以前の記事
2014年 09月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
全体
ケイコ先生より
映画評論家?
グルメ評論家?
ご意見番
お勧めコンサート
未分類


中越地震6年記念慰霊祭

6年前の2004年10月23日午後5:56
中越地方は突然の大地震に襲われ、人的物的心的に
多大な被害が及びました。それに関してはご承知でしょうから
書きませんが、その場に居なければ分からない事が多かったでしょう?

あの時の様子を昨日のように覚えている人が多いです。
子ども達はトラウマになって居る事も
たくさん有るようです。時間が癒して行ってくれる以外、
無いかもしれません。

あの時に何を物的に送ったら良いか?直ぐ、その場にいらっしゃる
方達に聞き、早急に救援物資を送りました。
その為に、親しい友人達、生徒のご父兄達に多大な協力を
頂きました。今、改めてこの慰霊祭に参加して感謝です。

救援物資の殆どは消耗品、勿論無くなっていきました。
しかし、100個送ったクマのぬいぐるみは未だ生きていました!
魚沼市堀之内地区の避難所だった宇加地小学校の校庭で行われた慰霊祭には
校長先生が前日、「頂いたクマを持っている人は持参しなさい」と
仰ったら、たくさんの児童が未だに大切にしている。
あの時にどんなに嬉しかったかと、話してくれるたそうです。
1匹ずつに、オリジナルのクマの童話を付けました。
それも大切に取ってあるそうです。実際に土曜日には生徒達が
私に見せてくれました。
そのクマを抱いて今、4,5,6年生に育った子ども達が
御礼の言葉を言い、「元気、魚沼」という歌を合唱してくれました。

新潟日報10月24日日曜版 新聞記事の写真はその時の物と
昨夜自宅で撮った私が保存している実物のクマの写真です。
子ども達はあの、震災を実体験しながら元気に育っていました。
それからバイオリンランドクラブの子ども達も皆、元気に演奏
しました。その後、ピアノの清水さんと40分程度のミニリサイタルを
演奏しました。
最後に「見上げてご覧、夜の星を」を送り出しの曲としてアナウンスして
弾きましたが、何処まで弾いても何方も動こうとしない。。。
困ったな。。。何処で終わろうか? と清水さんと弾きながら目配せ。
何回か目には終止に持っていきました。何方も去って行かなかったのです。

昼間は快晴の魚沼地方、満月の夜でした。あの日と同じだった。
しかし、夜は冷え込み、夜露が山から下りてきて、
楽器はべとべと。冷気と共に温度が下がり、
指先は痺れて弦を押さえている感覚が無く、
湿気で弓の毛はぶわぶわ、弦の音が下がり、困惑しました。
その中でも約600人の聴いて下さって居る方に
何とか音楽を届けよう!と本当に神経戦でした。
最悪の条件で弾いた、まれな経験でした。
しかし、皆様とても喜んで下さって
それだけが、来て良かった、とピアニストと喜び合いました。
f0149700_123223100.jpg
f0149700_12281441.jpg
[PR]
by violinland | 2010-10-25 12:33 | ケイコ先生より
<< 「雷桜」切ない,,,クシュン 「悪人」観ました。 >>