以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


カテゴリ:未分類( 186 )

プロバンスへいってきます

今朝4時に寝て、7時半起床!
大井⛪️教会で特別伝道礼拝の奏楽をご奉仕して、音楽主事のR子さんと付属幼稚園に居るR美ちゃん親子とトンカツランチ(^o^) 2週間はこういう和風肉厚ヒレカツは食べられない!と
ご馳走でした!
今成田空港へ向かっていますが睡魔に襲われて、30分椅子を倒してばくすい!
酒々井SAのおスタバで抹茶ラテ中。
✈️AF Paris行きはOn Time と掲示板にあります。
前回のモンゴル行きでは11時間足留めだったので、今日は嬉しい^_^

f0149700_2332522.jpg

[PR]
by violinland | 2013-10-27 20:22

楽しんでいます

ただ今、テスト中
[PR]
by violinland | 2011-09-05 22:05

9月21日7PM TBS TVを観て!

9月21日火曜日 午後7時から9時までの2時間の内に
TBS TVを観られる人は観て上げて下さい。

イタリア語の先生、Bellisshimo さんが、北海道で録画した、ラーメンの食べ比べの
映像が観られます! 今日、レッスンに行ったら、その件を言っていて、
塩、味噌、醤油の3種類のラーメンを3日間にわたって食べたそうです。
「北海道のラーメンは、バターコーンが美味しいよ!」と言いましたら、
どうも、それは紹介されなかったそうです。残念!

彼が書いた「おうちでイタリアごはん」はとてもよく売れているそうです。
彼が初めて一人で出版した本なので、出発点として重要でしょう!

NHKの「キッチンが走る」という番組にもレギュラーとして出るように
なったそうです。これは10月からの ON AIR
キッチン付きの車で日本中あちらこちら回って、土地の素材を使って
イタリアン、和食、中華、のシェフが創作料理を作っていく番組
だそうです。これも、注目しておいてください。

ローマから日本へ来て10年間、日本語を習得し、
今は日本人よりもしっかりした日本語を喋り、漢字を書き、
新聞を読み、テレビに出られるまでになったのは、ガッツと努力の賜です。
私は彼から個人教授でイタリア語を習い初めて1年4ヶ月、彼の苦労を聞き、
励まし、少しずつ軌道に乗ってきたことを喜んで上げています。
彼はとても努力家で誠意をもって、真摯に仕事をやっているのです。
息子と同じ年の彼が、母親の母国で一生懸命に生きていく姿が
アメリカに居る私の息子に重なってしまうのです。
二人とも、明るい、良き将来があると良いですね!
[PR]
by violinland | 2010-09-14 00:32

イタリア日記No.5 Bellagio

4月に ロスに行った時に、1泊だけ Las Vegas に
行きました。 私は友人に会うのが目的でしたが、
トリオのあとのお二人は初めてのL.V.
勿論ギャンブルも初めて?

その時に泊まったのが、 Bellagio Hotel.
LVで一番新しく高級なホテルでした。
人工的な大きな湖をホテルの前に作り、定期的に
水のショウがあります。
館内では、Cirque de Soleille の[O] が大好評です。

館内も外も全てをイタリアのBellagio 市をイメージして
豪華に作られています。

そこで、2ヶ月後に、本物のBellagio に行くことにしました。
その時に、LVで買ったBellagioと書いてある、
トートバッグを持って!

コモ湖(Lago Como)の湖畔を延々と曲がりくねった道で
25㌔も走りました。だんだん、薄暗くなってきても未だ着かない?
ずっと、湖畔のドライブです。
やっと着いて、夕飯を食べて、直ぐ、又とって帰らねばならない!
何のために 、この遠方まで来たのか、無駄な、遠出でしたが、
地図では遠くないのです。でも高速道路を使わずに
延々、湖畔を走ったら、本当に疲労困憊。
宿に帰り着いた時は、午前1時でした。

しかし、1枚だけ、bellagio bagを下げた私の写真を
撮りました。 こういう階段が町中にあるので
車の道が凄く遠回りの湖畔の美しい町でした。
しかし、LVの方が豪華絢爛だな!偽物の方が
豪華というのも可笑しいですが。。。
f0149700_272195.jpg

[PR]
by violinland | 2010-07-13 02:09

イタリアへ行こう!

イタリアの記事が続きましたので
皆さんもぜひ、イタリアへ!!

