以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

師走の映画ファン!

最近観た映画で「ナショナル トレジャー」Nicholas Cage主演は
本当にあった話の様に、リンカーン大統領暗殺の陰謀と題打って宣伝していたので
何処までが実話に基づいているのか?興味津々で封切り前の
プレオープンを観に行きました。

結果は、全くのフィクションでエンターテイメントとしては、良くできた
映画だし楽しめました。私はニックのファンなので内容はともかく
彼の主演映画は全て観ています!

昔の生徒が 本当のリンカーン大統領の
末裔で、今でもワシントンに住んでいます。
彼のパパはあのよく知っている大統領の顔に骨格がそっくり!
そして家には大統領の肖像画が掛けてあります。
彼らはこの映画を観たかな?今でも息子は良く食事に呼ばれていて
コンタクトが有りますので、聞いてみよっと!

年末の多忙な中,3時間抜け出して、「I AM LEGEND」Will Smith 主演
も昨日観ました。余りに超現実的。しかし、よくもまあこんなセットを
ニューヨークのマンハッタンそっくりに作った物だと感心。
CGもかなりあったとしても、相当お金がかかっているから、
正月映画として興行収入を莫大に見込んでいると思います。
しかし、とてもViolentだし、気持ち悪い!
女性は観たくないかも。私は映画をいつも一人で観ますが、
この映画は女性一人で行くもんじゃないと思いました。
「きゃ〜」と言ってしがみつく人が隣にいないもの。クスン

ああ、もう今年もあと22時間でおしまい。
来春も沢山観たい映画が封切られます。
また、面白い映画情報があったら教えてください。

皆様、良い新年をお迎え下さいませ。Keiko



[PR]
by violinland | 2007-12-31 02:02

変なBlogが入っていたら。。。

削除をしますので、ご報告下さい。
本当に世の中には、嫌なカテゴリーの人間も
生きているのですね。
人権は平等と言っても、公共な場所ではこういう人達は
堂々と意見を述べられないから、裏で悪戯をして
自己満足をしているのでしょう。可哀相というか、哀しい人種。
現代病の一つだと思えば、それに対処する以外無いです。
もう少しひどくなったら、コメントを書ける人を
パスワードで限定しましょう。
[PR]
by violinland | 2007-12-28 20:32

本番納め!

クリスマスの夜を和やかに、トリオのサロンコンサートで今年の
本番納めを滞りなく済ませました。

この一年がとても速く過ぎていったと思う一因に
毎月のサロンコンサート・リサイタルが有ったからでしょう。
毎月、1時間一寸のプログラムを弾いて行くには、
選曲のコンセプトが無くてはならない。曲がトリオになっていなかったら
編曲を余儀なくされる。3人それぞれのソロ曲も組み入れてプログラム
構成を練ります。発表会をやった後でこんな事を書くのは可笑しいのですが
皆さん、3分から7分間の曲を人前で弾くことがどれだけ大変か
身にしみていらっしゃるでしょう?

1時間余りという時間がどれだけの神経と、体力を消耗するか
おわかりですね。我ながら、体力に感心します。 
でも、何とかこの一年も健康で、音楽を日常の糧として
楽しんで過ごしました。有り難うございました。

クリスマスを迎えて、下記の和樹君が未だ見つからないのが
心配です。学校がお休みになったら、町にもっと子供が
増えて、昼間歩いていても、目に付かなくなります。
どうか、横浜近辺の方達は、夜うずくまっている男の子や、
コンビニへ買い物客としてではなく、トイレを借りに来た男の子
等は注意しておく必要があるでしょう。そして、もしも
見つけてしまったら、和樹君ですね?ときいてあげてください。
1日も早くお母さんの元へ帰れますように、お祈りします。
[PR]
by violinland | 2007-12-26 01:54

賀状に着手!!

