以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドーハ写真集をアップしました


Dohaの旅行の写真集をアップしました。風景や町の様子が主で
個人的な写真は、レッスンにいらした時に、アルバムを作りましたので
見てください。 
この写真集からも日本とはずいぶん違った様子が見えると思います。
滅多に行かれない、女性の姿が見えない、国でした。

表紙に戻って、Violinland -String Kei タイトルの下にある
「ドーハ写真集」をクリックしてください。
  
     
[PR]
by violinland | 2007-10-30 11:49

音楽コンクール 一考


今日といっても時間的には昨日 は ある県の
学生音楽コンクール審査員として、参加しました。
小学生から高校生まで23人のエントリーでした。
まず、小学生と高校生では楽器の大きさが違う、
習っている年限も開きがある、一緒に合否を
競うのはアンフェアーではないか?と思われるでしょうが、
実際には、小学生の方がそれなりにきちんと弾き、表現も
大したものでした。勿論音量は考慮します。しかし、
高校生にも負けない、ガッツと技量で立派に対抗できると
驚きを持って聴きました。

一番どうしようもないのが、中学生の年齢。
思春期特有の斜に構えた無関心な態度と、音楽性。
恥ずかしいのか?そうだったら参加しなければよい
と思うような子供も居ました。 塾や部活で練習時間が取れなくなって
小学生の時より下手になってきている?

大曲を弾けば高得点が取れるか?は全くの誤解。
速く、ごまかしてでも弾ききってしまえば審査員を
ごまかせる? No です。プロの耳には、音程が違ったり、
ごまかしたところははっきりと聞こえます。
かえって、点が低くなります。 自分の技量に合うか、
一寸だけチャレンジした曲を、一生懸命に、真摯な態度で
弾いている子には好感を持ち、点を上げました。

昨今、色々なコンクールが流行っています。
今日のはとても、伝統的なコンクールでしたから、
水準は高く、23人中、7人が本選に進めました。
全員がなんだかの賞を頂けるコンクールも
子供にとっては励みになるでしょうが、コンクールの質も
考慮して、受けられたら良いでしょう。
余計な身振り、ドレスでは、質の高いコンクールでは
審査員の目をごまかせないことも知っておいてください。
 
初めの5秒で素質はほぼ判り、どういう練習をしてきたかも
判ります。怖ろしいですね!
後は、ステージマナーも知って欲しいし、先生はコンクールに
送り出す生徒に教えて欲しい。

 調弦を客席に全くお尻を向けてやる子もいました。
お辞儀を忘れる子もいました。 楽器を持ったまま、すぐ
弾き出す子、楽器の構え方が何とも悲しそう!という子もいました。
舞台に出た瞬間から、弾き終わって、袖に入るまでが全て、
演奏、パフォーマンスなんだと知って欲しいです。

Violinland の生徒さん達は12月15日の発表会を控え、
これを読んだ人は再確認できましたね?
[PR]
by violinland | 2007-10-29 04:00

Int'l School でのコンサート


戯言の方に写真と共に載せようと思っていましたがうまくいかないので
ここに又書きます!  

21日日曜日午前中、ドーハにあるConpass国際小学校で
1時間のコンサートを Y 家の3人娘と一緒にやりました。
イスラム国家では金曜日が休息日。日曜日から学校は1週間が始まります。
一回り心身ともに成長した子供達は前日2日間私に練習をさせられて、
4人でアンサンブルを出来る曲を選曲し、当日は立派に学校の友達の前で
弾きました。全校生徒数140人弱、先生達も全員聴いてくださいました。

数曲は私だけのソロも入れて、Violinを初めて聴く子もいるので、
一寸難しそうな曲も入れました。最前列は目をまん丸にして聴いてくれる子達。
幼稚園年長組でした。 

音楽と手話は世界共通の言語だという証に、日本の子供の歌
「手のひらに太陽を」を手話と共に歌って子供達に教えてあげました。
全員が一生懸命に私の手話と解説を聞き、覚えてくれて、
ゆっくりから始めて、段々速くしても付いてこられるようになり、
3回目には In Tempo で会場中が、盛大に手話で盛り上がりました。
世界中から両親の仕事に付いて集まってきた子供達です。
何カ国語を話すか分かりません。本当にこの貴重な時間を
言葉を必要としないで、心を一つにして共有出来たことが
「ドーハに来た甲斐があった!」と確信した瞬間でもありました。

翌日、一番末娘は、クラスの先生から
 「音楽を通して、良いコミュニケーションが出来ました!」 
賞状を誇らしげに貰ってきました。
彼女はお姉ちゃん二人につられて、何となく自信なく弾いていたのですが、
このご褒美で、しっかり、バイオリンの威力を(?)分かったと思います。
[PR]
by violinland | 2007-10-28 00:15

