以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


ステキな賀状を有り難うございました!

友人の皆様、生徒の皆様 
本当に素晴らしい賀状を沢山有り難う
ございました!
私は、昨年末に生徒コンサートをして、
雑用をしていたら、遂に賀状を書く間もなく、
広島へ帰省しなければならなくて、
遂に今年は、賀状が全滅でした!
頂いた方々に寒中見舞いを出さねば
ならないですが、
生徒の皆さんは、会いますので、
ゴメンナサイ!して、
その他の友人達に今月中に
着くかなあ?

今、恒例のCountry Music Camp を
今年やった御殿場から帰宅しました。
facebookをやっていらっしゃる方は
私がFiddler をやっている所と
ダンスをしている写真をUp
しているので見て頂けると思いますが、
カントリー独得のスクエアダンスのステップも
2つ習ってきて、昨夜は生バンドの
(皆異業種素人バンドですが)音楽に乗って、
女性軍10人くらいは踊り狂っていました。
もっと沢山ステップを習えば良いのですが、
まずは欲張らず2つのみ。
これでも、直ぐ覚えて凄い!リズムに乗れる!
けいこさん! と褒められたのですよ。
リズムに乗れるのは当たり前なのに。。。
乗れなかったらBOOですよね?

遊びはこのくらいにして、これからは
22日の慶應の科目試験、それも英語Ⅱ 
に邁進です。毎晩勉強しても
(昨夜も持参した!)問題数が多くて
かなわないです。
テキストの通りに日本語で答えを
書かねばならないのがやらねばならない理由。
会話の部分も、一言も言葉を発音しないで
どうやって会話の試験をする?
問題を読んで、その答えを言うのでは無くて、
書くのです!それでは会話の試験には
ならんだろう!?
ひょっとして、言わせたら不合格の発音を
するかも知れないから?言わせない?Boo!

必修の単位を出来るだけ早く
取りたいので、頑張ります!
その後は今春から、いよいよ、
専門課程の勉強に入るから、英語どころでは無い!
日本語の方が難しい、英語の
勉強をしているまか不思議な私です。

その事が『日本人の教養』中嶋嶺雄著 
朝日新聞出版に、「ある有名私立大学の
英語の1年のテキストに。。。。」
云々と書かれているのは、
私が勉強していた時に学長が「何故安部先生が
英語の勉強をしているのですか?」
と通りかかられて、「単位のためには
必修です」と答えたら、
ちょっと見せて下さい!になって、なんと
目次を全部読まれ、コピーされました。
それがこの
f0149700_16554472.jpg
76ページのくだりになりました。

写真は、新年会を東京のご自宅でなさった時に
東京外国語大学の留学生と国際教養大学の
東京在住の学生、卒業生、教員など
約100名が集まりました。
その時にDuetのお相手を学長の
お嬢様の楽器を借りて、弾きました。
学生達は学長が上手に弾かれることを
余り知らないのも居て、
ビックリしていました。

この本の中に私の名前まで
書いてあり目が点!
日本の大学教育と文科省に石を投げたような
本ですが、う〜ん!と納得するところが
いっぱいです。
良かったら書店で求めてお読み下さい。

では、今年も練習とレッスンを
頑張って続けましょう。Solo Concertでの反省も込めて、
見返してみましょう。
必ず一歩前進一段上がっているはずです。
では、レッスン本格的開始に向けての
ご挨拶のつもりで書きました。
今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by violinland | 2012-01-09 17:16 | ケイコ先生より
<< 3月12日Amazon.com... 明けましておめでとうございます... >>