられる映画は、良作品です。

「AV.vsプレディター」という、ひっちゃかめっちゃか、どれが
どれと敵か味方か?誰がどうして?どうなった?サウンドトラックだけが
やたらうるさく、エロはなくてもグロは嫌と言うほど出てくる
何とも後味の悪い映画を観た後でしたから、「椿」君は颯爽として
痛快!邦画もスピード感のある面白い物が出てきました。

次に観たい物は「スイニー トッド」気持ち悪そう。。。? 
「アース、EARTH」自然に浸りたい。
「犬との10の約束」愛犬ソックスとの心温まる愛犬物語。
これは本屋で原作を殆ど立ち読みしてしまい、犬を飼う人必見の書!
映画化されたら観ようと思っていました。絶対観る!
[PR]
by violinland | 2008-01-11 04:18

新春銀ぶらも楽し!

戯言欄に写真と共に、今日の銀座での楽しかった事を書きました。
いつもは目的があって、そこへ向かって脇目もふらず一目散が
私の銀座行きでしたが、今日は違いました。
楽器を持たず、全く異次元のような銀座を楽しみました。
詳しくは戯言欄を見てください。
ちなみに BIG APPLE はNew York市の愛称です。

そうだ、オバマとヒラリーの一騎打ちニュースを
見逃した!こういう時にありがたいのはネットで
NY Times でもWash. Post紙でも読めるのです。
人種のるつぼアメリカがやっと、黒人と女性という
マイノリティーに焦点をあててきたか?今秋の
大統領選挙が楽しみです。
どうせ任期満了のBushはアウトだから。。。やれやれ。 
[PR]
by violinland | 2008-01-09 01:52