不思議の国 カタール


短い1週間の旅でしたが、秒単位で行動してこの国をもっと
知ろうと、あらゆる角度から見てきました。
インフラはとても発達しており、水道水は飲める、
電気、ガス、上下水道完備。
道路は4〜5車線がだ〜っと走っていますが、
急速に発展しているので工事現場が至る所にあり、
掘り起こしては埋め直すという無駄な工事も多々有ります。
1時間走れば、砂漠に到達。この先道が無いところにも
どんどん舗装道路が出来るのでしょう。
昔ながらの遊牧民ベドウイン族の生活を
護りながらの発展をして欲しいです。

カタール人とそうでない外国人労働者との区別は
行ったその瞬間から空港でも分かりました。
真っ白な姿のカタール人は管理職以上、政府関係者や
オイル事業に携わっていて、見るからに裕福そう。
外国人は普通の格好ですし、インド、パキスタン系が
ほとんど。カタール 女性は黒いマントのビジャーブで全身を覆い、
顔も覆っている人もいて、外から誰かは見分けがつきません。
顔を出している人は、私でも見とれるほど、
ものすごい美人が多く、クレオパトラは
こういう顔をしていたのだろうと想像されます。

アラビア語と英語で全てが表記され、何の不便さも言葉の上では
有りません。一寸だけ勉強して行ったアラビア語も使う必要が
ほとんど有りません。レストラン、ホテル、商店など我々と対応する人は
全て外国人ですからアラブ語が通じません。
お世話になったY家の運転手さんもインド人でした。
公共交通手段は男性だけの物で、バスもありますが女性は
誰一人乗っていません。皆、運転手付きの車で移動です。

急発展している国の疑問に思うところと、女性の暮らしぶりなど
もっと知りたかったのですが、カタール女性は外に出ても
外国人とは話しません。
1回だけ例外は着いた日の午後、隣町の公園で2家族が
子供を連れてピクニックをしていました。
こちらもYi家の3人娘の子連れ。カバブが美味しそうだったので、
私が近づいて、アラブ語で挨拶をして、これが何であるか
聞きました。牛肉と野菜を練り込んでシシカバブにしてありました。
そうしたら、肝っ玉母さん風のおばさんが、どうぞ一緒に食べて
行かないか?とまるで外国人の私たちを昼食に誘ってくれるではないですか!
タッパーに入れてあった他の手料理も食べろ食べろと味見をさせてくれます。
オリーブの葉にくるんだお米の料理、ポテトの料理と、私はたくさん
味見をさせてもらいました。一生懸命、アラブ語で会話をしました。
こちらの人数が多いので丁寧に辞退をしてきましたが、これは本当に
まれな出来事だったようです。

カタール航空については、皆さんご存じ有りませんね。
私も今回乗ることになって初めて調べました。
実際に乗ってみたら、清潔これ一番、On Time 巡航、
食事はこれまで多々航空会社に乗り、食べた中で一番
美味しかったです。マッシュポテトをちゃんと生のポテトから
作っている!当たり前のようですが、殆どの航空会社は
ポテトパウダーから味家のないマッシュポテトを作っています。
牛肉も柔らかく、味付けも全て美味しい!
半分乾燥した果物を平気で出す米系会社とは雲泥の差の
本当のFresh Fruits.
離着陸のパイロットのうまさも軟着陸で殆ど寝ていても
気づかないスムースさ。
中東の航空会社のパイロットは戦闘機に乗って訓練されて
いる空軍出身者が多いのでうまいのです。
スチュワーデスは勿論全員外国人。
何たって、モスリム女性はご主人以外の男性と口をきいては
いけないのですから、スチュワーデスは勤まりません。
日本女性も小柄でした。普通の航空会社は160cm以上の
募集ですが、カタール航空は157cmで応募できます。
インド人、タイ人、アメリカ人と多国籍。
余計なサービスはせず、機内放送も最小限、静かに
お客を寝かせてくれます。必要なときに呼べばすぐ
来てくれますが、サービスとはこれで十分だと思います。
世界中の航空会社で5つ☆ランクの航空会社は4社しか無く、
カタール航空はその中の1社だそうですが、納得でした。
石油はふんだんにあるし、安いので、フラグキャリアーとしての
威信を食事や普通はビジネスクラスに配る小物をエコノミークラスにも
配る。静かなサービスを心がけている様子が、好感を持てました。
ヨーロッパ、New Yorkにも飛んでいるそうですが、路線によっては
又乗りたい航空会社でした。

ガソリンの値段で締めくくります。 1リッター 20円弱ですよ!
帰国して自分のホンダ車を満タンにしたら、高くてあほらしかった!
なんと会員現金価格で 140円でした。なんで、神様は日本に油田を
配置してくれなかったのか?