今年は何と!今日は賀状の片鱗にふれる日でした。
でもその前に住所録を更新、確認作業がある、それも
500人分だ!あ〜あ、それだけで、
実際の賀状に行き着けなかったら悲惨ですね。

結婚した人には連名を加筆。
二世誕生は、赤ん坊の名前を入力など。
ご不幸があった家庭は出さない風習、これは
日本だけのようです。実際には、頂く分には
問題ないようで、出さない理由を前もって知らせる
喪中ハガキだそうです。

明日も、コンピューターの前に陣取って、慣れない手つきで
この作業をやらねばなりません。
Violinは何時間轢いても疲れませんが、入力作業は直ぐ疲れる。
皆が、せっせと同じような作業を日本中でやっていると思ったら
可笑しくなって、書いています。
[PR]
by violinland | 2007-12-20 00:35

年賀状は書きましたか?

毎年この頃になると、年賀状の事が悩みの種で降ってくる!
発表会が終わるまでは、考えたくない。
終わってしまったら、自分のコンサート今年最終日迄は
あたふたしているので、ゆっくり賀状など書けない。

そう言っていたら、大晦日は飛んでくる!ああどうしよう?
で、毎年過ぎてしまい、07年の年賀状は300枚刷ったのに、、、
出したのは、100枚足らず。賀状だけで動向を知る方には
優先的に宛名を手書き。しかし、元気に生きて居る事を知っている方には、
後回しになり、遂に松の内を過ぎ、
1月を過ぎ、2月になったら賀状は出せない!

そんな訳で、またまた、同じ過ちを繰り返して何年になるか?
頂いたのは大切に50音順にファイルしているのです。
頂くのは大好き!生徒さんや友人の子供達の成長課程が見られて
本当に嬉しいのです。
今年もみなさ〜ん、私に下さいね!
でもとっても勝手ですが、返信が来る確率は低いと
見てください。 

元旦に帰省しますが、実家では母が横にべったりついて
「この人誰?」「へえ〜、こんな所に住んでいる人を知っているの?」
など、野次馬、茶々が入るので、折角の暇な時間を有効利用不可能。
実家では書けないから、マル4日間のフラストレーション。
3泊4日が切れない我慢の限度。親子は難しいですね。
年末になると、いつもこれを思って憂鬱になる私です。
[PR]
by violinland | 2007-12-19 01:58

発表会盛会に終了!

東京オペラシティー リサイタルホールでの ソロ発表会が本日15日
無事に、盛会に終了しました。 5時間の長丁場でしたが、次から次へと
演奏者が代わり、間には小学生低学年の子供達の合奏や、
ちびちゃんの体操妙技が入ったり(!)してお客様は
飽きないで聴いて下さっていました。

2年前に比べて皆さん成長していました。身体も大きくなっていますが、
弾く曲もだんだん大きな曲に挑戦していました。

弦楽器は音程を作らねばならない究極の苦難が有ります。
音程と音色を作る事の境目は、ヴィヴラートが使える様になる、
弓を跳ばせる様になる、重音が弾ける様になる、など、
何段階かのテクニックを攻略(?)して行かねばなりません。
その上、音程の事は生涯付いて廻ります。

コンサートの時に音程が合っていると、気持ちよいです。
まずは新しい曲を始める時にじっくり音程をさらってみる
という、原始的な事から、もう一度見直してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by violinland | 2007-12-16 02:25

当日の入り口は正面から

数人の限られた、名前を登録した者のみが、楽屋入り口から入場出来ます。
生徒さん、ご家族は本番前でもお客様の入る正面入り口から、来て下さい。
防犯上、名前が前もって登録された人のみが楽屋入り口から入られる仕組みに
なっています。よろしくお願いします。間違って行ったら、ガードマンに
正面へまわされます。

第4部、10時半集合、(地方からの方はその限りではありません)
第3部(成人)11時半集合. 第1部(小学生低学年)12時半集合、
そして、1時半:バイオリンランドクラスの人たちは一応、舞台の上での位置確認を
して、お辞儀の練習をやるでしょう。

♪初級のアンサンブルは一度12時半に集まったら音だしをしましょう♪

明日、お天気になる様に、子供達はてるてる坊主をぶら下げておいて!