1年以上も隠れデートしている33才年下のイケメン料理研究家(私の厳しいイタリア語の先生)です。
ぜひ、アマゾンからご購入くださいませ。
購入後は、レビューをお願いします。
☆は、5つでね。。

ここをクリック!
[PR]
by violinland | 2010-07-08 01:05

イタリア日記No.3 1590年のBed&Breakfast

この写真は ミラノから北へ1時間半位行った、
湖水地方に近い山に囲まれた谷の小さな村、
Cstello Cabiaglio ,Varese の1590年に
建てられた小さなお城。
有名な画家や陶芸家がここに長く住んでいたのを、
8年前に買い取った中年夫婦が少しずつ内装に手を入れて、
住みやすくしている最中でした。400年以上も
改装しながら住んでいたのですから、気の長い話です。
とても、雰囲気が良く、兎に角天井が高いので、
空気の流通が良い。
このあたり、冬は1メートルの雪が積もるそうです。
でも村の交通には支障なし。1400年代に建てられた
村の教会が古いのに、古びた感じではなく、
質素で心休まる教会でした。

ここに3泊しましたが、オーナー夫婦に奥さんの
お母様、皆が家族的でとても良かったです。
英語が少し通じますが、ほとんどイタリア語だけです。
それがあるから日本からは、お客さんは居ないって!
でもこれを読んだ人が行くかもですね?
古〜い物に古さを感じないのがイタリアかな?
内装のフレスコ画はオリジナルだそうです。

次のBlogは何処へ行こうかな?

f0149700_485386.jpg

[PR]
by violinland | 2010-06-21 04:13

イタリア日記 No.2 Pizza

この写真が4人で世界一美味しいPizza!
と言ったのです。
超薄い皮に、これぞ本物のトマトソースという
シンプルな物。 魚介の方は柔らかいイカが
乗って、イカスミのソースの味がしました。
兎に角見た目にはビックリする大きさだったのですが、
食べ始めたら、美味しいのでどんどん、進み、
殆ど4人で3つを平らげました。
でも、お腹にもたれていないのです。
Cremona のPizzeria「La Pendola」
Via Voghera 5 Tel.0372-27707

もう一軒 素晴らしく美味しいレストランが
Milanoにありました。
Antica Trattoria Della Pesa,
住所は Viale Pasubio 10
20154 Milano Tel.02-65-55-741

ここは有名人も多く来るので店内の写真は撮れません。
100年以上もグルメなMilano市民に親しまれてきた
店です。ちょっと高めの、グラスワイン付きで
一人¥6000見当かな?
でも、ゆっくり食を楽しむにはお勧めです。
何を食べても美味しいですが、私はVeal のカツレツの
大きさに目を見張りました。
25cm×15の大きさが2枚重なっている!
でも油がよいのか胃にもたれず、全部食べました!

次のBlogは 北の湖水地方の写真です。
f0149700_3505482.jpg

[PR]
by violinland | 2010-06-21 03:52

掲示板にも書きましたが。。。

昨夜25時間かかって無事にイタリアから帰国しました。
とにかく向こうでは、精力的に歩き回り、レンタカーを飛ばして、
(息子が運転です!)あちらこちらへ回りました。
1回はLuganoに行くためにスイスだと分かって行きましたが、
2回目のスイス国境越えは、道を高速道路のトンネルに入ってしまい、
その途中に、イタリア出国窓口があらわれて、あれっ?
10M進んだら、スイス入国で、パスポート検査。
3日間の内に2回出たり入ったりしました。

セントバーナード犬で有名な、セントバーナード峠に行ったら、未だ
深い雪の中。しかし、観光客が未だ居なくて、凛としたアルプスの空気と
絵はがきよりきれいな景色。 犬は未だ今週末まで犬舎から出てこないそうで
見られなかったのです!が、あの景色と空気は、登った甲斐がありました。

その他の情報と旅日記は、写真を入れながら書いていきます。
今日は浜松日帰り、明日はAIUで秋田。土曜日はレッスンがあって、
日曜日は朝から教会の奏楽。 その合間を縫って、写真を取り込みます。
乞うご期待!
[PR]
by violinland | 2010-06-11 03:46

本物の信州蕎麦

長野県は土地が荒れ地で滅多に肥沃な土地が見つからないので
痩せた荒れ地でしか育たない蕎麦の実から蕎麦を蒔き、放っておいても
育つ蕎麦はまさに長野県向き。

それで長野県の江戸時代の地名、「信州」から信州蕎麦が名物になっています。

しかし、現在は残念ながら大量には取れぬ信州の蕎麦。需要と供給のバランスが
悪くなったら、どうする?
やはり中国です。 それで、中国産のそば粉を輸入して、信州の何処かでほんの
人さじのほんまもん粉と混ぜて、名物「信州蕎麦」が誕生します。