この続きは又明日にします。写真を載せるのを「たわごと欄」
に、したいのですが、今、うまくいきません。
明日、トライしてみます。
[PR]
by violinland | 2007-10-26 03:10

カタールに興味津々!


サッカーファンなら「ドーハの悲劇」という言葉で今でも
胃がひっくり返りそうに苦い思いを持っていらっしゃるでしょうが、
カタール国が何処にあるかご存じですか?
サウジアラビア半島のデベソの様な半島が湾岸に飛び出しています。
今、世界で最速発展途上国となっている、オイルリッチなイスラム国。
国民は所得税免除。教育費も医療費も国持ち!
世界中の天然ガスの17%を供給している小国。
真っ黒い服装の女性と真っ白い男性。異常?水が石油より高い!

サッカーの試合が17日にドーハであるのに、その翌日に
行く、私たち。日本がもしも勝ってしまったら!さぞかし、日本人に対して
風当たりが悪かろう、袋だたきに遭うかも?
 
そんな国に、生徒のYさん一家が赴任されています。
知り合いでも居なければ決して訪問しようとは思わない国を
ちょっと覗いてきます。
そして、インターナショナル スクールで小さなリサイタルまで
することになりました。ピアノの紀美子さんと一緒だから、心強いです。

ミミズのべりーダンスにしか見えなかったアラビア文字が何とか、
特訓の甲斐あり、文字として判読できるところまでになりました。
しかし、サバイバルゲームのような言葉しか言えません。
それだけで、何とか切り抜けようと、心臓に植毛中!
写真をたくさん撮ってきて、公開します。 出発前夜の混乱の中で。
[PR]
by violinland | 2007-10-17 04:20

♪12月15日(土)オペラシティー リサイタルホールで発表会♪


東京オペラシティー リサイタルホール にて、今年の
バイオリンランド ソロ 発表会を開催致します。
開演 14:30  4部に分かれて約1時間づつの見当です。
間に休憩を取りますので、全体では 5時間の会になるでしょう。

長い!と思われるでしょうが、それぞれが、2年に1回のソロのチャンス!
それも、日本でも最高に音響の良い、舞台で弾けるのです。
今年から始めた幼稚園児や大人の初心者、こんな大曲を子供が
弾くの?と思われるような立派な演奏もあると思います。
どうぞ、お友達をお誘いになって聴きにいらして下さい。
会場が盛況だと弾く者にとってはこれほどの喜びは他にありません。

勿論、入場料は お金では頂きません!でもたくさんの拍手で頂きます!
[PR]
by violinland | 2007-10-12 03:42

Alpha Stevia の秘密を読んでください!

Alpha Stevia が突然私の世界に入ってきて、目から鱗がぼろぼろ
落ちる思いでした。これだけ走り回っている私が、今年は花粉症に悩まされず、
過労でひっくり返ったり、不整脈ともおさらば出来たのは、
このステビアのおかげだと思います。
体重も体脂肪率も常に一定になり久しいです。
自分で試してみて、これは今からの問題、「老化」を少しでも遅らせ、
生徒さんにもなるべく迷惑がかからない、音楽家生活を一日でも長く
続けるためには、私が元気でいなくてはなりません。
同世代、そして、将来の老年世代、皆が食品添加物を知らないうちに
体内に摂取している昨今、成人病を考えねばならないと思います。

女性にはステビアをナノテクで配合した、ジェルがあり、他の乳液や
高価な美容液が一切要らなくなりました!お試しで現在2ヶ月使っていますが
すごい! 朝晩の乳液として使う以外にも、虫さされのかゆみ止めや、
日焼け跡のひりひりを治したり、肩こりにも効くのです!
 ヴァイオリンを弾いた後の、首筋はどうしても懲ります。
寝る前にちょっと塗っておくと、翌朝、凝りを忘れて、又、弾いてしまう!
お試しになりたければ、いつでも私のテーブルに有りますからどうぞ!
[PR]
by violinland | 2007-10-12 03:27

掲示板とBlog の違いを今、学びました!

今日、Yさんがいらして、前の掲示板のように皆さんが
勝手に言いたいことを書けるのが此処だと思っていましたが、
それは、間違いでした!
新し掲示板を探しに行って、誰かに手伝ってもらって、
ページを増やします。
それまではこの下にどんどん書いて下さい! けいこ
[PR]
by violinland | 2007-10-11 13:46

はじめます

今日からバイオリンランドにブログを始めます。
皆さん、ごらんになってくださいね。
[PR]
by violinland | 2007-10-01 21:57