伴奏の先生方、あけみ先生、きょうこ先生、父兄でもあるが、かおり先生
おつかれさまです、早くから拘束時間が長くて、すみません。
よろしくお願い致します。

[PR]
by violinland | 2007-12-14 10:27

プログラム完成!

発表会まであと1日を残す今日です。

裏方に走り回って下さった役員さん達、特にナオコさん、
そして、グループがホール代金前払いで大借金していたにも
かかわらず協力を惜しまない、会計のミエコさん、そして、
このプログラム制作最中におめでた発覚の嬉しいニュースが
飛び込んで来たミズホさん、皆様の協力無くしては発表会は
出来ませんでした。前もって感謝の意を表したいです。

プログラム組は出演申込書を全部集めてからでないと取りかかれません。
全内容の集まりが悪かったので、随分遅く、なりました。
一人づつの名前と曲名を書いたカードを魚沼の宿のベッドに
カルタの様に並べて、悩む夜ほぼ、2晩徹夜。
私は前回のプログラムをいつも見ないで組みます。
中には、前回よりも出番が遅い番号になっていると期待している演奏者も
居るかな? 全く、ナンセンスです。
曲のつながり、伴奏者、無伴奏曲を挟む、男女の振り分けetc.
うまい順とか年齢順だけにすると組む方は楽ですが、音楽的でない。
普通の発表会とはひと味違ったコンサートです。その辺を
どうぞご理解下さい。

後は本番をいかに自分を表現するか? 乞うご期待!
[PR]
by violinland | 2007-12-14 04:23

発表会目前!

皆さん 発表会で演奏する準備は心身共に出来ている事と思います。
自分が子供の頃、毎年ある発表会に弾く曲を先生に頂いたら、一瞬
「こんな難しい曲は弾けないよ!」と尻込みしていました。
でも先生の言葉は天の声。反対意見等とても言えませんでした。

四苦八苦しながら譜読みをし、だんだん曲らしく仕上がって行くのを
半分、開き直ってさらっていました。

本番当日は朝から一寸だけGPがあり、自分の出番までは人のを聴く
というマナーは先生の教えでした。
いよいよあと数人で舞台袖に移動し、待つ間が一番嫌でした。
それは今でもずっと同じで、この年になっても、出る寸前までは
「何故、このコンサートを引き受けたんだろう?帰れるものなら
帰りたい!」と思うのです。

皆さんは私より、堂々とステージに上がって来ていますね。
感心です。 舞台を踏む回数だけが、場数を踏むということばに
なっていますが、まさに、場数を踏んで、慣れて行くより仕方ないのです。

今年もソロの年として、15日(土)14:30開演で、
東京オペラシティー リサイタルホール の素晴らしい音響を
楽しんで弾いて下さい。

ゲストに芸大の後輩、素晴らしい音とテクニック、音楽性を持ち合わせた
フルーティスとの大澤敦子さんをお招きしています。
管楽器にも触れて欲しいとお招きしました。
ソロの曲は2曲、特に ベニスの謝肉祭 は最後の方に目にも耳にも
止まらぬ速さのタンギング音が出てきます。彼女はこれをいとも簡単に
吹かれるので、目が点になります。 餅屋は餅屋とはこの事!
弦楽器奏者には絶対に出来ない唇と舌の震わせ方です。
フルートに興味の在る方は是非聴きにいらして下さい。
大体、7時頃の演奏になると思います。

では、後は最終チェックの2日間、体調を崩さない様に管理して下さい。
私は13日に印刷所にプログラムを取りに行きます。
盛会になる様に皆で協力し合いましょう。



[PR]
by violinland | 2007-12-13 03:16