だから、スーパーに売られている殆どは中国産の信州そば!
本当の話なのです。
下の写真はそういったまやかしの信州そばでは名が廃る!と息巻いて、
本場もん!推奨の浅間温泉玉ノ湯の山崎社長が自ら先頭に立ち、
信州蕎麦協会を作り、その認定を受けた蕎麦だけが 「そば切り」として
松本市市内外で売られています。連休中は宿のお客様にも、隣接のそば処
のランチタイムのも作らなきゃ!と1回で20人分の蕎麦が作れますが、
これを5回やって、100人分用意するとか。観ているともの凄く大変です。
腰を悪くするそうです。力仕事です。

中国産のそば粉に押されて、この山崎社長は同じような荒れ地が多い、
スペインに目を付け、信州よりもっと荒れ地のバスク地方へ蕎麦打ちの
道具一式を持ち、乗り込んだ。
彼は東京外語大のスペイン語科卒業なので、言葉の不自由さは無いのです。
そこで、そば粉の挽き方から蕎麦を作り、切り、食する所までを丁寧に
教えてきた。スペイン政府からも後押しをされています。

日本式のつっるっと音を立てて食べることに抵抗感がね強くあるので、
3年経っても、スペインでは5〜6cmに切って、蕎麦サラダにするのと
蕎麦団子を作る位しか利用されていません。

ちょこっとつゆを付けてつるつるっと一番美味しい食べ方が普及するまで
あとなん年かかることでしょう?
そのうち、日本式の海老天ぷら、舞茸天ぷら、かき揚げそばなんて
言うのがスペインでスペイン育ちのそば粉で作られた蕎麦が出来たら
日本の文化の一つをあらわにするでしょう。 頑張れニッポン頑張れバスクの人達!!
f0149700_23145118.jpg

[PR]
by violinland | 2010-05-04 23:24

スズキ才能教育 松本支部発表会

1946年、終戦直後の日本に、ドイツから帰国した鈴木慎一先生が、
「どの子も育つ、育て方一つ」の理念で人間教育の根幹として
バイオリン教育をしてこられてはや、60年余。
日本中はもとより、世界にも広がって居るスズキシステムの
バイオリン教育。

その本家本元、長野県松本市に4月29日に行ってきました。
松本市周辺にこのシステムで学んでいる子ども達は600人居るそうです。
約25万人都市人口からしたら大変な数です。
その中の450人が参加した発表会にご招待を受けて、
協会会長兼任,AIU学長である中嶋嶺雄先生と一緒に鑑賞してきました。

鈴木慎一先生の初期の理念は敗戦後の日本の文化教育に
大変な光の部分を作られて居られたと確信します。
今回、この発表会を見て、聴き、
色々なことを感じて、勉強になりました。

幼稚園児が並んで、楽器を弾く前に、俳句を暗唱して大きな声で
唱っているのには感心しながら、バイオリンに何故?
とも疑問に思いました。
リズム感を付けるため? リズムに乗って音楽を感じるため?

全ての曲を暗譜で弾く子ども達に、もう少し、余裕のある
ブレスがあると、聴いていて、私が息切れしないかな?
 他、お辞儀のタイミングは全て、ピアノ伴奏者が主和音を1回弾いたら
「パブロフの犬」の様な反射運動で「きおつけ!礼!」の形。
30秒の曲でもこれを前後にやるので、この、全員お辞儀の方が
曲よりも印象に残った気もしました。

曲冒頭のイントロのピアノが何故、1小節なの?
1フレーズではないところがよく音を出発できると思いました。
それを出発させる先生の指揮に、ビックリしながら
良く揃って音が出せるなあ。。。?

色々と、「バイオリンランド」のアンサンブル、ストリング・けい 
とは違った点が多く、学びました。

日本中でも鈴木システムが届いていない県もある様で、
これらの地方へ発展させていきたいと協会の方では
考えていらっしゃる様です。
ちなみにAIUの私の講座では「Suzuki system ...」
のタイトルが付いています。
秋田市に支部を作りたい中嶋学長です。
割と閉鎖的な土地柄、新しいシステムが
何処まで浸透するか? 見守っていきたいです。

音楽を万人の文化にここまで育てられた鈴木先生は先見の明が
あられました。
「バイオリンランド」も頑張って、中身のある音楽を
発展させていきたいと切に願う日でした。
国宝 松本城の後から撮影
f0149700_3223258.jpg

[PR]
by violinland | 2010-05-03 03:32