以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


丹沢連山大山制覇!きつかったあ。。。

1252mの頂上に行くのには結構な岩と
格闘の末、汗がサウナ状態、着ている物は絞れそう!
上りは、600m迄ケーブルカーが通じていて、楽だったが、
落差が620mあると言うことは、ほぼ3キロの急な山登り。
2時間の格闘の末、頂上に着いて大山詣り。

下りはやく5Kmの尾根伝いの下り。これが大変!
鎖場も垂直のはしごもあり、転んだらそのまま滑落事故。
一人で1000m以上の山に登る物ではないと、確認したが、
4時半の最終ケーブルにタッチの差で間に合わず、仕方なく
その脇の岩の階段を下りる羽目となった。
スキージャンプ台の上に立ったような 感覚の傾斜角度の
階段。手すりにつかまり横向きで一段ずつそろりそろり。
既に両膝は笑っていて、体重をやっと支えている。
暗くなったら熊と猪が出ます。と書いてあって、
急ぐ気持ちでも足が笑う。。。

そこへ、白馬に乗った王子様が2人も下りてきて、
本当に助かりました。両脇から支えて貰って、
階段の下り方指示がプロ並み!なんと日光市の
消防署職員で、レスキュー隊!道理で言い方がスムーズ。
自分の足で降りられる人は、大丈夫ですと慰められて、
如何に訓練が大変か話していました。もう一人は
ホンダの栃木研究所の技術者。箱根駅伝で鍛えている!

約、千段を1時間かけて下りてきて、ホットし、
駐車場で私の車を見て、「ホンダ車に乗って頂き
有難うございます。」別れ際には「今後ともホンダ車を
宜しくお願い致します。」何という、愛社精神!

御礼に夕飯でもと誘ったが、(ナンパではないぞ!)
「山で困っている人を見たら、助けるのが当たり前です。
御礼など、とんでもないです!」とあっけらかん。
でも25歳くらいのイケメン草食系顔ですが、すらりとした
体型にきちんと鍛えられた筋肉の腕!
こういう頼もしい男性は持てるだろうな?
一家に一人欲しい男性!(笑い)

その夜の内に日光へ帰るそうで、先を急いでいる様子。
何も御礼を出来なかったのが残念ですが、近日中に
御礼します。

そんなハプニングの登山でしたが、帰り道に寄った
ファミレスではドリンクバーにゾンビのように歩き、
コーヒーを取りに行くのが苦難の技。

ぐったり疲れて帰宅して、やっと寝たら、寝返りが打てず、
全身創痍。
翌日は未だ「痛いっ。。。」の連続でしたが、
熱いお風呂でのマッサージとヒラメ貼りの湿布が
こんなに効くとは!3日目には完治1何所も痛くないし、
走られる! 筋肉痛にも直ぐなるが、直ぐ治るみたい。

しかし、登山、ハイキングの本を信じてはいけないと
学習。とても楽しそうなイラストと、
所用時間に大いに騙された、慶子でした。
PS: なぜか、又写真が横向き!何方か直し方を教えて下さ〜い。

f0149700_342223.jpg

[PR]
by violinland | 2011-08-16 03:55 | ケイコ先生より
<< 20日NHK BS プレミアム  8月29日(月)朱見先生のコ... >>